mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

人類生存思想家芝田進午研究

人類生存思想家芝田進午研究

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2020年5月19日 18:47更新

(mixiの方針です。ページが廃止となるためここに移ります。)
 芝田進午。私は大学一年の時に著書『人間性と人格の理論』に出会い、新鮮な学問的メッセージに心をうたれた。戦時下のベトナムの戦地に赴き、銃弾を浴びながら、ベトナム戦争の学問的解明と反戦運動とに取り組んだ芝田氏。私はベトナム戦争の様子をおさめたフィルムとスライドを借り、購入するためにご自宅を訪問した。
 おだやかであたたかなお人柄に魅せられた。
それ以来、芝田進午氏を生涯の師として尊敬してきた。

 現代の精神的労働について実証的社会科学的に論究し続けた芝田氏は、先進資本主義国における社会の矛盾克服のために自ら実践的に取り組むかただった。
 とくに核時代を文化と時代の課題としてとらえ、多面的に研究しつづけ、ノーモアヒロシマコンサートをはじめ、核兵器廃絶のために取り組み続けた。

 さらに、自らのお住まいの新宿区戸山町の大学・研究所・住宅が密集するご自宅の周辺に、一歩間違えたら大量の感染者や死亡者を発生させる国立感染症研究所(旧国立予防衛生研究所)が強行移転したときは原告団長として先頭に立ち、バイオ時代の人類絶滅危機に取り組んだ。道なかばで、胆管ガンのために急逝された。

 戦前の唯物論研究会創始者の戸坂潤を尊敬し、戦後の唯物論研究者の指導的存在だった芝田進午氏は、戦後の務台理作、出隆、吉野源三郎、古在由重などの哲学者、思想家たちとともに、戦後の民主主義を歴史的現実のものとするために健闘して御逝去された。

 生きている私たちは、いま立場や思想信条の違いを超えて、人類生存の思想を日常生活で探求していることが求められている。2011年3月11日に大震災に併行して起きた福島原発事故は、日本国居住民が「人類生存」の試練に立たされた現在。芝田氏が生命をかけて取り組んできた「人類生存のための生き方」を今こそ問われている。   
(主宰者  櫻井 智志)

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 2人
開設日
2020年5月19日

81日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!