ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 言論の自由を尊重する政治コミュ > トピック一覧 > アメリカと日本の間に普遍的な価...

言論の自由を尊重する政治コミュコミュのアメリカと日本の間に普遍的な価値など無い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

安倍首相はトランプ氏に、日米両国は、共に「普遍的な価値」を有していると語ったという。

安倍首相の言う普遍的な価値とは、自由と民主主義のことだろうが、残念なことに、これはアメリカには有っても日本には無い。

日本には一票の格差が有るからだ。日本国民の中には、投票権が3分の1しか価値の無い者が多数居て、差別されているからだ。

投票権が3分の1なら、投票の自由も3分の1だし、民主主義も3分の1という事に成る。そんなものをアメリカが共有していないのは明らかだ。

もし、安倍首相の言う普遍的な価値なるものが、3分の1の投票権を意味するのであれば、トランプ氏は、そんなものはアメリカの普遍的な価値ではないと言って拒否するだろう。

結局、アメリカと日本の間に普遍的な価値など有りはしないのだ。

アメリカと日本の間に普遍的な価値が無い以上、アメリカは日本に対して遠慮する事など何も無い。堂々とアメリカの利益を第一にして、日本に要求を突き付ければ良い。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

言論の自由を尊重する政治コミュ 更新情報

言論の自由を尊重する政治コミュのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済