mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 天と地の結び・橘流写経の集い

天と地の結び・橘流写経の集い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月3日 05:01更新

チャペル波2012年を超えて、あなたに求められるぴかぴか(新しい)【想念の浄化】・ぴかぴか(新しい)【魂の潔斎】のための、太古から伝えられた、秘教的な【般若心経の写経と火・水・土による清めの修法】をこのコミュでお伝えしています。るんるん
誰でも簡単に出来ます!女性に人気です。!また、奥が深い体系的修法で数多くの実績!!があります。!!

チャペル【橘流写経・推薦の言葉】
【橘流写経】は、太古からの黙約により、【魂の浄化と潔斎】、【想念の浄化と安寧】のために、この【祖型国家日本】に【光蔵】されていた、【神霊的修法】です。
 単なる仏教におけるお布施集めの目的のための、近年の流行であった「写経と納経」とは、本源的に「異質」なものです。
 「清める」、「浄化」と言う人間の行為が、現代程、必要に迫られている時代は無いのではないかと感じます。
 その意味で、神道、仏教を【光越した次元】にある、この【橘流写経】が、現代に必要とされているのだと考えるのです。

              未来潮流研究会 代表  岡田光興ぴかぴか(新しい)

クローバー【「橘流写経」の概要と「地球の癒し」そして「魂の浄化」】
(「橘流写経」をお知りになりたい方は、このトピックをまず、お読み下さい。)
かわいいhttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=70312633&comm_id=3959425

ハート【たまちひめさん「橘千榮先生・橘流写経教授」のミクシィ・サイト】
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=19493961

exclamation ×2【最近予定されている講演会】(橘千榮先生と私(岡田光興)が、主にこの講座でお話します。)

クローバー【2013年9月・10月の未来潮流研究会・橘流写経集中講座他の講演会予定】

クローバー【2013年9月の講演会の予定】

クローバー【9月16日(月・祝日)・神宮前区民会館で『橘流写経』集中講座】                        
【会場 3F・和室・会場名・未来潮流研究会】

午後1時開場 午後1時30分開演〜5時40分迄(休憩時間有り)
【茶話会】会場は同じ場所で開催します。    
茶話会では個人質問も受け付けます。(自由参加)。         
【詳細はお問い合わせ下さい】
【電話】090−8492−1133(岡田)        
メールアドレス:chikonet-5110@docomo.ne.jp
クローバー【詳細】【らむう日記】
クローバー【9月16日(祝・月)に、『橘流写経集中講座』が、東京・原宿・神宮前区民会館で開催されます。テーマは、「すめらみ国を守る神宝」です。】
かわいいhttp://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=17790362&id=1911648815
チャペルこの講演会は、台風の影響で、延期になりました。補講を後日行います。

クローバー【9月28日(土)・神宮前穏田(おんでん)区民会館で未来潮流研究会
 ・2013年度『実践意識光学』第5回講演会】
【会場・1階・会議室1・会場名・未来潮流研究会】
※会場が、【神宮前穏田(おんでん)区民会館】です。【神宮前区民会館】ではありませんので、御注意下さい。

午後1時開場 午後1時30分開演〜5時40分迄(休憩時間有り)
【茶話会】会場同じ場所で茶話会を開催します。個人質問も受け付けます。
(自由参加) 【詳細はお問い合わせ下さい】
【会費】未来潮流研究会の会員に対する講演会です。メール・メッセージでお問い合わせ下さい。 【電話】090−8492−1133(岡田)

クローバー【詳細】【らむう日記】
クローバー【9月28日(土)原宿・穏田(おんでん)区民会館で未来潮流研究会『実践意識光学』・第6回講演会(テーマ・神典日月神示に秘められた日本神聖地理学・神磁場の謎)が開催されます。(貴重な神磁場で撮影された「神光写真」を参加者にプレゼント!)
かわいいhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1912397760&owner_id=17790362

クローバー【2013年10月の講演会の予定】

クローバー【10月14日(月・祝日)・神宮前区民会館で『橘流写経』集中講座】                        
【会場 3F・和室・会場名・未来潮流研究会】

