mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > ヴェルナー・シュレーター

ヴェルナー・シュレーター

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月17日 19:35更新

ヴェルナー・シュレーター Werner Schroeter
 生年 ■ 1945/04/07
出身地 ■ ドイツ

◆解説

1945年7月4日ドイツ東部テューリンゲンのゲオルゲンタール生まれ。ハイデルベルクで過ごした後、マンハイムの大学で心理学を専攻する。64年から65年の間、ジャーナリストとして活動し、その後ミュンヘン映画学校で学ぶ。仲間のローザ・フォン・ブラウンハイム、ダニエル・シュミットらと共にマリア・カラスに傾倒し、彼女の写真やオペラ・アリアを多用した8ミリ映画の制作を始める。互いの映画にも協力しあう。16ミリに切り替え、『Neurasia』『Argila』の2本をハンブルク映画祭に出品して、評判となる。69年、マグダレーナ・モンテツマ主演による長編第一作『アイカ・カタパ』を発表し、マンハイム国際映画祭でジョセフ・フォン・スタンバーグ賞を受賞。以後、オペラティックで魅惑的な作品を連発、友人でもあるライナー・ヴェルナー・ファスビンダー、ダニエル・シュミットらと共に新しい世代の映画作家として注目されるが、中でもオペラを強く意識した、大胆な様式性と、挑発的なデカダンスの強烈な作風は絶賛され、また恐れられてきた。

一方、72年5月ハンブルクのドイツ劇場でのレッシング作「エミリア・ガロッティ」で舞台演出家としてデビューして以来、舞台人としても活躍を始め、ドイツはもとよりイタリアでも上演。79年には「ロートリンゲン」で待望のオペラ演出にも進出する。


◆フィルモグラフィー

 「アイカ・カタパ」(1969) 監督/脚本
 「マリア・マリブランの死」(1971) 監督/脚本 
 「愚か者の日」(1981) 監督/脚本
 「薔薇の王国」(1986) 監督/脚本
 「マリーナ」(1990) 監督
 「愛の破片」(1996) 監督/原案

 *日本未公開だと思われるその他の作品はこちら
http://www.sensesofcinema.com/contents/directors/03/schroeter.html#film
http://us.imdb.com/name/nm0775573/

◆VIDEO/DVD情報

『愛の破片』(DVD:発売元:IMAGICA 税込\6300)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001CGNDA/qid%3D1132418819/250-9302601-0106653

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 51人

もっと見る

開設日
2005年11月20日

4233日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!