ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > ボランティア オアシス > トピック一覧 > オアシス日記 「緊急支援失敗談...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

オアシス日記 「緊急支援失敗談」

オアシス日記 「緊急支援失敗談」 2016年11月22日 03:25
mixiユーザーmixiユーザー
オアシス活動日記( 11月15日(火)

http://yaplog.jp/oasis2000/archive/673

【参加者】

●配食希望者数  140人

●ボランティア数  16人 内初参加者1人 (末日聖徒イエス・キリスト教会のネイルソン姉妹)
 



【配給内容】   

●食品=サンドロール1個 バナナ約1本以上 

ハート食料支援品=おせんべい(向井さんより)
お煎餅(西村さん(父)より)
お煎餅(河村氏より)
フランスパン菓子(正体不明さんより)
肉団子野菜スープ(みかちゃんより)
色々お菓子(鈴木さんより)
ポポー(ゴールデンベリー農場さんより)

                 
●飲み物=メンバー持ち寄りのコーヒー、麦茶、中国茶、ココア(合計.14リットル)      
(飲み物を持参してくれたメンバーは、吉田(姉)、よしこさん、鈴木さん。)


●期間限定支援=なし




【購入内容】 

「パン」140個 9828円 「バナナ」5箱 500円(バナナは向井さんからのご寄付です)  





ハート【 寄付の報告とお礼 】ハート
(食料品の寄附は上記支援品の欄を御覧下さい)





再び、マブさんより、沢山の靴各種や新品タオル等色々寄付して頂きました。



若森さんより、冬物衣類やDVD、本やゲーム機等を寄付して頂きました。





ありがとう御座いました。
心より感謝します。






今回のボランティアは、もうどれ位ぶりだか判りませんが、ついに!


購入数140個に対して配食希望者数140人!




完全なるピタリ賞〜〜〜〜!




だからって何か貰える訳ではありませんが!
メンバーからは拍手を頂きました♪


ピタリ賞をやると、節約大成功な気分になって非常に嬉しいのです。

しかし、配食希望者側からすると「チッ!」っとなる事でしょう。


何故なら一人一つ確定な訳ですからね・・・。




それはさて置き、今回もメンバーの皆さんが持ち寄ってくれたお土産がありますのでご報告致します。


向井さんからはお煎餅144個とバナナ5箱、みかちゃんからは肉団子野菜スープ145杯、西村さん(父)からはお煎餅240個、正体不明さんからはフランスパン菓子192個、よしこさんからはコーヒー5ℓとココアと中国茶各2ℓずつ、吉田(姉)からはココア2ℓ、河村氏からはお煎餅2袋、鈴木さんからはコーヒー2ℓと麦茶1ℓと色々お菓子を頂きました〜〜♪



向井さんとみかちゃん、今回も神懸ってますね〜☆


尚、吉田(姉)と西村親子と原田さんから、それぞれご支援を頂きました。


うぅ。。オアシスのこの窮地に皆協力してくれております。




って事で改めてここで書いて置きますが、現在オアシスでは活動資金不足が続いておりまして、来年の活動の継続が非常に難しい状況になっております。


大きなバックボーンを持たないオアシスは今日まで全くの一般の皆さんの送って下さる寄付のみで活動を運営して参りました。


しかし、リーマンショックをピークとして、東日本大震災以降、現金のご支援は下降の一途を辿りついに活動不可能な状況が目前に迫って来ております。



其処で皆さんにお願いしたいのが、月に一度500円を継続的に寄付する継続支援会員になって頂きたいのです。

そうした500縁会員が116人集まればオアシスは今後も充分に活動を続けて行く事が出来るのです。


誰かだけが大きな負担を負うのではなく、多くの人が少しだけ心を向けて下されば、貧困に困っている人達にパンを届ける事が出来るんです。



そうした寄付がある事を、お友達やご親類などに紹介して下さい。



会員とは云っても何の手続きも必要ありません。


オアシスのメンバーも自分がメンバーだと自覚する人達がオアシスメンバーであると云うだけで、正規の会員と云う者は便宜上、会長と会計(わたくし)と役員が4名居るのみです。



気持一つで始められるのがオアシスですから♪



是非とも、ご協力宜しくお願いします。





そうそう、今回の活動で初参加者が居たのを報告するのを忘れる所でした。


末日聖徒イエス・キリスト教会から、ネイルソン姉妹が今回来てくれました。

ポテトの美味しいアイダホから日本にやって来たそうです♪



これからも参加出来るそうなので嬉しいですね〜☆






さて、何とも情けない題名であります。




ここ最近二度に渡って緊急支援のちょっと失敗が続いております。




11月初めの頃、オアシスにメールがありました。



野宿生活をされていると云う方からのメールで、インターネットカフェからメールを下さったそうです。



3時間パックと云うのを利用して休憩されていたようなのですが、お金も尽きてどうしたら良いか判らず、生活保護の相談に役所に行きたいと思いつつも一人では自信が無くて行けずに居ると云う内容でした。



