ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 『航空ファン』 > トピック一覧 > 航空ファン2017年1月号

『航空ファン』コミュの航空ファン2017年1月号

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 2016年初めの日英外務・防衛閣僚協議(2+2)での合意を受けて、10月下旬から11月初旬にかけて英空軍のタイフーン戦闘機が初来日、三沢をベースに航空自衛隊のF-2、F-15と日英共同訓練“ガーディアンノース16”を行ないました。来日したのはNo.(AC) Sqn所属の隊員と4機のタイフーンFGR4で、ボイジャー空中給油機とC-17輸送機がこれを支援しましたが、訓練期間中は週末を除いてほぼ毎日、午前と午後に空自機との訓練が実施されていました。『航空ファン』では第1特集としてこのガーディアンノースを採り上げ、到着と訓練時の様子のほか、英空軍参謀長や在日英大使、防衛大臣、航空幕僚長らが参加した式典の模様まで、詳しく取材し巻頭でお伝えします。
 また第2特集は珠海航空ショーと2016年国際航空宇宙展。中国の珠海で2年に一度開催される中国航空航展は今回で20周年となりましたが、同国で開発中の新型ステルス機「殲20」の参加が話題となりました。10月に東京ビッグサイトで開催された2016年国際航空宇宙展とともに、アジアの最新航空ショー/展示会で話題となったトピックを拾います。
 そのほかルーマニアに展開したカリフォルニアANGのF-15、33回目を数える米フィリピン合同年次揚陸演習“PHIBLEX”、秋の航空祭(芦屋、浜松、岐阜、入間、奈良のブルーインパルス)&自衛隊記念日観閲式・AFFJ(空軍参謀長等招へい行事)定期整備開始を前に木更津で騒音測定に臨んだMV-22Bオスプレイ、開業から3ヵ月のせとうちSEAPLANES、写真家“Katsu”TOKUNAGAの空撮術、追補・個人としての航空戦史「空対空爆弾は有効だったのか」なども注目です。(11月21日発売)

コメント(1)

 三沢のガーディアンノース16はもちろんのこと、比較的近い場所の入間(11/3)にも行けず、挙句の果てに今月末の百里も仕事で行けそうも無い管理人は、航空ファンだけが頼りです……。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

『航空ファン』 更新情報

『航空ファン』のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済