ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 反改憲!平和権力育成政治討論会 > トピック一覧 > 羽仁五郎botへのTwitte...

反改憲!平和権力育成政治討論会コミュの羽仁五郎botへのTwitter_その決意が人民主権を確立する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


https://twitter.com/reef100/status/1065065793845673984

羽仁五郎bot
‏ @gorohani

「愛国心という言葉は悪党の最後の隠れ家」とは英国の哲学者の名言だが、「法と秩序」は腐敗政治家が人民の批判を非合法視するときの常用句だ。法と秩序と言い、法治国家と言うが、その実態は警察国家なのだ。


8:23 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @gorohaniさん

「法と秩序」は、『国家権力が、「人民個人個人の自然権を守る」という国家の唯一の目的に反する国家権力なら、そんな国家の「法と秩序」には従うな。さもなければ「法と秩序」が保てない。そんな資格なき国家権力、そんな資格なき国家はリセットせよ』というのが、法と秩序だ。


9:27 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

しかるに、「法と秩序」という言葉が正しく伝わらないのはなぜか?


9:29 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

主権者人民の脳みそにおいて、「論理という資源」の解放がされてないからだ。
「法律は何でも守らなければいけない」とか
「行政の命令や、司法の確定判決は、何でも守らなければいけない」とか
「最後は多数決で決するのがdemocracyだ」とか
全て間違い。それを99.9・・・%の人民は理解していない。


9:34 - 2018年11月21日



アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

なぜ、理解できないでいるのか?


9:34 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

なぜだと思いますか?


9:35 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

1.価値と事実が二元であることを理解してないからです。
価値(…ねばならない(当為)は価値です。)。
価値は、いかなる事実からも、論理的推論で演繹できない。
価値は、情緒によって作られる。個人の情緒の数だけ、情緒的価値判断は存在し得る。
無論ファシズムにはファシズムの価値がある。


9:40 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

価値は、真実の事実と違って、無数に存在し得る。


9:41 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

それでは、人民の為の社会科学が成り立たない。構築できない。

これも価値判断であり事実判断ではないが「Democracyが正しい」なんて、絶対的見地からは論理的推論で演繹できないのだから。
事実と価値という二元の世界では、ファシズムの価値判断も反ファシズムの価値判断も対等。


9:55 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

では、どうすればいいのか?


9:56 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

我が国の学校でも家庭でも、「事実と価値」のこの「二元」性については教えない。


9:58 - 2018年11月21日



アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

これが、人間牧場の家畜人間にするキーポイントだから、絶対に教えない。支配するためには、このマーヤを猿の惑星の猿が破れば、炎のバリアを歩いて通り抜けてしまう。バリアが消えてなくなってしまう。


9:59 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

なにもこれは、ファシズムだけの専売特許ではない。反ファシズムの陣営でも、権力の支配構造がある。ヒエラルキーがある。こうした支配構造を維持するためには、事実と価値の二元性に覚醒した人間牧場の家畜では、都合が悪いのだ。
権威がなりたたなくなる。


10:02 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

価値判断「Democracyが正しい」なんて、絶対的見地からは論理的推論で演繹できない。
事実と価値という二元の世界では、ファシズムの価値判断も反ファシズムの価値判断も対等。
そのままではカオスだ。混沌。無秩序。
では、どうすればいいのか?

そこで登場したのが


10:04 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

数学で言うところの公理だ。約束定義。

定理は公理から証明できる。定理までは証明できるが、ところがもうこれ以上証明ができないという壁にぶつかった。そこで、「これはもう誰も証明できないのだからみんなで正しいものと認めましょう(公理)」というレベルの約束定義(公理)ができた。


10:07 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

では人類の歴史においてはそういう公理はあるか?
ある。それが社会契約説である。現代のDemocracyの源泉だ。
近代市民革命を通して獲得した近代の社会契約である。
その最高峰の約束定義は「人民主権」と言われている。だがそれ以前に社会契約説の全てに共通する土台は「国家は人民が作った」である。


10:12 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

人民の自然権を守る為には国家は「人民個人個人では個人の自然権を守れない。だが国家なら人民個人個人の自然権を守ることができる。だから人民が国家を作った」この約束定義が全ての社会契約説(近代社会契約)に共通する出発となる公理である。約束定義。そして到達した最高峰が「人民主権」である。


10:15 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

「国家は人民が作った。」この約束定義は広くオーソライズされて「人民主権」「近代democracy」「近代憲法」「近代立憲主義」・・・今日われわれが日本国憲法を通じて継承している多くの有用な概念ができた。日本共産党も自民党も公明党もどこもかしこも自由とdemocracyといっているがここが源泉だ。


10:20 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

約束定義「『人民個人個人の自然権を守る為に』人民が国家を作った」
ここには国家の唯一無二の目的がある。人民が国家を作ったからこそ人民が主人。だからこそ国家の政治を最終的に決定する権利(主権)は人民にある。
国家の目的を国家に実現させる為に、人民は強大な国家権力を国家に信託した。


10:26 - 2018年11月21日



アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

しかし国家は強大な国家権力を濫用するかもしれない。いや必ず濫用する。それをさせないために憲法を作り、憲法で人民は国家を縛った。

国家は絶対にこの憲法を守りますという誓約と引き換えに強大な国家権力を手にした。(立憲主義)

それでも国家が約束を破り国家権力を濫用したら?それが今だ。


10:30 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

その時はどうすればいいのか?

そんな国家権力のいう事は聞かない。ボイコット。国家を作り直す。国家のリセット。それが、人民の義務である。


10:35 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

憲法98条は、明確にこの憲法に反する国家の仕事は無効であると人民は国家に言っている。

憲法99条は、国家の権力者にこの憲法を守れと命令しているが、もし国家がそれでも守らなければどうすればいいか憲法に書いてないという人がいるなら、
近代社会契約の国家の約束定義に還元して考えればよい。


10:37 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

導出される結論は明々白々である。

国家リセット。革命をする。国家を作り直すということ。国家権力を、人民の為の国家権力を作ってそこに移行するということ。


10:39 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

多数決がdemocracyではない。

多数決はデーモス(民衆)によるクラトス(支配;権力)を実現する可能性のある一つの方法に過ぎない。

多数決はファシズムでも使う。今がそうだ。


10:40 - 2018年11月21日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@gorohaniさん

「論理という資源」を解放し、脳みそが自由になり、人間牧場の柵を乗り越えて自由にならねばならない。
自由になれば何でもできる。傀儡も原発も軍事条約も消える。
国家権力は主権者人民の自然権を守る国家権力にできる。守らないなら守るまでリセットすればいいのだ。その決意が人民主権を確立する。


10:49 - 2018年11月21日

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

反改憲!平和権力育成政治討論会 更新情報

反改憲!平和権力育成政治討論会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。