ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学校 > 教育基本法改悪反対! > トピック一覧 > 山谷 えり子教育再生担当首相補...

教育基本法改悪反対!コミュの山谷 えり子教育再生担当首相補佐官

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

以下、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E8%B0%B7%E3%81%88%E3%82%8A%E5%AD%90より。
山谷 えり子(やまたに えりこ、本名・小川 惠里子、1950年9月19日 - )は、日本の政治家。自由民主党・清和政策研究会所属の参議院議員(1期)。衆議院議員(1期)。東京都武蔵野市生まれ。 都立駒場高校〜聖心女子大学文学部心理学科を卒業、出版社に入社、のち渡米。1985年3月サンケイリビング新聞編集長になる。テレビキャスター、エッセイスト、中央児童福祉審議会委員などを歴任。 1989年第15回参議院議員通常選挙の民社党比例候補。2000年6月の第42回衆議院議員総選挙に民主党比例区東海ブロック一位で出馬し初当選 。2002年12月、熊谷弘らとともに民主党を離党。自民党や保守党への参加は比例代表選出議員の政党間移動が禁止されているため、新たに保守新党結党に参加。2003年衆議院選挙では当初東京3区からの出馬を予定していたが石原宏高も3区からの出馬を表明したため、急遽国替え東京4区から出馬するも落選。2004年7月の第20回参議院議員通常選挙では仏所護念会教団等幅広い保守層の支持を受け自民党より比例区に出馬し当選。2005年11月内閣府大臣政務官に就任。日本会議国会議員懇談会監事、神道政治連盟国会議員懇談会の副幹事長[1]、平和靖国議員連盟の幹事長として首相の靖国神社参拝を求める運動を推進している。 但し本人はカトリック信徒。
著書に『嫁姑合戦―えり子の場合』『走りつづけてー父・山谷親平五千六百一回目の朝』など多数。
基本的な政治姿勢は保守である。ジェンダーフリー教育に反対し、家庭科の教科書や教育機関での性教育を問題化し、国会で取り上げた。平成17年には、過激な性教育についての自民党プロジェクト・チーム事務局長として、全国調査を行い全国より約3500の事例を集め、教育現場の異常な実態を明らかにした。この調査結果が基となり、昨年暮れの「第2次男女共同参画基本計画」改定の際、ジェンダーの定義、ジェンダー・フリー教育が現行法上認められないことが、基本計画に明記された。
山谷は結婚後も旧姓を名乗り、2000年9月には夫婦別姓選択制導入などを盛り込んだ民法改正案の推進を求める申し入れに署名[2]する等、夫婦別姓推進論者であったが、一転、2001年11月統一教会系の日刊紙世界日報における夫婦別姓反対インタビュー[3]では2回にわたって夫婦別姓に慎重な姿勢を表明した。
2005年衆院解散で山谷も刺客としての出馬を打診されたが固辞 (日刊県民福井2005年8月12日 [4])、代わりに8月15日雑誌の取材で靖国神社にいた弁護士の稲田朋美を衆院候補にスカウト (読売新聞2006年1月12日)。
元衆議院議員の米田建三を「よねけん兄さん」と呼んで慕っており、2007年の参議院選挙に出馬予定の米田を全面的に支援すると表明[5]している。

コメント(20)

○過激な性教育、ジェンダーフリー教育を批判する山谷議員
http://cala99.at.webry.info/200609/article_4.html
 山谷えり子氏は、学校現場で実施されている性教育が過激であるという現在の性教育批判の火付け役ともなった人。さらに、男女共同参画社会は、伝統的社会を破壊し社会不安を煽るための一部勢力の陰謀であると雑誌「正論」(産経新聞)などで主張しており、家庭科教育や歴史教育についても批判しています。
阿部さんもヒドイと思っていたけど、この人も相当怖い人なんですね。

どうなるんだろ、日本の教育。
怖いよ〜(TT)

京都で教育基本法改悪反対ビラが独自に作られました。
京都教職員組合のサイトにPDFで乗っています。
参考まで→http://www.kyokyoso.jp/
自民党の教基法改正集会では

「繋がりの中でより大きなものを見つめながら、ご先祖様、これから生まれてくる新しい命と一体となって国づくりをしていかなくてはならない。そのための教育基本法改正を、早急に政治日程に乗せて具体化していきたいと思っております」 (要旨)と。

また、「ジェンダーフリー」と「ジェンダーレス」を混同している典型的なタイプの人ですね。
国会では何故か、「家庭科の教科書にシングルマザーに関する記述がある」と熱弁。(それが何か…?)
こんどの文部科学大臣はゆとり教育についての質問に、施策の細部まではしりませんと答えた。 ゆとり教育について何にも知らない様子だった。 ありゃ ダメだな。
山谷えり子講演会
http://subsite.icu.ac.jp/mt/cgs/post_38.html
「子供に悲劇をもたらし、家族の絆を否定するジェンダーフリーを一掃しよう!」
「中高生の妊娠中絶やエイズの急増をもたらす「過激な性教育」を追放しよう!」
「男女が互いにかけがえのないパートナーとして、その特性を生かす社会が実現できるよう「基本法」を改正しよう!」