精神的にも参っているご様子だったのですが、この日朝9時前にメールを頂いて居たにも関わらず、全く気付かず後になって発見し急いでメールを返信するも10日ほどお返事が来ませんでした。



続いて届いたお返事のメールには返事が遅くなった理由が書かれていました。
お金が無い状態が続いた為ネットカフェを利用する事が出来ずに返信が出来なかったのでした。


普段どの様にして過ごしているのかを書いて下さっており、その日も朝10時までネットカフェに居られるので返信が出来る旨お伝え頂きました。


が、しかし、この日のメールは朝6時半頃に来て居て、これまた気付かずに職場で気付いたのが昼過ぎ・・・(汗)


ニアミス続きだったので連絡が付かなくなる事が怖かったので、急ぎささしまサポートセンターを紹介させて頂きました。


その後2回程メールでのやり取りがあったのですが、精神的にもかなり参っているご様子だった為心配していたのですが、とうとう連絡が取れなくなってしまいました。


もしかしたらささしまさんへ行って相談されたのかも知れませんが、それもわからないままです。





それから今度は11月18日の事です。



この日はオアシスの携帯を車の中のカバンに置き忘れて仕事をしておりました。


仕事が終わり帰る時に携帯をカバンの中に忘れて居た事に気付き取り出してみると、案の定ピカピカ光ってます。


メールでも来たのかと思い見てみると・・・・。



着信あり。




しかも公衆電話から3回も。

公衆電話では返事のお電話を差し上げる事も出来ずに、づーんとなっていました。




で、その翌日19日の事です。


朝、その日収めの大至急の仕事があり大慌てで仕事をしておりました。

11時頃トイレに行こうと思いひょいと携帯の方を見るとピカピカ光ってるではないですか!




恐る恐る確認すると・・・


9時半頃から10時40分までの間に再び3回公衆電話からお電話が入って居たのです。




機械を使って居たからなのか全く着信音に気付かず、気付いた時には手遅れでした。



その翌日にもしかしたらもう一度掛かって来るかも知れないと思ってすぐ近くに置いておいたのですが・・・もう公衆電話から電話がかかって来る事はありませんでした(汗)



このお二人には本当に申し訳ない事をしたと思っております。



仕事中だから仕方ないと云ってしまえばそれまでの事なのですが、緊急支援でお電話下さる人達は、それこそ藁をも掴む気持で電話をして来る訳で、助けて欲しくて電話をしてくる訳ですよ。



その声をキャッチし損ねた事で、このお二人がどんな気持になったかと思うと、胸が痛むのです。



緊急支援と云うのは本当に時無しに起こる事ですから、ある時は食事中だったり、ある時は仕事の最中だったり、ある時は寝てる時だったりと、結構待ったなしに対応を迫られます。


しかし、その時に然るべき対応を取りさえすれば、時間は遅くなったとしても支援は可能なので、最初の一声を必ずキャッチしなければなりません。



それが出来なかった自分の限界みたいな物がなんとも悔しいのです。



仕事をしながらボランティアをする訳ですから、こうした事が起こるのはある意味では仕方がないのですが、オアシスの名を世に知らしめた以上は、それに対する責任は負わなければならないものと思ってます。



その責任を果たせなかったこのお二人は、今どうされて居るのでしょう。


願わくば、良い方角へ向かって居てくれたらと思います。



っと、何だか暗い感じになったので、ちょっと古い情報ですが、9月に千秋さんが書いてくれた記事をご紹介します。
夜回りの時のヘルパー川村さんとの会話なのですが、これが情報満載で凄い面白いです。



以下転載。





毎回火曜、本業が残業続きで1ヶ月以上炊き出しを手伝えなかった。

それでも毎週土日、川村さんや夜回りで会うホームレスのおっちゃんは私のバイト先に110円握って買い物に来てくれた。
先週バイト先でボス軍団である川村さんに「名城のメンバーが変わった。忙しいのは分かっとるがメンバーが変わった時は来てほしい」と頼まれた。
無理矢理残業切り上げ夜回りに参加した。