午後1時開場 午後1時30分開演〜5時50分迄(休憩時間有り)
【茶話会】会場は同じ場所で開催します。    
茶話会では個人質問も受け付けます。(自由参加)。         
【詳細はお問い合わせ下さい】
【電話】090−8492−1133(岡田)        
メールアドレス:chikonet-5110@docomo.ne.jp

クローバー【10月26(土)・神宮前区民会館で未来潮流研究会
・2013年度『実践意識光学』第7回講演会】
【会場・4階・会議室2・会場名・未来潮流研究会】

午後1時開場 午後1時30分開演〜5時40分迄(休憩時間有り)
【茶話会】会場同じ場所で茶話会を開催します。個人質問も受け付けます。
(自由参加) 【詳細はお問い合わせ下さい】
【会費】未来潮流研究会の会員に対する講演会です。メール・メッセージでお問い合わせ下さい。 【電話】090−8492−1133(岡田)

クローバー【11月10日(日)・神宮前区民会館で『橘流写経』集中講座】                        
【会場 3F・和室・会場名・未来潮流研究会】

午後1時開場 午後1時30分開演〜5時50分迄(休憩時間有り)
【茶話会】会場は同じ場所で開催します。    
茶話会では個人質問も受け付けます。(自由参加)。         
【詳細はお問い合わせ下さい】
【電話】090−8492−1133(岡田)        
メールアドレス:chikonet-5110@docomo.ne.jp

☆      ☆      ☆      ☆       ☆

クローバー★【4月21日(日)・サトルエネルギー学会「春の大会」】
【総合テーマ】
チャペル【隠された歴史の真実と日本の天命』】
講師・岡田 光興チャペル【テーマ・2013年大転換・日月神示が示す日本人の魂の覚醒と新たなる使命とは?】
飛鳥 昭雄 ・藤原 和晃 ・出口 光 ・山本 光輝・池田 整 他。予定。
【場所】代々木YSDホール(JR山手線・総武線「代々木駅」西口から徒歩5分。)
☆この講演会は、盛況の裡に終了しました。
クローバー【詳細・らむう日記】
クローバー【4月21日(日)サトルエネルギー学会春の大会・代々木修養団SYDホールのお知らせです。私のテーマは「2013年大転換・日月神示が示す日本人の魂の覚醒と新たなる使命とは?」です。】
かわいいhttp://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=17790362&id=1898910803

クローバー★【3月7日(木)サトルエネルギー学会・サトルサロン・岡田光興講演会】

◎【テーマ】
クローバー【光の神人・岡本天明の霊的生涯の謎と日月神示の今日的神義】
http://subtle-event.seesaa.net/article/316516631.html
【時間】18:30〜20:30 【会場】港区立商工会館 (東京都港区海岸1-7-8 都立産業貿易センター浜松町館6階 TEL 03-3433-0862 (場所確認のみ) ゆりかもめ竹芝駅より徒歩3分。JR浜松町駅北口より竹芝桟橋方向へ徒歩7分)
クローバー【この講演会は、好評のうちに終了しました。】


☆    ☆    ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

クローバー☆2012年・9月6日(木)【サトルエネルギー学会(橘 千榮)】
東京・浜松町・サトルサロンでの『橘流写経』の講演会が開かれます。
時間は、午後6時30分〜8時30分となります。
講師:橘 千榮(橘流写経 教授)・会場:港区立商工会館
【詳細・らむう日記】
【平成24年9月6日(木)『サトル・サロン』での橘千榮先生の講演のお知らせ。】
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1868166161&owner_id=17790362
クローバー【サトルエネルギー学会サイト】
【橘流写経が明かす 2012年のみそぎといのりの本質】
【詳細】かわいいhttp://subtle-event.seesaa.net/article/276678366.html
※この講演会は、盛況の裡に終了しました。

チャペル【平成24年6月3日(日)『橘流写経特別講演会 ムー大陸から甦る般若心経の謎』占いスクールバランガンメソッドでの開催のお知らせ】
【講師】 橘 千榮 (橘流写経教授・日本学研究会)
クローバー【詳細・らむう日記】
かわいいhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1845431664&owner_id=17790362&org_id=1845429156
チャペル※この講演会は、好評の裡に終了しました。

