ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 聖書より希望と慰めの言葉 > トピック一覧 > 《使徒書の御言葉》その91「す...

聖書より希望と慰めの言葉コミュの《使徒書の御言葉》その91「すべての人には、すでにイエス・キリストという土台が築かれています」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

《使徒書の御言葉》その91「すべての人には、すでにイエス・キリストという土台が築かれています」

コリントの信徒への手紙一3:10 わたしは、神からいただいた恵みによって、熟練した建築家のように土台を据えました。そして、他の人がその上に家を建てています。ただ、おのおの、どのように建てるかに注意すべきです。3:11 イエス・キリストという既に据えられている土台を無視して、だれもほかの土台を据えることはできません。

※コリントの教会では、パウロにつくとか他の人につくとか、争いがあったそうです。けれども、パウロは、パウロによって信仰に導かれようとも、他の人によろうとも、すべての人には「イエス・キリストという既に据えられている土台」があると言います。わたしたちは、誰かに神のことを伝えようとするとき、いや、それ以外のことを伝えたり、育てたり、導いたりしようとするとき、誰かを変えようと働きかけるとき、その人にはすでに「イエス・キリスト」という土台があることを忘れてはなりません。宣教も、子育ても、誰かに何かを伝えるときも、わたしたちがゼロから作り上げようとするのではなく、すでにそこにあるイエス・キリストを見出し、それを尊び、それを土台にしなくてはならないのです。

今週の祈り「主なる神さま、嵐の夜にも、祈りの扉を開いてくださり、まことにありがとうございます。神さま、地震、台風、豪雨、そして、悪政、暴力、差別、排除の被害者を、どうぞ、あなたがお守りください。ともにいて、お支えください。神さま、病気を抱えている方がたをお癒しください。日々を安全に過ごし、快方に向かって歩ませてください。寄り添う人びとをお支えください。神さま、若い人びとの前に希望の道を切り開いてください。目標への道を整えてください。主イエス・キリストのお名前によってお祈りいたします。アーメン」

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

聖書より希望と慰めの言葉 更新情報

聖書より希望と慰めの言葉のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済