ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > サラ・パレツキー > トピック一覧 > 「ナイト・ストーム」9月21日...

サラ・パレツキーコミュの「ナイト・ストーム」9月21日発売されました!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「ナイト・ストーム」
  サラ・パレツキー著 山本 やよい訳
  〔ハヤカワミステリ文庫〕 ¥1,218

V・I・ウォーショースキー・シリーズ最新作!
歴史に埋もれた闇と、現代アメリカの暗部。ふたつの影に挑む!

わたしが嵐の真夜中に閉鎖された墓地へと向かうはめになったのは、従妹のペトラのおかげだ。彼女が指導している少女たちが、そこで罪のない儀式ごっこに興じていたのだ。だがわたしが見つけたのは、胸に鉄の棒を突き立てられた男の死体だった。ヴァンパイア殺人! 事件はマスコミの好餌となり、わたしはその渦中へ……ショッキングな展開を見せるシリーズ最新作(ハヤカワオンラインより引用)

いま読みかけていますが最初からおもしろいです。

コメント(10)

先日やっと読み終わりました!

久々に、マリが登場というか、ストーリー展開に絡んで来てワクワクしました!

改めて再読するのが楽しみです!
あと4章ぐらいで読み終えそうです♪

今回の文中では『フクシマ』や『津波』の単語が出てきて、現実にヴィクがいるような錯覚が‥ふらふら
とても不思議な気持ちで読んでますようまい!
>猫女さん
わたしもマリが好きです。新しい仕事につけてよかった!
>ぎんちゃんさん
サラさんは日本のことをすごく気にかけておられて、阪神大震災のときも今回もカンパを送ってくださったと聞いています。
311後1ヵ月経った頃に、福島の状況をメールしました。わたしは英語ができないので翻訳家さんにお願いして訳していただいて。
>> kumikoさん
そうだったんですか!シカゴ以外の話題がこんなに出てくるなんて異例じゃないでしょうか。

今回は一気に読み切りました!現実にヴィクやマリやミスタ・コントレーラスの行動を、まるで生中継で見てるようなリアルさを感じました。
山本やよいさんの後書きによると「次の事件」も早そうですよね?
ファンとしては待ち遠しい気持ちの反面、『サラさん、そんなにハイペースで大丈夫?ふらふら』という思いもありますあせあせ

>ぎんちゃんさん
わたしも一気に読みました。
感想をブログに書いてますので、時間があったら読んでみてください。
http://kumiko.sgy3.com/blog/cat_1/cat20/
「ナイト・ストーム」については、ここの一番最後にあります。

次作の内容も書いてましたよね。
ヨーロッパを逃れてアメリカに渡ったロティの過去とか、またまた厳しい物語になりそうですね。
すごく遅れて読みました。
ぼくにとって、今回のはシリーズの中でも屈指だと思います。(昔のはあんまり覚えていないのですが)

断片的な細部の感想

・112pでのマックスの発言「国のあちこちで広がっているヒステリックな反移民感情のせいだよ」っていうのが新大久保や鶴橋での「在特会」のデモを見てると、人ごとじゃなくなってるようにも思います。

・細かい話なんですが、142pの「電話が私に向かってさえずった」っていうのはツイッターのことかなぁと思いました。

・トミーが教会のバックアップで入ることができたグループホーム、ラルシュ・コミュニティじゃないかなぁと勝手に想像。 参照:http://tu-ta.at.webry.info/200606/article_28.html
>>[7]
久しぶりです。

サラ・パレツキーは最初の作品からずっと緊張感が持続している希有な作家だと思います。
>>[6] 遅れたレスポンスでごめんなさい。
「シリーズの中でも屈指」と書いたのは、ぼくはこの作品が好きだってことですね。
>>[9]
そうなんでしょうね。
わたしはサラ・パレツキーさんは最新作がいちばんいい。

そして、最初の作品も好きだし、40歳になったときのもいいし、新しい恋人ができるところも好きです。
昔読んだのも忘れてないし、ときどき読み返しています。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

サラ・パレツキー 更新情報

サラ・パレツキーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済