mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > GANXTA CUE

GANXTA  CUE

GANXTA CUE

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月26日 18:11更新

<プロフィール>


94年ラッパーとして活動を始める。その後、DJ MOTOが立ち上げた名古屋の伝説『ダイアモンドクルー』に所属。ダイアモンドクルー解散後、MC LONE(DJ MOTO)、MC FATS、DJ 4-SIDEと共に052 G-RAPの礎『G-MENACE』を結成。MC LONEが脱退後、MR.OZが加わり、95年にヒップホップグループ『PHOBIA OF THUG』を結成、その後MC FATSが脱退。今ではその名を全国に轟かす『WEST COAST CONNECTION』(W.C.C.)が立ち上がり、オリジナルメンバーとして所属。心を抉るようなメッセージ性の強いリリックや独自の世界観は全国のHIP HOPファンに強い支持を得て、その心を離さない。96年RADICAL EASTレーベルからリリースされたハードコアーバンド『M.O.A.』のマキシシングルにソロ初参加。名古屋発ミクスチャーバンド『POUND』でシングル2枚、コンピレーションアルバム1枚に参加する。2001年以降PHOBIA OF THUGとして『CLICK DA TRRIGER』、『DA WAY 2 DIE』、『213 TO THA 052』のシングル3枚、1stフルアルバム『HYDROPHOBIA』、2ndミニアルバム『JAPANESTA』をリリースし、好セールスを叩きだしている。その中、ローライダーカーショウやMURDER THEY FALLなどビッグイベントは勿論のこと、W.C、XZIBIT、KURUPT、DJ QUIK、COOLIO、ICE CUBEなど数多くの海外アーティストとのライヴセッションも着実に行なう、これは決して容易な事ではない。その中でも忘れてはならないPHOBIA OF THUGの3ndシングルでは、チカーノラップのドンことFROSTと曲を作りPVも制作。また、メジャーとインディーズの垣根を越えた名古屋HIPHOPコンピレーションCD『PEACE FROM CENTRAL JAPAN』ではSEAMOとも楽曲制作を行う等、その活動は多岐に渡る。そしてGANXTA CUEの別人格『TONY THA BULL』として待望の1stミニアルバム『ANOTHER LIFE』を2005年にリリース、一枚のCDで物語を楽しむという斬新なアイデアがストリートの話題をさらう。またソロ名義 としてBIG RON、DJ 4-SIDE、EL LATINO、GRAND BEATZ、HANGTOWN ALLSTA、HYENA、KALASSY NIKOFF、LOS 13 ANGELES、ROCK DIAMONDS、SYGNAL、JAP-K、STRONG STYLE、YORK、MC JUN、ARIA、AK-69などの楽曲にも参加している。そして2007年9月19日、GANXTA CUE名義として初となる、1stフルアルバム『DAWN OF NEW ERA』(新しい時代の幕開け)を発表。2008年5月14日全国各地の爆弾クラスのアーティスト達と共にコンピレーション・アルバム『CARPET BOMBINGS』(絨毯爆撃)を投下。勢いを止める事無く2008年9月17日、2ndフルアルバム『The Lyricist』を発売。2009年、3rdアルバムに先駆けて、9月9日に先攻(先行)ダウンロードで3曲配信開始。同時に名前をGanxta CueからG.CUEに改名する。さらに10月10日にはPVの配信も開始。11月11日に自身3枚目となるフルアルバム『G.A.N.X.T.A.』を発売。この男の生き様全てがHIPHOPである。




→KAMAKAZYのブログhttp://kamakazy.jugem.jp/?pid=1

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 3528人

もっと見る

開設日
2006年3月14日

3924日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!