ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 象眼3rd > トピック一覧 > 007#「仕事終われば帰る」過...

象眼3rdコミュの007#「仕事終われば帰る」過去最高48%

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


「仕事終われば帰る」過去最高48%新入社員意識調査
http://www.asahi.com/articles/ASK6V5GVRK6VULFA01V.html

まわりが残業していても、自分の仕事が終われば帰ろう。
そう考える新入社員が約半数にのぼることが、日本生産性
本部が26日発表した新入社員の意識調査でわかった。
長時間労働の是正など「働き方改革」への関心が高まる中、
自分の時間を大事にしたいという意識が高まっている様だ。

仕事についての考えを問う質問で「職場の上司、同僚が残業
していても、自分の仕事が終わったら帰る」という項目に
「そう思う」「ややそう思う」と答えた人は計48・7%。
前年度より9・9ポイント高く、同じ質問の2001年度
以降で最高。
「職場の同僚、上司、部下などとは勤務時間以外はつきあい
たくない」という項目では「そう思う」「ややそう思う」が
計30・8%。前年度より10・1ポイント高く、こちらも
過去最高だった。
「デートの約束があった時、残業を命じられたら」との質問
には「断わってデートをする」が前年度6・1ポイント高の
28・7%。「デートをやめて仕事する」は5・9ポイント
下がって71・0%。5年前からデート派が増え、残業派が
減る傾向が続いている。

調査は今春入社した新入社員1882人を対象に実施した。
調査を担当した同本部の岩間夏樹客員研究員は「会社に酷使
されないかと不安を感じる新入社員が増えている。プライベ
ートの時間をどれだけ保てるかへの関心が高まっている」と
指摘する。(村上晃一)
--------------------------------------------

<新人に賛成!>

Q、職場の上司/同僚が残業も、自分の仕事を終えたら帰る
A、新人→そう思う/ややそう思う 48・7%
  象眼→当然だろ!(`⌒´)ノ

Q、職場の同僚/上司/部下とは勤務外は付合いたくない
A、新人→そう思う/ややそう思う 30・8%
  象眼→付き合うか!(`⌒´)ノ

Q、デートの約束があった時、残業を命じられたら?
A、新人→断わってデート 28・7%
  新人→デートより仕事 71・0%
  象眼→デトデトデト!(`⌒´)ノ

いや、
少々ウソ付いた。
小生は昭和の初老世代だから感覚/常識/モラル的には、
 ・特に残務が無くとも、なんとなく(職場に)残ってる
だし
 ・懇意の同僚/上司なら「今日も(酒宴)行くか!」
だし
 ・デートを断って「仕事だから仕方ないだろ!」
で育った世代である。小生と仕事をした人なら、得心する
かと思う(エラそーに!ってか?)。

んで、
そういう「会社への帰属意識」を全て悪いとは思わない。
会社が、
 ・社員思いの、
 ・モチベーションが上がる
 ・働き甲斐のある職場/同僚
な・ら・ば・ね!
そんな企業は限りなくゼロに近いと実感する昨今の企業
劣化を鑑み「今なら、新人君に賛成!」とね。

更に、
最近は、
★会社と対立/ケンカしてる方が(内心)楽しい★
という実に始末の悪い初老になった。
--------------------------------------------

<コレだけは許せん!>

そんなこんなで、過去の己を振り返るに、
一点「コレだけは絶対に許容しない!」とのポイント
がある。同僚/上司/後輩、問わず(特に後輩)、

★ 己の大切な仲間が理不尽な処遇をされた時は ★
★ 激烈に、必要以上に、秒殺で、噛みつく   ★

というものだ。己は、どんな理不尽を受けてもよい。
「こんなバカ、オレ様がケンカ=相手にしてやる資格
すら与えん!」と流せる(勿論、不愉快にはなる)。
またまたエラソーだが、いつの頃からか「ケンカする
なら、己より上の者とすべし!」という事がある。
・己より役職が上の者
・己より仕事が出来る者
・己より(何にせよ)優れている者
そう思う底流には「胸を借りる」的な思いがある。
己より(役職/能力が)下の者から批判されても心底、
怒りが湧いてこないのだ。
(カッコつけだ!ってか?まあ、そういう面もある。
人間、多少はカッコつけないとね!)

しかし、
 ・まだ、仕事が不慣れで間違いや遅いなどあるが、
 ・それでも一生懸命やっていて、
 ・少しずつ、仕事にも慣れ、
 ・少しずつ、自信を持ち、モチベーションをあげ、
そういう後輩に対して、
 ・理不尽な、無礼な、的外れな、
 ・今、そんな罵声を浴びせ(オマエがスッキリする
  以外)誰が得をするというのか!
的な、しょーもないバカには、
 ・小生の怒りのスイッチが、
 ・何の保護回路もなく=直結で、
 ・パブロフの犬状態で、
 ・条件反射的に怒ってしまう
のである。
それはソレで「まだまだガキだな」と自省すると同時に、
「そういう自分が嫌いでもない」というのだから、まあ、
いまだに治らないのだな(確信犯)。
--------------------------

 ・仲間を思う
 ・仲間を大切にする
 ・仲間を守る

ソレって単純に「善き価値」じゃね?そうあるべきじゃね?
勿論、仲間が一生懸命やってる=気持ちは頑張ってる、との
前提だが。

小生は仲間が、ジョブが「出来るか出来ないか?」という点
にココロは動かない。うまくなったり、早くなったり、指示
でしか動けなかったのが自発的に仕事をやりだしたり・・・
そういう「成長して行く姿」を見た時、この上ない満足感を
得る。アドレナリンが出るのか、アルファ波が出るのか、は
知らんが。

象眼テッパン、正しい利己⇔正しい利他。

そういう仲間に接して喜ばしいという事は、自分に対しても
そう考えているから、つまり、他人様より、まずは己自身が
目の前の仕事が出来る云々より、上達していく経緯に喜びを
感じる=価値を感じる、という事なのである。

更に更に!
「上達していく経緯」の奥底にあるのは、

★ コツコツ、同じ事をやっていくのが、どうにも苦痛 ★

との、こらえ性の無さ、飽きっぽい性格、持続力より瞬発力
という、あまり褒められたモノではない己の気質が、大きく
変形された結果「上達していく経緯=変化を尊ぶ」という事
なのであ〜る。(`⌒´)ノ

己のカッコ付けの美徳を、その奥底に潜む欠点でまとめる!
という誠意を!

評価していただきたい!m( _ _ )m

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

象眼3rd 更新情報

象眼3rdのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済