それぞれの決議案が声高に読み上げられ、「一掃しよう」・「追放しよう」・「改正しよう」の部分が会場全体で唱和された。
なんだか山谷氏の言うことを実行すると、中高生の出産が急増するような気がします。
女は十六で嫁に行け、と言いたげな。
ノート:山谷えり子 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%B1%B1%E8%B0%B7%E3%81%88%E3%82%8A%E5%AD%90
他人の書き込みを消す場合、根拠を提示すべし

202.95.218.18

Network Information: [ネットワーク情報] a. [IPネットワークアドレス] 202.95.218.0/23 b. [ネットワーク名] SANGIIN f. [組織名] 株式会社ITサービス g. [Organization] IT Services Corporation m. [管理者連絡窓口] NI2606JP n. [技術連絡担当者] NI2606JP p. [ネームサーバ] igdns51.sangiin.go.jp/202.95.218.0/24 p. [ネームサーバ] igdns52.sangiin.go.jp/202.95.218.0/24 p. [ネームサーバ] isdns51.sangiin-sk.go.jp/202.95.219.0/24 p. [ネームサーバ] isdns52.sangiin-sk.go.jp/202.95.219.0/24 [割当年月日] 2005/07/12 [最終更新] 2005/09/02 17:59:03(JST)

山谷えり子さん本人が書き込んでるみたいですね 他人の書き込みを消すなら。どこが間違ってるか提示してください

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山谷えり子の綱目
利用者名: 202.95.218.18  [ネットワーク名] SANGIIN   が書き換えた主なポイント

○削除された部分 カッコ内は確認のためのソース
宗教関係
・靖国神社で衆議院候補に稲田朋美をスカウト (読売新聞2006. 01. 12 [政治の現場]続・小泉チルドレン(3)保守派弁護士の戸惑い 東京朝刊、 クライン孝子の日記http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=119209&log=20050825)
・神道政治連盟国会議員懇談会の副幹事長 (神道政治連盟HPhttp://www.sinseiren.org/ouen/kokugikon.html)
・キリスト教右派
・カトリック信徒  (本人のHP、カトリック教会のラジオ番組http://www.tomoshibi.or.jp/radio/writer/yamatani.html)
・2004年参議院選挙では仏所護念会教団など宗教右派の支援を受けた (2004年参院選時の各新聞)
ジェンダーバッシング関係
・ジェンダーフリー教育やポジティブアクションに否定的、統一協会の唱える純潔運動思想と一致
・ジェンダーフリーを排撃する運動をやっているため永六輔に噛み付かれている事
・夫婦別姓推進論者であったが、その後統一教会の世界日報で夫婦別姓に慎重な姿勢を表明した (夫婦別姓選択性推進を求める申し入れ女性国会議員有志リストhttp://www.kaigamori.com/bessei/info/mousiire.html 世界日報のサイト (7)通称の使用拡大で十分/衆議院議員 山谷えり子氏 (8)家族は「運命共同体」/衆議院議員 山谷えり子氏 http://www.worldtimes.co.jp/mem2/features/nisikawa/main.html)

政治関係
・民社党と語る会監事 (民社党史 /民社党史刊行委員会/1994)
・1989年参議院選挙に民社党から比例代表5位で出馬し落選 (当時の新聞)
・民主党を離党した際、比例代表選出議員は政党間移動が禁止のため保守新党をつくったこと (当時の新聞)
・民主党から除籍 (当然だわな)
・2003年の衆議院選挙では当初東京3区からの立候補を表明したが、石原知事の三男  石原宏高が出馬表明したため3区からの立候補を断念し東京4区から出馬、しかし落選 (当時の新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/03seikyoku/tknews/tko/tko03093001.html)
・2005年衆院解散で山谷も刺客としての出馬を打診されたが固辞 (日刊県民福井 http://www.kenmin-fukui.co.jp/05senkyo/natu3.html)
・安倍晋三の後押しを受け内閣府]大臣政務官に就任 (Sankei Web 11/03 産経朝刊 副大臣・政務官「安倍カラー」にじむ ポスト配分は派閥配慮型)
・自由民主党立党50年記念党大会では開会式司会を務める (本人のHP http://www.yamatani-eriko.com/message/0511_5.html)
・来年の参議院選挙で米田建三を全面的に支援すると発言したこと (米田建三のHP http://www.yoneda.ne.jp/kanagawa1.html)
その他
・中学までは父の出身地である福井で育つ
・髪の毛が茶髪

