ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 松田 哲 > トピック一覧 > 雑談の場

松田 哲コミュの雑談の場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

主観的な感想、マジメな分析、チラシの裏、その他なんでも。
雑談やポジショントークしたいなあ・・・
と言う場合にお使い下さい。

コメント(749)

本日発売の「週間SPA!」のFX特集で
松田さんが講師として出演(?)されてます。
コメントは、辛らつですが・・・、勘弁です。
ウソを吐く訳にもいかないので・・・。

SPAの編集者も、ちゃんと、私が一番、辛口だ、と想定して、
全文の構成を組んだようです。
そう言っていました!
(アハハハ・・・)

小林芳彦さんの、コメントも、内容は厳しいですが、
表現は、もっと優しいですネ。
小林さんのお人柄が、出ています。
小林さんとは、スイス系銀行で同僚だったので、親しい方なのです。

世の中は、狭いものだ、と、思います。
(小林さんと一緒に掲載されるのは、
事前には知らなかったので、そんなことを思います)

いや〜でも、雑誌だからって甘口になるなんて
それは松田さんらしくないですよ!間違っているものは間違っている、と
これからも「辛口」のコメント、期待してます!

最近はどの通貨も方向感がなくて、本当にやりにくいです。
「逆向かいを可とする」と思ってポジればレンジを抜け、
レンジを抜けたと思えばすぐ戻り・・・何をやってもダメな時はダメなんですね。
皆さんも様子見なのかな?
おひさしぶりです。
為替に関しては様子見のままです・・。
チャートはチェックしているんですけど、もっぱら投信や株の
副情報になってしまってます
お疲れ様です。

本当に方向感ない感じですね。
ボラティリティ高いから、ストップ浅くすると
すぐ刈られちゃうし・・・・。

様子見&手法の見直しを今の内にやろうと思います。
旧正月 (写真 松竹梅)

今日は(旧暦1月1日・新月)、華僑の方々は、お休みでしょう。

華僑の方々は、新月・満月を気にして取引(実需)をしておられる
と聞いたことがあります。

中国・台湾・シンポール の 外貨準備を考えると、トンでもない数字になりそうな。

今日は、BOE ECB と 羊飼いさんは、ドイツ銀行の決算発表も入れていましたが。。。 



ぜひ、お越しください!!
(^0^)/♪

http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html

◆◇ 松田哲の2008年度FX投資戦略セミナー ◆◇
扶桑社新刊『FXの教科書』 直筆署名入り新刊本即売会

会場 : 東京国際フォーラム(G701会議室)
日時 : 2008年3月29日(土)14:00〜
会費 : 8,000円

13:30 開場
14:00〜16:00 セミナー
(質疑応答 15:30〜16:00)

セミナーの内容
・激動の2008年、FX市場を生き抜くための戦略、他

16:00〜 3月3日発売! 『FXの教科書』
直筆署名入り新刊本即売会

お申し込み : seminar.only@gmail.com

お名前、ご住所、メールアドレスを明記の上、
お申し込みください。

お振込み先
銀行 : 三菱東京UFJ銀行
支店 : 大井支店
普通 : 1360882
口座名義 : マツダ サトシ
金額 : 8,000円

※送金手数料は、ご負担ください
※キャンセルの場合も返金は致しかねます

※お振込みを確認の上、入場券をご郵送いたします。

※mixiから申し込みの場合は、
 その旨ご記入ください
【FXの教科書(扶桑社刊)】
---[Amazon.co.jp ランキング]【158位】---


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日(2月27日)の夜から、
アマゾンに新刊本【FXの教科書】のページが設けられ、
購入可能になりました。

【FXの教科書】 アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148

現在の状況は、予約受付中。

アマゾンの出版日は、(2008/3/1)になっていますから、
発送は3月1日あたりになりそうです。

初めてこのページを見た際の
【Amazon.co.jp ランキング】は、【2500位】くらいだったのですが、
今朝方には、【900番台】、【700番台】と順位を上げて、
現在(2008年2月28日東京時間13:30)、【158位】になっています。

とはいえ、昨夜以降、ご購入予約をしてくださった方々が、
たくさんいたのだと思い、感謝の気持ちでいっぱいです。

早速にご購入いただいたみなさまに、心より御礼申し上げます。

∞∞<AD>∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【FXの教科書】■松田哲(Satoshi Matsuda)著■出版:扶桑社■1,575円(税込)
アマゾン⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/4594056148
この本の感想や意見を、カスタマーレビュー(書評)として掲載してください
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞<AD>∞∞

今後も、なにとぞ宜しくお願い申し上げます!
(^0^)/♪

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
新刊本発売、おめでとうございます!
待望のフォレックスディーラー物語書籍化ですね!

