ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 【孫崎享のつぶやき】 地方選

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの【孫崎享のつぶやき】 地方選

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

福岡知事選挙で麻生氏強引に主導し、自民党推薦の武内氏落選、二階幹事長地元で和歌山県議選の御坊市選挙区自民現職が共産に敗れる、⓷「常勝関西」を誇った公明党は大阪市議選で東成区選挙区や京都市議選の下京区選挙区で現職敗れる、ごり押しに抵抗
2019-04-08 09:05

日本の政治は今、^打楡権は如何なる政治問題も世論と好きなことが出来る、△修琉打楡権の中枢に、麻生副総理兼財務相、及び二階自民党幹事長がいる、そしてかつては、平和と国民の党を標榜していた公明党は何があっても自民党に従うという構図があった。

 そして、地元利益誘導型の政治家である麻生氏や二階氏は従来地元で圧倒的支持を得るという状況であったが、これが変化している。

 今回の地方選挙で、
(_知事選挙で 麻生氏が強引に主導し、自民党が推薦した武内氏(47)が落選し、小川氏が三選した
二階氏地元で自民敗北、和歌山 県議選、共産新人が勝利。和歌山県議選の御坊市選挙区(定数1)は、自民現職の中村氏(59)が共産新人の楠本氏に敗れた。中村氏は8期連続県議である。御坊市は自民党の二階幹事長の地元、楠本氏が6193票、中村氏が5946票」
⓷公明党は、4人が立候補した大阪市議選の東成区選挙区(定数3)では、現職の則清氏(58)が4票差で落選。6人が立候補した京都市議選の下京区選挙区(定数4)では、現職の西山氏(46)が6票差で落選した。公明は、関西では支持母体の創価学会が「常勝関西」と呼ばれる組織力を背景に衆院で小選挙区を複数維持するなど、選挙戦の強さを誇ってきた。という現象が起きた。

 福岡県知事選挙は現職に対抗する人物を無理やり持ってきた、福岡県自民党では山崎、古賀という元自民党の有力者がおり麻生しのごり押しの反対する勢力が決して弱体ではなかったという事情がある。

二階氏は地元利益を極めて重視する政治家である。それが、定数一人区で、自民党候補が如何なる選挙区内情勢があれ、共産党候補に敗れるのは極めて異例である。

 公明党は地方議会選挙をどの政党より重視している。かつ地方選挙で敗北はほとんどない。特に関西は公明党にとって「常勝関西」と言われてきた所である。

 全体的に「安倍一強」を倒す力が結集している訳でない。だが一強へのごり押しには抵抗する力を持っている。


コメント(2)

地方選は、おらが地方の代表を選ぶという意識が強く、国政選挙とまた違うので、一概には、自民党の退潮とは言えませんが、今の首脳陣にたいする批判がでているのでしょうね。
>>[1]

ええ。
地域や郷土の意識はそれ自体は重要ですよね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済