ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 税金・税制 > トピック一覧 > 税金泥棒の醜態

税金・税制コミュの税金泥棒の醜態

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

橋本健 今井絵理子 なんでこんなクズどもを国民の血税で養わなければいけないのか?
即刻 クビにしろ!

橋本健 チラシ架空発注 税金泥棒疑惑 会見では嘘と誤魔化し ふざけるな!

https://www.youtube.com/watch?v=sWSqHQBtvQg
橋本健 不倫市議「チラシ架空発注疑惑」


https://www.youtube.com/watch?v=tAOw2W6_rcw
橋本健】【疑惑】不倫の市議に浮上、700万円「政務活動費」疑惑


橋本健 不倫疑惑の次は政務活動費で架空チラシ? 神戸市議が釈明|MBS 関西のニュース http://www.mbs.jp/news/kansai/20170823/00000062.shtml

橋本健 ・神戸市議、政活費で作成のチラシ一部廃棄 : 嘘と誤魔化しのクズ野郎
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170823-OYT1T50099.html?from=tw

神戸市議会の自民党会派の橋本健市議(37)は23日、市役所で記者会見し、2010年度からの5年間に政務活動費約700万円で作成した政策チラシについて、「一部を配布せず、廃棄していた」と明らかにした。


 橋本市議は「適切ではなかった。費用の一部の返還を検討している」と述べた。

 橋本市議によると、10〜14年度、議会活動などを報告するチラシの作成を知人の印刷業者に計8回発注。1回5万〜8万部作ったとしている。橋本市議は「友人らとマンションに配布するなどしたが、多い時は半数以上を余らせ廃棄した」と説明した。

 チラシの作成を巡っては、23日発売の週刊新潮が架空発注の可能性があると報じた。橋本市議は会見で、チラシのカラーコピーを示し、「印刷は実際に行った」と主張した。

 橋本市議は、同党の今井絵理子参院議員(33)との対談を政活費で作った市政報告に掲載し、参院選直前に配布。政活費は選挙活動に支出できないとの規定があるため、「誤解を招いた」として印刷費など約30万円を返還している。

2017年08月23日 21時08分




コメント(3)

【森友学園】佐川宣寿 国税庁長官の国会答弁を覆す音声データ完全公開!http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2118543.html

https://www.youtube.com/watch?v=aoRXoDei8To

https://www.youtube.com/watch?v=tcFBX7KrtyU

【森友学園】佐川国税庁長官の国会答弁を覆す音声データ完全公開!
http://hbol.jp/149569

 繰り返しになるが、この音声データの主要部分は既に関西テレビおよびFNNが報道している。そのためと「いまさら同じ音声を公開しても意味はない」と思われるかもしれないが、FNNの報道には「触れられていない」ポイントが2つある。
 まず、FNN報道時点で判明していなかったのは、この交渉がいつ行われたかというポイント。報道では「2016年5月中旬から下旬」とされているが、今回、この音声データにもとづき関係各所を取材したところ、交渉が行われたのは、2016年5月18日であると判明した。籠池夫人の手帳に、確かに「きんざい 池田」との文字が残っている

 もう一つFNNの報道では触れられていなかったのが、この交渉がどこでおこなわれたのか?というポイント。
 音声データをよく聴いて欲しい。ときおり「ぎゅいぎゅい」というノイズが入ることがわかるだろう。これは皮のソファーが軋む音だ。そしてもう一つ。この音声データの背景には子供たちの遊ぶ声が混ざり込んでいる。さらにもう一つ。園児の個人名が入ってしまっているため今回公開分では「ピー音」で上書きしているが、「校内放送」の音声が入り込んでいる。
 籠池泰典氏が塚本幼稚園で陣取るのは「園長室」と呼ばれる部屋。その部屋には本革でできた大きなソファーセットが設置されている。子供たちの歓声が入り込むのは園庭で遊ぶ子供たちの声が園長室にも聞こえるからだ。そして「校内放送」が入り込む。
 つまり、この籠池夫妻と近畿財務局の池田統括官の交渉は、塚本幼稚園でなされたということだ。

 音声データ発見後、退職者を含む複数の財務省関係者に話を聞いたが、「売り払い交渉にもかかわらず、財務省側が、購入希望者のもとに出向くことは考えられない」と口をそろえる。当然だろう。一般常識として考えても、監査や査察でもない限り財務省側から人が出向いてくるなど考えられないだろう。
 そしてその交渉で、池田統括官はわざわざ自ら塚本幼稚園に出向き、「できるだけ早く価格呈示をさせていただいてちょっとずつ土壌も処分しているけど ですので そこそこの撤去費 われわれの見込んでいる金額よりも少なくても我々は何も言わない」などと発言している。
 確かに、この交渉で、籠池夫妻側は、ダイオキシンの話を持ち出したり、夫人が錯乱したりなどして、さらなる値下げを求めている。錯乱する籠池夫人の姿は見苦しく、通常の交渉とは思えない様子だ。
 しかし物を買う側が値切るのは当然のこと。そしてもしその値切りが不当であれば国有地をあずかる財務省側が「貴方の要求は不当です」と突っぱねればよいだけのことでしかない。
 だが、音声データを注意深く最後まで聞いていただきたいのだが、この交渉の結末で財務省側は、「1億3千万以下への値下げは厳しいが10年分割の支払いなら可能」とさらなるオプションを提示しているのだ。
 池田統括官による値段の提示、財務省側からの「10年分割の提案」。これらはすべて、これまでの佐川理財局長(当時)の国会答弁を完全に覆すものだ。






