mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > CMがストレス!

CMがストレス!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年3月22日 18:15更新

衝撃「あ!、いちばんいいトコで・・・・ぷっくっくな顔ぷっくっくな顔ぷっくっくな顔ぷっくっくな顔ぷっくっくな顔
局に翻弄される、我ら『視聴者』。

■「まだまだ、続きます」→このセリフでてきたら番組終了!ぷっくっくな顔
■「CMのあとは、〜です」→待てど、暮らせど・・・・ぷっくっくな顔
■ドラマの再放送では、CM時間が、放送時間の半分を占める!ぷっくっくな顔

もぉ見ない!→でも→| 壁 |ョД`*)見ちゃう・・・・泣き顔泣き顔泣き顔

当コミュ テーマ?=『TVに依存??!、ざけんぢゃ無い! も〜ぉ見てやらん!』
当コミュ テーマ?=『いじわるしないで、最後まで見せて〜〜〜〜ぇぇえええ!』

■出典:NB online
山場の直前にコマーシャル──効果的どころか反感を買う

 従来、CM露出に際する主要な問題は、「番組枠かスポット枠か」「曜日」「時間帯」「番組内容と広告商品との適合性」「15秒CMか30秒CMか」といったことでした。ところが、最近、「番組内CMのタイミング」が問題視されています。

 最近のテレビをご覧になればお分かりのように、ドキュメンタリー、バラエティー、クイズ番組、ドラマなど多くのテレビ番組で、「ここぞ」という山場になると、いったんCMが入ることが増えています。視聴者の気を引くことによって、CM明けまでテレビの前に釘づけにすれば、その間に流れるCMもよく観られるはずだ、というのが狙いです。

 このような“山場CM”を見せられた視聴者は、「番組の次を観たい、知りたい」という欲求を掻き立てられるどころか、逆に、不快感や嫌悪感といった負の感情を抱いてしまうことが少なくないのです。

 社会心理学の観点では、CMに対する「認知反応」が起こる前に「感情反応」が生じてしまい、CM内容を理解したり納得したりすることを阻害していると考えられます。感情反応が認知反応に歪みを与え、人の態度や行動に影響を与えることは既に知られている事実です。

 そうなってしまうと、“山場CM”は「番組視聴率」と「商品の売り上げ」の双方にとって本当に効果的なのかという疑問が生まれます。CMを出すタイミングに対する不快感や嫌悪感が、CM内容への反感、ひいては商品やそれを販売する企業に対するネガティブなイメージにつながってしまうのです。また、長期的に見れば、テレビ嫌いの人を増やしてしまう恐れもあります。


“一段落CM”の好感度は“山場CM”の6.6倍

 テレビ番組を観る人の中には「その番組が好きだから」という理由だけではなく、1日の疲れを癒やしたいとか、リラックスしたいという理由で観る人もいます。そのような人々にとって、テレビが新たなフラストレーションの原因になってしまう可能性があるのです。

 実際、筆者らが2002年に行った「番組内CM提示タイミングが視聴者に与える影響に関する調査」では、山場CMを提示されると、視聴した多くの人々が極めて高い不快感を経験し、まずCMと番組に怒りの矛先を向けました。山場CMの商品に関しては「好感が持てない」「買いたくない」「覚えていない」という回答もあり、決して無視できません。

 購買意欲に関して、番組の区切りのよいところで流す“一段落CM”の商品を買いたいと答えた人は、山場CMの商品を買いたいと答えた人の6.6倍にも達しました。記憶度に関しても、一段落CMの商品を覚えていると答えた人は山場CMの商品を覚えていると答えた人の2倍強です。つまり、購買意欲、記憶度のいずれを取っても、一段落CMの方が山場CMよりも効果的なのです。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 3人
開設日
2008年6月13日

3267日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!