ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 2019統一地方選挙神奈川連帯 > トピック一覧 > 岸牧子ブログ NEW2019年...

2019統一地方選挙神奈川連帯コミュの岸牧子ブログ NEW2019年3月13日 基本政策「『誰一人とりのこさない』神奈川へ、ReBorn」を発表しました

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

政策を発表する岸候補(中央)=3月8日、県庁内
http://www.kishi-makiko.jp/archives/218
 神奈川県知事選(3月21日告示)で、幅広い人たちでつくる「かながわReBorn」の岸牧子予定候補=無所属新、日本共産党推薦=は3月8日、県庁内で記者会見し、基本政策「『誰一人とりのこさない』神奈川へ、ReBorn」を発表しました。
 基本政策は「子どもたちのために」「誰の子どももころさせない」などの5本柱と、政策実現の財源についても明らかにしています。
 子育て・教育では、▽県の小児医療費助成制度の対象年齢を就学前から18歳まで拡大する(所得制限・一部負担金の撤廃)▽市町村に財政支援を行い、県内すべての中学校で完全給食を実現する▽新生児を育てるために必要なものが入っている「赤ちゃんボックス」をプレゼントする▽学童保育の県単独補助金を創設する▽県立高校の削減計画を見直す▽私学助成の経常費補助と学費補助を充実・強化する―などを掲げています。
 平和、基地の問題では、安倍9条改憲を許さないこと、核兵器廃絶と憲法に基づく平和の実現をめざすと表明。米軍基地の撤去を国に求めることや原子力空母の横須賀母港撤回などを訴えています。
 財源については、県が全国都道府県の中で、財政力指数3位など財政が豊かだと指摘。プライマリーバランス(基礎的財政収支)は、19年度予算では1397億円の黒字(その年の借金額より返済額が多い)で6年連続の黒字となっていると訴えています。
 また、財政基金556億円(19年度予算)の活用や、臨時財政対策債の過剰な返済を見直し、不要不急な事業の見直しで県民福祉向上のための予算を確保するとしています。
 岸候補は、「私の政策は根底に日本国憲法を置き、市民連合と立憲野党の政策合意と国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)を柱に位置づけています。憲法が実現される県政に全力を尽くします」と訴えました。
「新かながわ」2019年3月17日(第2488)号より

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

2019統一地方選挙神奈川連帯 更新情報

2019統一地方選挙神奈川連帯のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済