ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > JCPと国民統一戦線の探求 > トピック一覧 > 岩手県知事選挙に反自公の統一候...

JCPと国民統一戦線の探求コミュの岩手県知事選挙に反自公の統一候補を擁立する意義       櫻井智志

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

岩手県知事選挙に反自公の統一候補を擁立する意義
                  櫻井智志

 9月6日に岩手県知事選が行われる。
現職の現在2期目の達増拓也知事(50)と、4月14日に元復興担当大臣の平野達男参院議員(60)が9月の岩手県知事選への出馬を表明している。いわば゜現在自公候補と小沢一郎氏直系の達増知事とが明確に立候補する。
 それだけではない。平野参院議員が辞職したために、参院に欠員ができ、10月には岩手県参院補選が行われる。

 国会では、衆議院に3分の2を占める自民党・公明党によって、戦争法案が強硬な採決をおこなった。参院で法案が通過されたら、日本の議会制民主主義と憲法法制は瓦解しかねない。
 安倍総理は、衆院強行採決により国民の怒りが、安倍政権の支持率と不支持率が逆転したことに驚いた。たえず国民の動向をキャッチしてはその対応策を講じてきた。内閣支持率に過敏な総理であることは、マスコミ人にはよく知られている。それが東京五輪のメインスタジアムの計画白紙撤回の支持となった。全く別の分野だが、安倍にはそれはわからない。たえず動物的な直感で支持率の動向に対応してきた。それがフジテレビ「笑っていいとも」への出演や日比谷野音の南こうせつが中心となりおこなわれたコンサートに飛び込み、ステージにあがり「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌った。支持率をあげるためなら、数ヶ月前に計画実施と国会で公言した五輪スタジアムのゼロベースの計画見なしと、平気で謝罪もなく責任の所在もなく言える政治家なのだ。二つの選挙に自公候補が勝ったら、安倍暴走は安倍狂気の独走へと変質する。

 国民の支持率低下に脅える安倍総理が、9月の知事選、10月の参院岩手補選に万全の対策を講じないはずがない。国民の側からすれば、この二つの選挙は、憲法解釈改憲を進ませていく安倍自公政権に、「敗北」の結果を突きつける絶好の好機である。

 その際に、昨年の沖縄県知事選での「オール沖縄」の体験や、今年に、愎晃知事選や群馬県知事選での共社系列の候補が史上最高の得票率を獲得したことは貴重な財産である。これらの体験を踏まえたものならば、具体的な形態は様々なケースが想定されよう。
 ここでは私の試案を提示する。

ヾ篌蠍知事選
 オール沖縄や戦争法案国会で、日本共産党と生活の党とは共闘の経緯がある。しっかりとした政策の検討をもとに、小沢一郎氏直系の現職知事候補と共闘する。あくまで達増候補の確認団体を尊重し、場合によってはブリッジ共闘として、達増候補と日本共産党との提携というパターンもあろう。社民党や生活の党、新党改革、新党大地など共闘しうる政党の共闘というケースもあろう。

 小沢一郎氏と志位和夫氏とが岩手県知事選をテーマに胸襟を開き対話することから始まろう。

東北各県の共闘ルネッサンスの樹立を
 福島県知事選で出馬した「オール福島」の熊坂義裕知事候補、愎晃知事選で健闘した大竹進候補、最近では北関東の群馬県知事選挙で大竹候補同様に史上最高の得票率を得た萩原貞夫候補。ほかにも東北近辺で賛同する知事候補たちが、東北をひとつのエリアとして、東北再建と復興の民衆の立場で岩手県知事候補を支援する全面的組織的な支援体制を敷くことだ。


4篌蠍知事選の構図を踏まえての話となるが−参院岩手補選
 これは国政なので、今は無責任な思いつきは言わない。ただ最低の一点は、自民公明与党の独裁政治に抵抗する野党が中心になる。生活の党候補や日本共産党候補を軸に、知事選の取り組みと結果をふまえた効果的な対応が求められる。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

JCPと国民統一戦線の探求 更新情報

JCPと国民統一戦線の探求のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済