ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 日垣 隆 > トピック一覧 > 全連載終了

日垣 隆コミュの全連載終了

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

年内で全連載終了または一時休載との話ですが、詳しく事情はどんな感じなんでしょう?

コメント(2)

転載ですが




「ガッキィファイター」2007年10月19日号


1、締め切りや時間に追われる生活にピリオドを打ち、長期にわたって仕事を
続けるモードに入る必要性を痛感したため。諸先輩や同業者を見ていると、私
の今の仕事量では過労死するか使い捨て状態に陥るのは必至です。
 切羽詰ってからでは遅すぎるので、ゆとりがあるうちに、新しい仕事のスタ
イルを創り上げたいと願うようになりました。

2、世界がダイナミックに変貌を遂げている今、好きなときに好きなだけ国内
外の現場に出たいと強く願うようになりました。これは、さっそく実行に移し
たいと思います。しかし、そのためには「増やす」ことではなく、「何かをダ
イナミックに減らす」決断が不可欠です。

3、不遜な言い方になりますが、私は収入や預貯金が安定した状態が似合わな
いタイプなので、安定収入を思い切ってなくしてみることにしました。これま
で、原稿料を生活費に、メルマガ購読料を国内取材費とスタッフの人件費に、
印税を海外取材費に、それぞれ充ててきました。今後はしばらく、サラリーマ
ンの給与に相当する部分を敢えてゼロにすることで、時間的自由を得たいと思
います。

4、取材と執筆の大半を終え、単行本に仕上げる作業が「あと少し」という段
階にまで達しながら数年以上も放置しているものにも、すべてカタをつけて
(出版して)おきたい。

5、具体的には、2008年1月1日から2009年3月31日まで、メルマガ以外の定
期的執筆をすべて休載させていただきます。連載以外の依頼には、そのつど応
じられたらと思っています。


 すでに、連載を担当してくださっている全編集者に伝え、快く――かどうか
は不明ですが――事情を充分にご理解いただけたように思います。
 1年半後に連載が再開されるかどうかはわかりませんし、もとより、それほ
ど甘い世界ではありません。再び依頼があるよう研鑽を重ねてゆく、というほ
かに誠意の示し方はないと思っています。



 いつの間にか連載を毎週10本以上も抱えるようになっていました。さらに、
メルマガの執筆や、ラジオや講演、それに単行本を細々と完成させていく連日
の作業を加えると、「いつも何かを書いている」状態が続いています。

 これは、物書きになった20年前に望んでいたはずの姿ではあるものの、その
願望には年齢に対する考慮が欠けていたように思います。加齢や体験の蓄積に
よって、インプット(取材や読書)は速くなり、それなりのストレッチによっ
て量を多くこなせるようになったりはしますが、他方で、のんびりしたいと思
う機会も増え、ほかにやりたいことも増えてきました。

 原稿料というのは、どうしても時間に比例するので、印税やメルマガ購読料
と違って、必ず限界に達します。1日は24時間しかありません。1週間は7日
しかないのです。小学生でもわかっている道理を、おろかな私はつい忘れてし
まい、週日にできなかった仕事を、平気で週末にまわすようになっていました。


 こんなふうになったのは、10年前からです。当時は「いくらでも仕事はでき
る」と思っていました、マジで。
 実際、締め切りのスケジュールが3年先でも空白がない、という状況に陥っ
ていました。

 仕事量を拡大する生活とは、これにて縁を切りたいと思います。
 当然、リスクは背負います。しかし、このときのために必勝法(減収の効率
的な穴埋め)を各地のカジノで鍛えてきた、というようなものです。

なるほどー、そんな感じなわけですか。隙間なくスケジュールが詰まっていて、それが何年も先までというのは息苦しそうです。そういう感じなんですね、ありがとうございました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

日垣 隆 更新情報

日垣 隆のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済