○付け加えられた部分
・家庭科の教科書や教育機関での問題のある性教育を、国会で取り上げた
・過激な性教育についての自民党プロジェクト・チーム事務局長として教育現場の異常な実態を明らかにした
・地方自治体関係機関を廻り、ジェンダー・フリー教育の不当性、ジェンダーの定義について説明した
・平和靖国議員連盟の幹事長

性教育などについて
「問題のある性教育」だの「異常な実態」というのは山谷さんたちの「主張」であって、本当に「問題がある」とか「異常な実態」と ウィキペディアが断定すべきことではないでしょう。ですから書くならば

家庭科の教科書や教育機関での直截な性教育を「問題のある性教育」として国会で取り上げた
教育現場で行われている、人形などを用いた具体的な性教育を「過激な性教育」と断定し、自民党プロジェクト・チーム事務局長として教育現場の現状を「異常な実態」として糾弾した
地方自治体関係機関を廻り、「ジェンダー・フリー教育の不当性」、「ジェンダーの定義」について説明した

ジェンダー・フリー教育にも一長一短はありますが、男尊女卑教育だの、女性は子育てに生きるべきだのよりははるかにマシ、という考え方もあります。ウィキペディアは本人の「主張」を淡々とつたえるにとどめるべきでしょう。--miya 2006年8月30日 (水) 03:40 (UTC)
>山谷えり子さん本人が書き込んでるみたいですね 他人の書き込みを消すなら。どこが間違ってるか提示してください

あららー、管理人さん、怒ってらっしゃいますね。
山谷氏、よほど知られたくないことが書かれていたのでしょうか。
安倍晋三首相と教育基本法「改定」問題―安倍首相の「教育の再生」論に対する全面的批判 http://www.stop-ner.jp/061001abe_hihan.pdf
下村博文内閣官房副長官は、教育基本法改正促進委員会の委員長代理であり、高市早苗内閣府特命担当大臣は、教育基本法改正促進委員会の副委員長であり、山谷えり子教育再生担当・首相補佐官は、教育基本法改正促進委員会の理事である。しかも、この3名とも、教育基本法改正促進委員会の起草委員会のメンバーであり(下村氏は、同議員連盟による改正案の起草委員長)、この起草委員会は『教育激変』(明成社)という本を刊行している(06年4月29日)。
教育基本法「改正」情報センターhttp://www.stop-ner.jp/index.html
ここの構成員ライクな人だと思います。委員の平均以上に聡いのは確かです。
愛♡ GAL Sorosさん、これまでは日比谷で五千人が最大規模です。
誰も手をこまねいているわけではないのですが、現実問題としては厳しい状況にあります。
>14: 愛♡ GAL Sorosさん
>その人は世論にたいして、発言力があるんですか?
世論に対する発言力はないでしょうが、こういう取組はされているかと。

27: ばちるす http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=10163187&comm_id=823849
10.今後の展望へ向けて―提言― http://www.stop-ner.jp/060812s1.pdf
是非、皆さんには、夏休みの間にそれに向けての情報収集とその分析をしてほしいし、それを皆さんと一緒になって、国会にインプットするということをやった方がいいのではないかと思います。やり方はいろいろありますが、首都圏ネットワークが開発したロビー方法の中で、国会内の会議室を借りてポスターセッションをやるというのがあります。朝、ポスターを貼りだし、夕方撤収する。これを 3、4日続けて議員・秘書にそこに来てもらい、時間があるときには議員・秘書に大量の情報をレクチャーするというものですが、これは、教基法改正という非常に大きなテーマにふさわしいものであると思います。これはあくまで個人的意見ですが、皆さんに合意ができれば、実現できればと思います。

教授は、『世界』の改正反対特集号に、中古オーディオの話で出ていたので間接的には反対かと。「諦める」というのは、連続的絶望といいますか…決して断念することではありません。「反復」といいますか…
浅田さんか誰かが連絡するのではないでしょうか?大事なのは、ここで敗れても初めての敗北ではないということです。
>国会前で5万人とか終結してデモおこせば
ひとりから、思いをこめて。http://kyokiren.seesaa.net/article/24981095.html
安倍・教育改革:この人に聞く 山谷えり子・教育担当首相補佐官
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/archive/news/2006/10/20061017ddm005010076000c.html
 −−いずれも地方分権の流れに反し、国の関与を強めることになるのではないですか。

 ◆自民党で過激な性教育の実情を調べようとした際、できたのは東京都と神奈川県だけ。都道府県では教育の実態調査さえできない。

愛国心通知票のように都合の好(悪)い実情は放置推奨の癖に。

ログインすると、残り5件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

教育基本法改悪反対! 更新情報

教育基本法改悪反対!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。