ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 脱ステロイド・脱保湿療法 > トピック一覧 > 漢方薬に含まれる甘草について

脱ステロイド・脱保湿療法コミュの漢方薬に含まれる甘草について

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

5歳の子がアトピー&花粉症でアレロック、シングレア、漢方の小青竜湯を飲んでいます。

花粉症で鼻づまりが酷いのでシングレアと漢方が足されたのですが、成分の甘草。
擬似ステロイド等、賛否両論ありますが、漢方薬の殆どに入っています。

ステロイドを使わずアトピー治療をしている場合、大人、子ども問わず甘草は避けているのでしょうか?

また、子どもで花粉の時期にアトピーが悪化する子は少ないようですが、大人の方はどうでしょう?

コメント(3)

シゲタさん

甘草を調べると「https://ptweb.jp/article/2017/170317001863/」、偽アルドステロン症が一番心配な副作用みたいです。

武田健康サイト「http://takeda-kenko.jp/kenkolife/encyclopedia/illustrated/kanzou.html」の効能書きを見ると、鼻炎に効くんですかね?
かなり効果が鼻炎にあるというのなら別でしょうが、そうでなければあまりお勧めはできないのかなーと思います。
>>[1]

情報ありがとうございます!
小青竜湯の中の成分に甘草が含まれていて、甘草自体が鼻炎に効くわけではないんです、
甘草、ステロイドに構造似ていて依存性のある、なし等不安もあるので使用せずに花粉の時期を乗り切りたいと思います。

ありがとうございました!
へー、甘草というのかあるのですね。初めて知りました。私は成人患者ですが、薬を断つ、ということ以外は特に意識したことないですね。
あんまし参考にならないかもしれませんが。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

脱ステロイド・脱保湿療法 更新情報

脱ステロイド・脱保湿療法のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。