mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > リチャード・ハミルトン

リチャード・ハミルトン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年8月13日 17:07更新

Richard Hamilton/リチャード・ハミルトン

1922 ロンドンに生まれる。
1938〜40 ロイヤル・アカデミー・スクールズで絵画を学ぶ。
1941〜45 ジグと工具の製図工として働く。
1948〜51 スレード美術学校(ロンドン)に学ぶ。
1953 ダラム大学キングス・カレッジ(イギリス)で基礎デザインを教え、講義を行う。
1956 ホワイトチャペル・アート・ギャラリー(ロンドン)で開催の「ジス・イズ・トゥモロー」展を企画。コラージュ『一体何が今日の家庭をこれほどに変え、魅力あるものにしているのか』を完成。
1962 ケルプラスタジオ(ロンドン)でスクリーンプリントの初作を完成。
1967 エディションズ・ドンベルガー(西ドイツ、シュツットガルト)でスクリーンプリント『アイム・ドリーミング・オブ・ア・ホワイト・クリスマス』を完成。
1970 テートギャラリー(ロンドン)企画の回顧展を各地で開催。
1973 グッゲンハイム美術館(ニューヨーク)企画の回顧展を各地で開催。
1976 タイラー・グラフィックスで花の絵をイメージしたリトグラフを完成。
1977 ホフストラ大学(ニューヨーク)エミリー・ロー・ギャラリーで開催の「アート・オフ・ザ・ピクチャー・プレス」展に出品。
1978 バンクーバー美術館(カナダ)で版画の回顧展を開催。
1982 テムズ・アンド・ハドソン社(ロンドン)より「コレクテッド・ワーズ 1953−1982」を刊行。
1983 テートギャラリー(ロンドン)企画の版画展「リチャード・ハミルトン:イメージとプロセス 1952−1982」を各地で開催。
1984 ウォーカー・アート・センター(ミネアポリス)で開催の「タイラー・グラフィックスの版画」展に出品。スウェーデンのコンピューター会社のコンピューターのデザインを始める。(1989年に最初のモデルが完成。)
1987 BBC放送のためにクァンテル・コンピューターグラフィックス“ペイントボックス”に関するフィルム「ペインティング・ウィズ・ライト」を作成。
現在イギリス、オックスフォードシャーに在住、制作活動を行う。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 62人

もっと見る

開設日
2006年2月8日

4243日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!