mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 鳥山 明

鳥山 明

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月5日 03:06更新

鳥山 明(とりやま あきら、1955年4月5日 - )
日本の漫画家、キャラクターデザイナー。
愛知県西春日井郡清洲町(現・清須市)出身・在住。
愛知県立起工業高等学校デザイン科を昭和49年に卒業。
血液型A型。妻は漫画家のみかみなち。
第27回(昭和56年度)小学館漫画賞受賞『Dr.スランプ』。

【代表作】

『Dr.スランプ』
『ドラゴンボール』(DRAGON BALL)など

【概要】

1978年、「週刊少年ジャンプ」(集英社)
に掲載の読み切り『ワンダー・アイランド』でデビュー。

ゲームソフト『ドラゴンクエスト』シリーズを第一作から
キャラクターデザイナー(モンスターも)として1986年より
現在に至るまで活躍。

【主な作品等】

Dr.スランプ』、『ドラゴンボール』の二作品は
国民的大ヒット作となる人気を博した。

初の連載作『Dr.スランプ』は当初より人気沸騰。
アニメ化もされ、少年マンガであったが少年少女問わず
幅広い読者、視聴者に大きな支持を得、アニメ最高視聴率
『36.9%』を記録、歴代アニメの平均視聴率で3位を獲得。
社会現象を巻き起こす国民的漫画となった。

『Dr.スランプ』終了後、間もなく始まった『ドラゴンボール』は
当初はアンケートでも大きな反響は無かったが徐々に地球を守る
バトルを中心とした物語となることで人気が爆発。
特に少年層から圧倒的な支持を掴み、メディアミックス路線でも
大成功を収め多数のテレビゲーム、キャラクターグッズになった。

1981年から1999年までは作品は違うがフジテレビ系列で
毎週水曜19:00?19:30は鳥山の作品が放映されていた。

『ドラゴンボール』の人気は世界に拡大し、アメリカでは
Lycosの検索ランキングで1位になったこともあり、
(アジアや欧米、モロッコなどイスラム圏の国でも人気)
世界的な知名度を誇る。

現在はゲームのキャラクターデザインや原作者として
著作権管理などの仕事で多忙である。

【その他の作品】

『COWA!』(短編集)
『カジカ』(短編集)
『SAND LAND』(シリーズ化)
『ネコマジン』(シリーズ化)
『天使のトッチオ』(絵本)
『Pink』(アニメ化)
『アックマン』(シリーズ、ゲーム化)
『キャッシュマン』(短編)
『龍神少年(ドラゴンボーイ)』(短編)
『ギャル刑事トマト』(短編)
・・・etc
【キャラクターデザイン】

『BLUE DRAGON』
『ドラゴンクエスト』(シリーズ)

【小ネタ】

愛知県唯一のプラモデルメーカーである
『ファインモールド』のロゴマークも手がけている。

自らを鳥人もしくはガスマスクをつけたロボットに擬して
自分の作品に登場させていることがある。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2007年11月1日

3434日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!