【森友学園】佐川宣寿 国税庁長官の国会答弁を覆す音声データ完全公開!http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2118543.html

https://www.youtube.com/watch?v=aoRXoDei8To

https://www.youtube.com/watch?v=tcFBX7KrtyU

【森友学園】佐川国税庁長官の国会答弁を覆す音声データ完全公開!
http://hbol.jp/149569

 繰り返しになるが、この音声データの主要部分は既に関西テレビおよびFNNが報道している。そのためと「いまさら同じ音声を公開しても意味はない」と思われるかもしれないが、FNNの報道には「触れられていない」ポイントが2つある。
 まず、FNN報道時点で判明していなかったのは、この交渉がいつ行われたかというポイント。報道では「2016年5月中旬から下旬」とされているが、今回、この音声データにもとづき関係各所を取材したところ、交渉が行われたのは、2016年5月18日であると判明した。籠池夫人の手帳に、確かに「きんざい 池田」との文字が残っている

 もう一つFNNの報道では触れられていなかったのが、この交渉がどこでおこなわれたのか?というポイント。
 音声データをよく聴いて欲しい。ときおり「ぎゅいぎゅい」というノイズが入ることがわかるだろう。これは皮のソファーが軋む音だ。そしてもう一つ。この音声データの背景には子供たちの遊ぶ声が混ざり込んでいる。さらにもう一つ。園児の個人名が入ってしまっているため今回公開分では「ピー音」で上書きしているが、「校内放送」の音声が入り込んでいる。
 籠池泰典氏が塚本幼稚園で陣取るのは「園長室」と呼ばれる部屋。その部屋には本革でできた大きなソファーセットが設置されている。子供たちの歓声が入り込むのは園庭で遊ぶ子供たちの声が園長室にも聞こえるからだ。そして「校内放送」が入り込む。
 つまり、この籠池夫妻と近畿財務局の池田統括官の交渉は、塚本幼稚園でなされたということだ。

 音声データ発見後、退職者を含む複数の財務省関係者に話を聞いたが、「売り払い交渉にもかかわらず、財務省側が、購入希望者のもとに出向くことは考えられない」と口をそろえる。当然だろう。一般常識として考えても、監査や査察でもない限り財務省側から人が出向いてくるなど考えられないだろう。
 そしてその交渉で、池田統括官はわざわざ自ら塚本幼稚園に出向き、「できるだけ早く価格呈示をさせていただいてちょっとずつ土壌も処分しているけど ですので そこそこの撤去費 われわれの見込んでいる金額よりも少なくても我々は何も言わない」などと発言している。
 確かに、この交渉で、籠池夫妻側は、ダイオキシンの話を持ち出したり、夫人が錯乱したりなどして、さらなる値下げを求めている。錯乱する籠池夫人の姿は見苦しく、通常の交渉とは思えない様子だ。
 しかし物を買う側が値切るのは当然のこと。そしてもしその値切りが不当であれば国有地をあずかる財務省側が「貴方の要求は不当です」と突っぱねればよいだけのことでしかない。
 だが、音声データを注意深く最後まで聞いていただきたいのだが、この交渉の結末で財務省側は、「1億3千万以下への値下げは厳しいが10年分割の支払いなら可能」とさらなるオプションを提示しているのだ。
 池田統括官による値段の提示、財務省側からの「10年分割の提案」。これらはすべて、これまでの佐川理財局長(当時)の国会答弁を完全に覆すものだ。






神戸・橋本健 血税泥棒 市議疑惑 業者へ口裏合わせでメールした? 
「想定問答」全文
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201708/0010498351.shtml
自民党の橋本健・神戸市議(37)を巡る政務活動費の架空発注疑惑で、同市議が知人の印刷仲介業者にメールで送ったとされる「想定問答」の主な内容は以下の通り。(同市議が市政報告の印刷を外注したと主張している印刷会社名は「〇〇印刷」「〇〇さん」と表記しています)

 −印刷は本当に受注されてますか?

 「はい」

 −外注さきは?

 「〇〇印刷です」

 −〇〇印刷はどのような関係で?

 「橋本くんがここでやってくれと」

 −〇〇さんと会ったことはありますか?

 「実際はデータをつくるのが僕の仕事で、〇〇さんとのやりとりは橋本くんがやっていました」

 −どれくらいの受注ですか?

 「みてみないとわかりませんが、年に1〜3回かと」

 −ポスティングは?

 「うちはやっていません」

 −お金は?

 「橋本くんが現金をもってきていました」

 −納品は?

 「〇〇印刷さんが橋本くんにしていたと思います」

 −〇〇印刷への支払いは?

 「橋本くんがやっていました」

 −〇〇印刷からの領収書は?

 「探せばあるとおもいますが…」

 −どれくらいの報酬でしたか?

 「一回で10万円くらいかと」

 −〇〇さんと橋本さんの関係はご存じでしたか?

 「橋本さんが印刷はここを使ってくれと」

 −なにか外注を証明するものはありますか?

 「探さないとわかりません」

 −どうして注文がなくなったんですか?

 「仕事を法人にしか依頼できなくなったというふうにききました」

 −なにかおかしいとはおもいませんでしたか?

 「とくになにも考えずに、受注して下請けを橋本くんの指定されたところに出したという感じです。正直もう3年くらい前の話なので正確にはわかりません」

 −見積書と領収書の日付が前後している資料があるのですが…

 「そんなことはないかと思いますが」

     ◆

 想定問答メール以降に橋本市議から届いたメールの内容は次の通り。

 「『領収書は?』と聞かれるときは、『あったと思います。』って答えてください。探さないとわかりませんが。みたいな」

 「ちなみに、〇〇印刷さんは、納品書の類は3年保管ということですので、それ以上過去には遡れませんと答えられるとおもいます」

 「一番最初の印刷から、〇〇印刷を使ったことにしておきましょう!」

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

税金・税制 更新情報

税金・税制のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。