ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 意味がわかると怖い話。 > トピック一覧 > 峠道(自作)

意味がわかると怖い話。コミュの峠道(自作)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

皆さんは「三年峠」という話をご存知だろうか。
小学校の教科書で読んだことがある人も多いと思う。
その峠で転ぶと、寿命が三年限りになってしまうが、二度転ぶと六年に、三度転ぶと九年に、というもので、最後にはハッピーエンドで締めくくられる。

私の住む町には、それになぞらえられたのか、「四年峠」と噂される峠がある。
色々な尾ひれが付いた噂話が飛び交っているが、どの話も大筋は同じで、その峠を深夜に歩くと四年間神隠しに遭う、というものだ。
過去何度も神隠しに遭った例があり、町役場にはその記録が残っているとの事。
神隠しに遭った当人達は、まるでその自覚は無く、四年分の歳を取っており、その間の記憶もある。
その代償なのか、大多数が町の外で発見され、極度の人間不信に陥っているケースが多いらしい。

今から三ヶ月前、私は友人たちと共に、年明けのテンションで深夜の四年峠に赴いた。
酒が入っていた事もあり、噂話なんてホラに決まってる、と気が強くなっていたのだろう。
しかし神隠しがあったかと言うと何という事は無く、私は今もピンピンしている。
友人の中には、恋人と縁を切ったとか、家から追い出されたとかいう不幸も聞いたが、私は一人暮らしだったから特に何も起こらなかった。
強いて言えば、峠に一緒に行った友人以外からの態度がよそよそしくなったくらいである。
顔見知りに会って「久しぶり!」と話しかけても、曖昧な返事をされ、避けるように去ってしまう。
まるで、赤の他人に声を掛けられたような感じで。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

意味がわかると怖い話。 更新情報

意味がわかると怖い話。のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済