ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > 海外マイナーアニメ・無名アニメ > トピック一覧 > チリのアニメ(Animació...

海外マイナーアニメ・無名アニメコミュのチリのアニメ(Animación de Chile)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

・原作
レネ・リオス・ボエティヘール(ペポ)(René Ríos Boettiger)
・制作会社
グラ・フィルム(Grafilms)
・放送局
13チャンネル
(チリ・カトリック大学放送局)
Canal 13
(Corporación de Televisión de la Universidad Católica de Chile)
スペイン国営放送局
Televisión Española

【資料】
http://www.memoriachilena.cl/602/w3-article-92993.html
http://www.sofoca.cl/condorito/2011/09/22/cortos-animados-de-condorito-de-los-80/



チリの人気漫画・アニメ。

コンドリートは1949年に誕生しているので、かなり古いですね。
コンドリートが、コンドルがモデルの獣人である事は、
ルックスや名前からして明らかですが、
チリは『アンデスコンドル』を国の象徴とし、国章に用いました。
そんなわけで、チリ的なものを意識して作られている
というのがわかると思います。

『ワッソ』(Huaso)と呼ばれるチリの農民と、
コンドルを掛け合わせた(ような)キャラクターだったとか。
それが後に、現在のデザインに変更されたとのこと。
http://www.geocities.jp/general_sasaki/supeingo-condorito.html

履いているサンダルは、『オホタ』(Ojota)といい、
ワッソの履くサンダルだとか。

『ワッソ』を一言で説明するのは難しいが、アメリカのカウボーイ、
オーストラリアのストックマン(Stockman)、
メキシコのバケーロ(Vaquero)やチャーロ(Charro)に近い、
田園人で優れた騎手なのだとWikipediaに出ています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%BD

コンドリートには『コネ』(Coné)という名前の甥っ子がいて、
1984年のロスオリンピックのマスコット、
『イーグル・サム』(Sam the Olympic Eagle)
に妙にルックスが似ているのですが、
ヘソ出しルック(恐らく意図していない)
している所も共通しています。
イーグルサムの公式イラストにも、
腹出しルックが幾つかあるので
(バレーボールやホッケーなど)。
勿論、コンドリートの方が遥かに先ですけど。
https://comicvine.gamespot.com/cone/4005-66409/images/

コメント(3)

『テビトのメニュー』(El Menú de Tevito)という番組にて、
聞き手のペドロ・カルクロ(Pedro Carcuro)と対談するコンドリート

実写とアニメーションの融合が中々面白い!!
スペインの『牛追い祭』や、レーニン像倒壊など、
世界中のニュース映像に、
コンドリートをアニメーションで差し挟む大胆さ!!
『テビト』というのは、メガネを掛けた白い犬のマスコットキャラ。

『小さなコンドル』(コンドリートの日本画風のパロディ画)は傑作!!
烏天狗を基にして描いたのでしょうか?
確かに、コンドリートはカラス天狗っぽいですね。
http://www.sofoca.cl/condorito/2011/11/20/fanstuff-%e5%b0%8f%e3%81%95%e3%81%aa%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab/
劇場版: コンドリート
Condorito: La Película



【監督】(Dirección)
アレックス・オレル(Alex Orrelle)
エドゥアルド・シュルト(Eduardo Schuldt)

【脚本】(Guion)
マルティン・ピロヤンスキー(Martín Piroyansky)
ロドリゴ・モラエス(Rodrigo Moraes)
イシャイ・ラヴィド(Ishai Ravid)

【制作会社】(Productora)
パハラコ映画(Pajarraco Films)

【スタジオ】(Estudio)
アロナックス・アニメーションスタジオ(Aronnax Animation Studios)

【時間】(Duración)
83分(minutos)

【公開日】(Estreno)
2017年10月12日

【言語】(Idioma)
スペイン語

【資料】
https://es.wikipedia.org/wiki/Condorito:_la_pel%C3%ADcula
http://www.imdb.com/title/tt4494382/

【画像引用元】
https://www.filmaffinity.com/en/film523645.html
https://www.filmaffinity.com/es/film523645.html

話の内容ですが、宇宙人に誘拐された、
トレメブンダ夫人(Doña Tremebunda)を救うために、
コンドリートと甥っ子のコネ(Coné)くんが冒険するというもので、
ジャジータ(Yayita)をめぐって、恋のライバル
ぺぺ・コルティソナ(Pepe Cortisona)と争うという恋愛要素もあります。

コンドリートの甥っ子コネくんは、
元々はケモショタ好きが反応しそうなへそだしルックなのですけど、
劇場版では今風のハーフパンツ姿でへそだしではありません。
劇場版とはまた別のものと思われる、3DCGのコネくん(元の服装)↓
https://dariuslacroix.wordpress.com/2015/04/17/condorito-llega-a-la-pantalla-grande-y-en-3d-de-la-mano-de-pajarraco-films-lcc-cc-pulpo_pr/condorito-en-3d-english-presentation-copy-2-key-3/
ナウエルと魔法の書
Nahuel y El Libro Mágico



【監督】
ヘルマン・アクニャ(Germán Acuña)

【スタジオ】
Carburadores
Punkrobot Estudio
Red Animation Studios

【時間】
85分

【資料:画像引用元】
http://chileananimation.com/nahuel-the-magic-book/
http://www.cartoonbrew.com/feature-film/new-wave-latin-american-animated-features-10-films-watch-150741.html

チリとブラジルの合作アニメーション。
2018年に完成予定だそうですが、魅力的な背景、迫力ある描写がなかなかですね!!
漁師の息子が、海への恐怖を克服するために、魔法の書の力を借りようとしますが…。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

海外マイナーアニメ・無名アニメ 更新情報

海外マイナーアニメ・無名アニメのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済