ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Dimitra Theodossiou > トピック一覧 > テオドッシュウが初めて「トスカ...

Dimitra Theodossiouコミュのテオドッシュウが初めて「トスカ」に挑戦

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2013年12月サレルノで上演された「オテロ」は、オテロがG.Kunde、デズデモナが
Dimitra Theodossiou,ヤ―ゴがR.Brusonというキャストで12月6日に開幕した。
第一幕からブルーゾンの歌は、メリハリがなく、よわよわしい声で、ヴェルディのバリトンに必要な強さが全くなかった。第一幕が終わり、第2幕にブルーゾンのひどい歌唱に野次が飛んだ。ブルーゾンは、客席とやりあった後、すぐ歌うの止め、家に帰ってしまった。私が現在イタリア1という質を誇るヴェルディ劇場の対応は早かった。翌日には、Alberto Gazaleが到着し、12月7日、初日の幕を開けた。この日は全員今一つだった感があった。しかし2回目すべての歌手が完璧な状態になり、最高に盛り上がった。特にテオドッシュウが歌った「柳の歌」は今年
40本近く見たオペラ、スカラ座のオベルト、トリノのドン・カルロ、パルマのシモン・ボッカネグラなどと比較しても盛り上がり方など群を抜いていた。テオドッシュウへのバラの花の嵐がそれを表明している。サレルノで大成功したテオドッシュウは、最後の12月10日で、所属していた音楽エージェントStagedoorとの契約がようやく終了した。彼女は日本で2011年エルナーニを歌ってからこちらのエージェントに移ったが、イタリアの文化予算削減のあおりを受けて、仕事が激減した。しかし来年2014年からは、イタリア以外でもどんどん歌う事になった。2014年の前半だけでも1月アテネでマクベス、3月Lecceで初めて「トスカ」に挑戦、4月サン・パウロで「ノルマ」、北京で「カヴァレリア・ルスティカーナ」、6月
リスボンで「ノルマ」、モントリオールでJose Carrerasとコンサート、7月9日
アテネでドミンゴとコンサート、7月から8月トゥレ・デル・ラーゴで初めて、
ラ・ボエームのムゼッタなどに出演する予定です。

コメント(2)

ˈbravooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!!
すごいexclamation ×2いきなりレパ増えますねるんるんムード。考えてみれば今までなぜトスカを歌ってなかったのか不思議です。ディミトラ自身が歌いたいと言っていたバタフライも歌えるといいですね揺れるハート

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Dimitra Theodossiou 更新情報

Dimitra Theodossiouのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済