むかっ(怒り)2010年5月9日発売(6月号)の、スピリチュアル雑誌【クローバーアネモネ】に、【橘流写経】の記事が掲載されました。是非、ご覧下さい。

クローバー【雑誌アネモネ2010年6月号の内容】
かわいいhttp://www.anemone.net/product/1552

クローバー☆!!新刊!著書
岡田光興著・【日月神示天変地異の超暗号】 (五次元文庫)・5月10日より発売です。書店での御予約。アマゾン等での御予約、御購入を是非お願い致します。
かわいいhttp://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4199061142/ref=mem_taf_books_s

富士山【富士高天原の平成22年2月22日の御祭典】

【詳細】クローバー【らむう日記】
かわいいhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1410104334&owner_id=17790362
かわいいhttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1422184828&owner_id=17790362&org_id=1420298376
※この御祭典は、盛況の裡に終了しました。

チャペル【このコミュニティの趣旨】チャペル

クローバー玉置、天河を御神業的に戦後開かれた、橘香道先生、橘香里先生が亡くなられて、すでに長い月日が経過致しました。
その後、橘香道先生、橘香里先生が「陽と陰」の関係にあるとおっしゃっておられた熊野三山奥の院・玉置神社、そして吉野の天河弁財天社は様々なことがあり、今後も更なる神様の動きがあると思います。

クローバー橘香道先生は、その御著書の中で、天河弁財天社と玉置神社は、陰と陽の関係にあると言っておられました。
また、平成20年7月には、天河大弁財天の秘仏「日輪大弁財天様」の御開帳もありました。

クローバー玉置神社については、橘香道先生は「終末に開かれる聖地」として、この「大激変の時代」に更なる神様の御活動の地として、お働きになることを、預言しておられます。
それは、「地球のへそ」と橘香道先生が御指摘されている、「玉石社」をその「奥宮」として擁することに、その奥深い「秘密」があるのです。
また橘香道先生は、玉置神社は、古文献などから、元々はぴかぴか(新しい)「タマチ」神社と呼ばれていたと、その著書で書いておられます。

クローバー橘香道先生、橘香里先生が生涯を賭けて実践さてれてきた、「般若心経」の火、水、土による「三気の処置」も、今ではその正確な処置と修法を知る人は少なくなりました。
橘香道先生に、神様がお授けになられたこの修法は、今までの御供養では「解決」ことのなかった様々な現実的な問題に対して、大変「効果」があることは、私の体験はもとより、両先生の御著書の実例、さらには何万人もの「三気の処置」を実修された方々の実体験を見ても確かなものがあります。
両先生は、神様の御神命のままに、何十万枚もの般若心経を、天河弁財天社、玉置神社はもとより、全国各地の御神縁のある地にて、「処置」されています。

クローバー今回、平成20年8月8日午後8時より、この般若心経の「三気の処置」を、この修法を必要とされる、出来るだけ多くの方々に知って頂ければという趣旨でmixiに参加されました、たまちひめさん(橘千榮先生)に、より具体的な事をお聞きしたり、質問したりする事を目的とするコミュニティを作る事になりました。このコミュニティによって、より多くの御神縁を感じられる方々との御交流が出来ればと願っています。

クローバー橘千榮先生は、玉置神社、天河弁財天社に関する事を始め、多くの御経綸のお話しを橘香道先生、橘香里先生の両先生から直接お聞きした、今となれば数少ない方です。今回、この多難な時代を迎えるに当たり、多くの方々に橘香道先生、橘香里先生の実地で示された様々な御経綸の道を知って頂き、個人個人の御魂磨きの重要性を再認識して頂ければという考えに基づいております。。

チャペル【橘 香道先生の略歴】三日月

クローバー明治四十年三月一日鳥取県気高郡浜村に生まれる。
尋常高等小学校卒業後、十五歳の時に京都山科で職工となり、夜学に学び、二十歳の頃から映画解説者となり、三十四歳で映画館を経営する。