さてユーロ・ドルが1.5000を突破しました。スワップも逆転しましたし
今後FRBが継続利下げするなら2.000も見えてくるか??
冗談ではなく、「鬼平犯科帳」(池波 正太郎)。

今月、3月21日に発売の
●MONEY JAPAN (マネージャパン) 2008年05月号[角川SS] (雑誌)
で、その理由を述べていますので、
この場では、あえて、その理由を書きません。
ご了解ください!

一昨日、日本テレビの「ズームイン!!SUPER」で、
ウォーレン・バフェット氏を特集していました。

ウォーレン・バフェット氏は、昨年、世界一の大金持ちになったようです。
6兆円を越える資産を持っているそうです。

天文学的数字で、どーも想像が付きませんが・・・。

その放送の際に、ウォーレン・バフェット氏の近著を紹介して、
「オアゾ丸の内・丸善本店」の書棚を映しました。

ウォーレン・バフェット氏の本がずらりと横一列に並んでいます。

そして、その2段下に、バフェット氏の本と同じように展示された、
『FXの教科書』がテレビに映りました!!

それで、『その展示(ディスプレイ)を見ておこう!』と考えて、
昨日(3月8日土曜日)、オアゾ丸の内・丸善本店に行ってきました!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
↓●丸善本店の入り口の正面ディスプレイの真ん中!(下段に『FXの教科書』)
↓●丸善本店の入り口の正面ディスプレイの真ん中!(最上段はバフェット氏の本)
↓●入り口横の『FX取引特設コーナー』
↓●株・為替投資コーナー(常設棚)
昨日は結構荒れたので、久々にスキャルピングやってみました。
結果は上々だったのですが、やっぱりスキャルは疲れる・・・
真夜中に一人でこぶし握って「よっしゃ!」とか言ってる姿はやっぱり怪しいですよね・・・・
ユーロドルの上昇スピードが気になります。そろそろ調整が来るか?と思いきや
ドル安は加速するばかりで、ずっとホールドしているロングポジの決済が出来ません。
まあ「FXの教科書」にも書いてあった通り、持ちっぱなしでもいいかな〜とも思ってます。

昨日(昨夜)のうちに、本日(3月17日)のことを書いておきました。

松田哲のFXディーラー物語[ブログ]
http://forexdealer.cocolog-nifty.com/

Jordi 14さん
私も知人に教えられた方法で(デモトレですが)スキャルしてみましたが、
利益は出ますが、疲れますよね・・。
ところで、ロングポジというのははドル円ロングでしょうか?
私は為替はずっとノーポジですが、株と、投信をちょっとばかり持っていますので、あまり低迷が続くのは気分が良くないかな・・・
ま、損しても痛くない範囲に抑えてるので、持ってても良いかな〜と。

物語さん
ブログ読みました。
わたしも笑顔で行きます。・・笑顔でいけるのは物語さんのブログと本に
出会えたおかげかな。

あの本がなかったら、きっと先週あたりクロス円で大量ロングを取って、
とんでもない大損をしてたと思います。
感謝してます、ほんとに。
>らいらさん
あ、ロングポジとはユーロドルのロングです。
1.49台、1.52台でロングしてます。
ドル円は戻り売り準備してたんですけど、
待ちきれなくて金曜にショートしました。
(ポンド円もしとけば良かった)
皆様、お疲れ様です。

jordiさん、お見事です!
自分はEURUSDはこまめに出入りしちゃってるんで、
それほど大きく取れてません。残念。

USDJPY、見事に暴落来ましたねー。
自分は米ドル建ての貯蓄型生保入ってます・・・。
年3%で運用なので、60歳頃に50円くらいでペイしますが・・・。
Jordi 14 さん
そうですか。だったら良かったですね。
けれどもこれからも高値更新の可能性?
利確後さらに・・を思うと、悩ましいですね。

ポジはなくても、歴史的瞬間?に立ち会えるかも・・
NY市場始まりましたが、あまり動かないですね。
「やりすぎた」感が市場に充満してるような気がします。
FOMCまで待って、そこからまた再始動でしょうか・・・?
ドル円ショートはとりあえず96円lowで利確しました・・・

ユーロ円が日足で見るとものすごいおいしそうな逆張りポイントにあるんですが
皆さんどう見ます?150円割って、更に下に行くでしょうか。
ドル円が更に下攻めを始めて、ユーロドルも調整に入ったらありえると思いますが、
どうでしょう。ここは我慢かな〜・・・・うーん悩む。
FXの教科書、買って読みました。
かなりわかりやすくて、本当に教科書という感じですね。
自分で守れていないことも多かったので、
もう一度、自分の取引スタイルを見直そうと思っています。
(元本割れしたままなので)

一番おもしろかったのは、最初の小説部分です。
私がやろうとしている取引は、こんな世界なんだと実感しました。
すごい!でも、おもしろい!!
不動です。
「FXの教科書」を拝読いたしました。
冒頭の小説部分も多くは体験に基づいて
いるんでしょうね。

