ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 中川式ツボ療法 > トピック一覧 > 西洋医学での原因不明の症状

中川式ツボ療法コミュの西洋医学での原因不明の症状

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

西洋医学での原因不明の症状


西洋医学では原因不明ですが打撲後遺症を解消すればたくさんの症状が簡単に解消完治出来る治療方法を完成しました。しかも自分でも出来る画期的治療法です。 
毒だし施術を西洋医学で認めないと信用しないと言う方がたくさんおられます。西洋医学が原因不明としているものを認めてもらうのは不可能です。しかも全く必要がありません。100年たっても実現しません。それより一刻も早く毒だし施術をして苦しみを解消した方がよいと思いませんか。西洋医学で原因不明としている原因には打撲後遺症、ストレス後遺症があります。足の小指と薬指の間にある毒だしのツボを交互に施術することで簡単に解消完治出来ます。


西洋医学ではレントゲンやMRIでも写らないので病気症状の原因として認識できない広大な分野があります。打撲後遺症を原因とする病気症状の世界です。打撲後遺症は筋肉の緊張萎縮として存在し本人と施術者ははっきり認識出来ます。


手術や薬を使わないで確実に安全に副作用もなく解消完治することが出来ます。
例えば胸やお腹の皮膚筋肉を詰まむと最初は軽く摘まんでも激しい痛みを感じるが足の小指と薬指の間のツボと交互に施術を続けているとやがて痛みは感じなくなります。同時に死んでしまいたい、落ち込む、焦燥、恐怖、引きこもり等の苦悩も消えていきます。


募集中!
毒だし施術
毒だし講習会

西洋医学では原因不明ですが打撲後遺症を解消すれば簡単に完治出来る治療方法を完成しました。しかも自分でも出来る画期的治療法です。 
毒だし施術を西洋医学で認めないと信用しないと言う方がたくさんおられます。西洋医学が原因不明としているものを認めてもらうのは不可能であります。しかも全く必要がありません。100年たっても実現しません。それより一刻も早く毒だし施術をして苦しみを解消した方がよいと思いませんか。西洋医学で原因不明としている原因には打撲後遺症、ストレス後遺症があります。足の小指と薬指の間にある毒だしのツボを施術することで簡単に完治出来ます。


西洋医学ではレントゲンやMRIでも写らないので病気症状の原因として認識できない広大な分野があります。打撲後遺症を原因とする病気症状の世界です。打撲後遺症は筋肉の緊張萎縮として存在し本人と施術者ははっきり認識出来ます。
副鼻腔、胸、腹などを圧迫して過敏症を起こして化学物質過敏症やシックハウス症候群匂いに過敏症を起こします、これらは完治出来ます。
また脳脊髄付近の皮膚筋肉の再生を妨害して脳脊髄液漏出症を起こします。脳脊髄付近の打撲後遺症を解消すれば脳脊髄液の漏出は止まります。胸、みぞおち、腹部の筋肉の緊張萎縮は脳への血流障害を起こし精神的苦悩の原因となりうつ、対人恐怖など簡単に完治出来ます。胸、お腹などを摘まむように揉んで毒だしすると精神的苦悩が簡単に解消出来ます。
うちももを原因とする熱の処理の不具合による寝汗、多汗症や冷え性は完治出来ます。
心肺への圧迫による呼吸困難などを起こします。
打撲後遺症による筋肉の緊張萎縮を解消する足の小指と薬指の間のツボを交互に施術を繰り返すと即時解消出来ます。うつは自覚でも医師の診断でも治癒が確認出来ます。技術は施術または講習会で簡単に習得出来ます。ご利用下さい。
その他の重要な施術方法は
転ぶつまずく滑る=これが副鼻腔、胸、お腹を打撲してやがて後遺症となり病気を進行させるので一刻も早く治す必要があります。=側頭部と足の小指のツボを交互に施術する。
  
目が痒い=まぶたと足の小指を交互に施術する。
うつ、対人恐怖症、
地震恐怖症、高速道路恐怖症、引きこもり、電車に乗れない、幻聴幻覚、被害妄想、不眠、過眠 いびき無呼吸=胸、みぞおち、腹部と足の
小指と薬指の間のツボを交互に施術する。
腱鞘炎=上腕、前腕と足の小指と薬指の間のツボを交互に施術する。
難聴、聞こえにくい、めまい=耳の後ろの後頭部と足の小指のツボを交互に施術する。
股関節=鼻の近くと足の小指のツボを交互に施術する。腰痛、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰=背中全体と足の小指のツボを交互に施術する。 
肘痛=上腕と足の小指のツボを交互に施術する。
膝痛=太もも外側と足の小指のツボを交互に施術する。肩痛=上腕、後頭部を足の小指のツボを交互に施術する。
首痛、寝違い、肩懲り=後頭部と足の小指のツボを交互に施術する。
潰瘍性大腸炎、生理痛、慢性下痢=腹部と足の小指のツボを交互に施術する。 
大量発汗、寝汗、手汗、足汗、尻汗、更年期障害、冷え性=うちももと足の小指のツボを交互に施術する。
魚の目、巻き爪、坐骨神経痛、五十肩、煙草中毒、パチンコ中毒、疼痛、鼻炎、花粉症、蓄膿症、鼻詰まり、口臭、匂いがわからない、斜視、頭痛など他にたくさんの症状に効果があります。お問い合わせ下さい。

申し込み先  中川式ツボ療法管理人  中川勝義 電話0356905812
FAX0356905861 katuyosh-2@js5.so-net.ne.jp http://www005.upp.so-net.ne.jp/nakagawa/ 携帯からf7deadcc588wy@ezweb.ne.jp
会場 中川治療院案内     江東区南砂2−3−1−1112
東西線の東陽町駅の4番出口を出て下さい。左側に都民銀行が見えます。その方向に歩いて行くと、横断歩道橋にぶつかります。手前を左に曲がり、すぐに右に曲がり、大きな貯水槽が見えます。その手前を入ると階段があります。そこを入るとエレベーターにぶつかります。11階で降りて12号室です。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

中川式ツボ療法 更新情報

中川式ツボ療法のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済