クローバー四十七歳の時、古事記の研究に没頭し、数々の体験と実践に裏打ちされた、研究は知らず知らずのうちに多くの人々の心を捉え、神道・仏教の専門家をはじめ、縁ある方に「神経綸の仕組」を説き、沢山の著書を著す。

クローバー昭和二十八年より、啓示を受け、独自の創見を発表する。

クローバー六十八歳の時、旧宮家賀陽常憲殿下より、橘香道の称号を賜る。

クローバー鳥取の本家は光格天皇が出られた所として、お印の品が残されていた、橘香道先生は、光格天皇から、二代経った方となる。

チャペル【橘 香里先生の略歴】三日月

 大正3年1月13日、和歌山県に生まれる。
 本名 小川 泰子
 昭和52年、ご神業中に
 紗佐貴万年青(ささきおもと)の神名をいただく。

 昭和60年、橘香道の神崩りの初七日に、
 道友より橘香里と命名される。

 平成3年10月1日神上がられる。

チャペル【橘 香道先生の御神歌】三日月

「三千年の終わりの御代に 出口をば 求めて奇(くす)し 神世待つかな」
「裏表、返りて神代 開けゆく 光の御世(みよ)ぞ 眼の前にあり」
「瓜二つ 生(な)らす仕組は にぎはやひ まことを分けて 治めゆく御代(みよ)」

チャペル【橘香里先生の御神歌】三日月

「天河のむすび開きの神業に 神のとびらのひらく音する」
「伝え来て涙の味をかみしめた 音のひびきぞ我が腹をつく」
「浦島の仕組を型に成し遂げて 我が神業の重さ身に沁む」
(御著書『今が終わりの始め神との約束』の巻頭より)

チャペル【橘香道先生の御著書】三日月

ぴかぴか(新しい)『万世一系の原理と般若心経の謎』 ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)『終末の世の様相と明日への宣言―裏が表になる仕組』ぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)『人類は生き残れるかー日本に残された真言を解くー』ぴかぴか(新しい)

(以上三部作は、霞ヶ関書房より昭和四十八年より発行される。この時は、本名の浜本末造著で出版されている。以下に紹介する本と同じくすでにこの三部作も絶版となっております)

『悪の目覚めと童話と経綸』 
『般若心経のいのち』    
『般若心経の世界』     
『幸福へのテキスト』    
『大転換期』
『二十一世紀への布石』
『今を生きるたった一つの道』
『総理と天国』(大平総理のことを書いたもの)
『岩戸開きと鬼退治(大祓いと般若心経)』
『写経と人生』
『あなたも幸せになりませんか』
『日本人の雄叫び』
『今が終りの始め』
『写経の不思議(前編)』
『写経の不思議(後編)』

クローバー『般若心経のいのち』ー紹介文より

 著者は長い歳月に亘り、神の仕組の神業は、飛騨の奥なる天生にて、めでたく成就いたしたり。
それから後は、諸人よ、神のヒッピーとなる勿れ、神のピエロと勿れ。
今日まで止めてきた神頼み、今日を限りにこれからは、いのちの祈りに徹すべし。
己の智恵や才覚で、事成る事は何事も、神に頼むは許さぬが、いのちをかけてやる仕事、
おのが力の足らぬ時、いかに大きな願いでも、いのちをかけて祈るべし。
ただ漠然と祈るとも、神に祈りは通じぬぞ。
己が心にしっかりと、理想と形描き上げ、それを白紙に描きつけ、
般若心経六枚と尊勝ダラニ一枚に、併せて己がゆかりの神を捜して焼くなり、埋めるなり、
心のままに処置をして、事の成就を祈るべし。
必ず祈りは通じると今改めて断言す。
これぞ最後の救いなり。
祈った後で僅かでも、不安の精が湧いたなら、不安の状態が必ず起きる。
それ故、不安が消えるまで、祈り続けるが良い。かわいい

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 218人

もっと見る

開設日
2009年1月8日

3210日間運営

カテゴリ
学問、研究