29日の講演会には参加させて頂きますので、
宜しくお願いします。

不動さん

こちらこそ、よろしくお願いいたします!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【是非、ご参加ください!】
---3月29日(土)の有料セミナー---


2008年3月29日(土)に開催する有料セミナー(8000円)には、
まだ、席に余裕があります。

お申し込みは、以下のページをご覧ください。
http://smatt.hp.infoseek.co.jp/2008Mar29-seminar.html

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

松田哲、拝

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


不動さん

ご入金を確認いたしました。

入場券をお送りいたしますので、送付先(住所)を
seminar.only@gmail.com
へお知らせください。

松田哲、拝

 不動です。
住所をメールをお伝えしました。
http://www.invast.jp/seminar/past/2008/0416.html
開催日時 2008年4月16日(水) 午後7時30分〜午後9時
内容 『ドル円ユーロ投資戦略(タクティクス)』(60分)
外国為替コンサルタント 松田 哲(まつだ・さとし)氏
チャットによる質疑応答(30分)
参加人数 最大アクセス数 370名
主催 インヴァスト証券株式会社

最近、松田さんのセミナー定員オーバーで受けれなかったので今頃見てます。
お久しぶりです。

住宅公社、AIGと、神々(米英 金融至上主義)は黄昏に向かっているようですが

最近、特に不思議に思うのが、

救済、救済と言っては、株に連動したクロス円が狂ったようにあがる相場ですが、

住宅公社 AIGは、その肝心の救済資金といっても、
金額が大きすぎて、どこからお金が出てくるのか。。 




救済のお金がどこから出てくるのか、とても気になります。
たぶん返金できないお金ですよネ・・・ 

  
中国・ロシアも米国債を売り始めているって事ですし。。。。
外国の資金を頼りにしている米国が、
どうやって金融全体の公的支援ができるのか?



ところで、話は変わり、今日の物語様のブログ 胸に手をあてて よく観ると

●ただし、
「動いているときが大事ではなく、動き出す前に、勝負は決まっている」
と考えます。

●つまり、「動き出す前の、動かないときが、大事です」

△ 
自分の経験でも、動いている時に手出しすると、
損がかさんでいるってのが多いですね。


ゴーギャンの最高傑作が日本初公開--来春から名古屋・東京2会場で
(為替には関係がないですが。。。。)

http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/10/16/Gauguin/index.html

米国ボストン美術館所蔵の『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』は、ゴーギャンの最重要作品の一つとされ、過去に1949年と2003年の2回しか館外に貸し出しされていない。門外不出に近いこの作品が、今回日本に初来日することになった。

 名古屋会場では、本作品を核に、ボストン美術館が所蔵する油彩画や木彫レリーフに、国内美術館が所蔵する作品を加え、約40点を展示。一連の作品からゴーギャンの生涯に迫り、ゴーギャン作品が問いかける生と死の意味や存在意義を問い直していく。
 東京会場では、同じく『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』を核に置きながら、生涯を追うのではなく、制作プロセスや画家が繰り返し描いたモチーフなどに注目。ゴーギャンがイメージソースとした非西欧圏の民族文化や独特の創造の方法などに迫る内容で、ボストン美術館所蔵作品に加えて国内外の美術館が所蔵する作品約50点を展示する。


名古屋ボストン美術館
住所: 名古屋市中区金山町1−1−1
会期: 2009年4月18日〜6月21日
URL: http://www.nagoya-boston.or.jp

東京国立近代美術館
住所 千代田区北の丸公園3−1
会期 2009年7月3日〜9月23日

URL:  http://gauguin2009.jp

(感想)
両方行って見たいです。



昨日の放送見ました!お元気そうで良かったです。
12月26日午後に、新刊本の見本が届きました。

新刊本のタイトルは、
【FX「シグナル」を先取りして勝つ!】
---稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?---

アマゾンで予約が出来ます。↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4774137200?tag=forexdealer-22

紀伊国屋本店、八重洲ブックセンター、丸善オアゾ、ジュンク堂池袋など
大型書店では、テスト販売で置かれるようです。

私の手元に見本が届いたのが本日ですから、
大型書店にも、本日入荷しているはずです。

新刊本も、宜しくお願い申し上げます。

松田哲、拝

今日丸善に行ったのに気が付きませんだした・・・!
amazonじゃ年明けになりそうだから、どこか大型書店探してみたいと思います。
ご無沙汰しております。
みなさんいかがお過ごしでしょうか・・・。

しばらく株を時々やっておりましたが、昨年3月から本格的に
FX再開しました。
しかし、「1勝9敗」本の「ちょい勝ち」レベルから抜け出せそうにない・・・。
なんとか損切りで首がつながっている状態です。

しかし今日のスイスはすごかった・・。
最近ユーロドルメインなのですが、影響あるのでしょうかね?

ログインすると、残り713件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

松田 哲 更新情報

松田 哲のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済