ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 【孫崎享のつぶやき】カショギ氏...

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの【孫崎享のつぶやき】カショギ氏殺害の焦点は何か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【孫崎享のつぶやき】
カショギ氏殺害の焦点は何か。.汽Ε弦賃聖劼隆慷燭硫鯡澄↓▲肇薀鵐彗臈領は今後対サウジ政策をどうするか。トランプ氏がサウジ寄りの姿勢を見せる背景に、約1100億ドルに及ぶ武器売却契約、さらにトランプ氏自身とサウジとのビジネス上の結びつき
2018-10-21 07:15


1:サウジアラビア検察当局は、予備調査の結果として、トルコのイスタンブールにあるサウジ総領事館で今月2日に行方不明になったサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が死亡したことを初めて公式に認めた。総領事館を訪れたカショギ氏は館内にいた人物と口論になり、殴り合いに発展して死亡、その事実が隠蔽されようとしたと明らかにした。国営メディアが20日伝えた。


2:殺害の残忍性の解明は残るが、これまでにサウジ国籍の18人が拘束された。検察は、関与した全員を訴追すると強調。またサルマン国王の命令で、王室顧問と情報機関高官ら計5人を解任して政府の責任も認めサウジは幕引きを図る。


3:しかし、カショギ氏を追い詰めた最大の人物はサウジの皇太子である。
カショギ氏は昨夏に渡米し、サウジの言論弾圧や隣国イエメンで続く内戦への介入について、ワシントン・ポスト紙への寄稿などで厳しく批判してきた。従ってカショギ氏の行動に最大の怒りで見ていたのは皇太子である。
今回トルコで殺害を行ったグループには、皇太子の外遊にほぼ常に同行する側近も含まれている。


4:「トランプ氏がサウジ寄りの姿勢を見せる背景には、サウジが昨年5月に米国史上最大規模の約1100億ドル(約12兆3千億円)に及ぶ武器売却契約を結んだことなどがあるとされる。だが、米メディアではトランプ氏とサウジとのビジネス上の結びつきを指摘する見方も出始めた。
 AP通信などによると、トランプ氏が資金繰りに困っていた1991年には、所有していたクルーザーを2千万ドル(約22億円)でサウジ王室の王子に売却。この王子は、95年には他の投資家とともにトランプ氏が経営に困窮していたニューヨークの「プラザホテル」を3億2500万ドル(約364億円)で購入した。」(朝日)
 こうした経緯もあり、トランプ政権のサウジの相手は皇太子で、娘婿クシュナーのサウジ訪問においても皇太子と密接な関係を築いている。

コメント(2)

トランプの本音・・・{人権?そんなの関係ない、この世界は、ビジネスだよ」
>>[1]

はい。言いえて妙ですね(^^;)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。