今回は大天使きんちゃんが、夜回り分もおにぎりを作ってくれてた。まだ温かいおにぎりをつかんで、川村さんと二人自転車で名城へ向かった。

道中、最近聞けなかった川村さんの近況を聞く。
けど、川村さんたら開口一番、「眼の先生には子供出来たか?」と根本っちゃんの事を聞いてきた。

"根本っちゃんに"なのか"医者に"なのか分からないけど何年経とうが、親切にして貰った事に深く恐縮している様子。
子供の話は知らないけど夫婦仲良く魚釣りとか行ってるみたいよ?と言うと「つりかぁ!ええな!」と嬉しそうに笑った。

最近ボランティアを引退した大口先生の事を聞いてみた。御歳90の先生、まだ名城に自転車で早朝散歩しに行くのかと。
「歩いて来とるわ。車も止まってくれるで大丈夫だ。」
それって信号間に合ってないって事だよね?とは思ったが、丸の内・三の丸は歩行者完全優先と言うローカルルールが徹底されてるので良しとする。

そう言えばまた最近、川村さんの友達が亡くなったそうだ。皆が病院へ行けと言うのに頑として聞かなかったらしい。
「本名なんかどうでも良いんだ。病院代だって福祉がある。なのに『病院行ったら名乗らないかん』って嫌がる。こんな暮らししとるんだから昔なんかあったに決まっとる。名前なんて名城太郎で済むんだ。生きとっても何にも無いかも知れんが早死する事ぁないわ。」

ボス軍団にKさんと呼ばれる人がいる。
去年の春まではとても陽気な人だったんだけど、具合悪くしてから笑顔が無くなり、やつれっぷりが半端なかった。
炊き出しに来てなかったので病人話ついでに様子を聞いたら
「Kはなぁ、あいつも病院行かんのだ。もういま何喋っとるか分からんようになった。あいつはもうだめだ。」

突然川村さんが大声で「名城になぁ!変態が出た!」と話しだした。
なにそれっ?と興味津々で勢い良くペダルを踏み横に並ぶ。
「名城の猫がなぁ、ナイフで切られて何匹も死んだ!」
想像と違い過ぎて意味が分からなかった。
「七・八匹死んだ!」
いつ?と尋くと「まだひと月も経たん。警察呼んだけど『猫じゃなあ』って事件にしてくれんかった。」
え?じゃあ何匹も世話してた青テントのおっちゃんめっちゃ凹んでない?会ったらなんて声掛けたらいい?と考えてたら名古屋城に着いてしまった。

急に気温が下がり心地よい、けどむせかえる程の湿気と金木犀の香りの中を進む。

名城公園に入るとまだカップルがあちこちにいた。
「まだポケモンGo!Go!Go!で人が多いんだ!」とGo!が多い川村さん。
「この前あんまり邪魔だから自転車で突っ込んだった!そしたら警官呼ばれてなぁ!」
「警官も『勘弁したってくれぇ』ってわしに言うんでぇ?!流行りだからしょうがないって!」
それは危ないわぁと言ってみるが、本当は小気味良く思っていた。私も数週間前、納屋橋に鈴なりなリーマンの群れに自転車で突撃した。ポケモンなんかに夢中なボクってピュアでしょ?と自己陶酔するデカい輩に橋の狭い歩道を占拠されるのが腹立たしくて仕方なかった。

川村さんの武勇伝を聞いていたら二人して公園内で道に迷う。狭い公園なのですぐ東屋を見つけ軌道修正した。

東屋で一人会えた。同居人達は住まいを変えたらしい。

風車小屋の住人に会うも、いつもなら猫が浮気したって話すのに今日は会話も弾まない。

青テント前に止められた自転車に人影があった。
よく見れば茶トラのナツオだ。
ナっちゃん生きてた!と私が言うと「あいつも縫ったんで。」と川村さん。

ナツオはとても人懐っこいから、人嫌いになってなきゃいいなと声掛けながら近づいてみた。無視されたけど、青テント住人におむすび渡すと寄って来てくれてた。撫でていると白黒猫のジュンも近くにいるのが見えた。ジュンは動かなかった。
「こいつは37針縫ったんだ」川村さんが言う。
青テントの住人は何も言わなかった。

暫くいると青テント住人から世間話が始まった。とても盛り上がって名城夜回りを終えた。

それから栄夜回りのためヴィトン横駐車場前でやはりボス軍団の竹ちゃんや川崎さんと合流。
新しいメンバーがいた。山口さんと、もう一人は忘れた。Aさんとしとこう。

竹ちゃんが「モチノキの下の広場はAに任せた。お前がちゃんとせーよって言ったら、ちゃあんと(ホームレスを)まとめてくれとる。上の広場は山口に任せた。二人ともエエ具合にやってくれる。わしは楽ができるようになった。」と言った。
先月の夜回りの時そんな話は出なかったから、ここ最近世代交代したんだろう。
竹ちゃんは人を育てるのがうまいなぁ。

ボランティアメンバーのアメリカ人、マイケルさんも合流。
教育会館で寝てるおっちゃんとこへ行く途中、マイケルさんが「アメリカのホームレスって『よく来てくれたぜブラザー!まあ俺の話を聞いてけよっ!俺はハーバード大卒業してから〜』って、どこまで本当か分かんない昔話を一杯聞かせてくれるんだ。日本のホームレスってとても大人しいよね。」と笑わせてくれた。
俺は断じてホームレスじゃないって言い張る人もいるらしいからって言うと、川崎さんが「素晴らしいなぁ。ポリシー持ってるなあ。」と笑いながらノってきた。
教育会館着く頃には私は何だかハイになってて、とても楽しんでた。
そして栄も終了し、私は帰って翌日の弁当の準備をした。

私には宗教も負う物も追って来る物も無く、楽しもうと思えばそう出来る環境があり、それって案外奇跡なのかも知れないな、、なんて思いながら寝た。






おまけ
Wide Awake Katy Perry Lyrics
と、ここでちょっとイベントのご紹介です。

随分昔に講演会をオアシス主催でやりまして、数年前に僕の友達が主催で講演会をした際にもオアシスメンバー数名でサポートさせて頂きました。


ミャンマーで得度された日本人僧侶で、特定非営利団体を立ち上げ、東南アジアや発展途上国でストリートチルドレンの自立支援や養護施設や貧困家庭などへの食糧支援等を通じて人々に心の平安や自立や調和等を伝道しておられる、ガユーナ・セアロ師の名古屋での講演会が行われます。




ガユーナ・セアロ師講話会in名古屋



日時:2016年11月27日(日) 開場13:30 開演14:30

場所:長円寺会館 名古屋市中区栄2-4-23
   東山線・名城線「栄」下車、にしへ徒歩8分 東山線「伏見」下車、東へ徒歩5分

参加費:4000円

テーマ:自分に正直に生きる。

詳しくはホームページをご覧下さい↓

http://ghs-program.jimdo.com/





そしてももう一つ。



ガユーナ・セアロ師 名古屋個人面談



面談日時:2016年11月25日(金)・26日(土) 10:00〜18:00(途中休憩を含みます)

面談開場:名古屋市内 詳細はお申し込み時にご案内します。

予約金:1500円 会場費等に充当させて頂きます。


詳しくはホームページをご覧下さい。↓

http://ghs-program.jimdo.com/














尚、この講演会の参加費や物品の売り上げは特定非営利法人CEALOグローバル・ハーモニー・ジャパンへの寄付となり、国際協力人道支援にご活用頂きます。









オアシス代表の河村氏からの要請で、児童虐待などの理由で親から離れて暮らして居る子供達に、養護施設において勉強を教える機会を作って、彼等の将来の自立の為に役立てたいと云う活動を紹介しております。


オアシスの活動とは直接関係ありませんが、そうした問題を抱える子供達が、基礎的な学力を持って、将来社会の中で立派に生きて行けるように、小さな手助けをしてみませんか?



詳しくはオアシス日記号外をご覧下さい↓

http://yaplog.jp/oasis2000/archive/420



オアシス代表河村氏の会社↓
「株式会社ティーケーデザイン」http://www.tkd55.com/


根本さんのコンタクト眼科↓
「根本アイクリニック」http://www.senmon-i.com/detail/2306021.html


長年オアシスに支援を続けてくれてるカッコイイ革製品を作るお店です。↓
「革個者 NATURAL MIND [Leather claft NATURAL MIND]」 http://natural-mind-5.blogspot.jp/


衣類の寄付の呼び掛けをして下さってるお寺です↓
「稲荷山・長楽寺」http://www.chourakuji.org/chorakuji/index.html


いつもオアシスに柿を寄付して下さる隠れ家のようなお店です↓
「Pocan」http://yaplog.jp/oasis2000/archive/520


オアシスにお布団を沢山寄付して下さった方のワンちゃんと入れる喫茶店です↓
「wan’s cafe」http://wans-cafe.com/


オアシスに沢山お菓子を寄付してくれたお寺です。↓
「日蓮宗・本覚寺」 http://temple.nichiren.or.jp/3031003-hongakuji/



「オアシス」

http://oasis.main.jp/

「ネットショップ版オアシス募金」

http://shop-breath.com/?pid=19591794

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

ボランティア オアシスのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

ボランティア オアシス