mixiユーザー(id:21933076)

2018年05月30日10:10

19411 view

地元山屋の僕が五頭山親子遭難に思う。

悲しい事件が起きた。
5月5日に五頭連峰に入山した親子が遭難し29日遺体で発見された。
五頭山は新潟の小学校の遠足などが行われる最もメジャーな山。
しかしその山様は深く夏は沢登り、冬は雪山で我々山屋も充分に遊べる。

さて。
魚止滝から入って山葵山〜松平山〜五頭山を目指したのだろう。
途中、帰れずにビバーク。
「街の明かりが見える。下山する。」と連絡があってから連絡が途絶えた。
それから捜索を続けたが一向に発見されず。
29日コクラ沢付近で見つかった。

コクラ沢?????
なんで???
というのが僕の第一印象。

まあ、先ずはちょっと地図を作ってみた。見て。
フォト


魚止滝から点々で山葵山から松平山から五頭山が登山道ね。
で僕は山葵山から上の点々が月岡。こっちに向かったか、山葵山からまっすぐ藪尾根を進めば秋取山へ向かって少年自然の家。このどちらかに下りたと思ったのね。
僕は冬にこの当たりルートファインディングの練習でよく藪こぎしているから、この辺りにハマったら素人では出てこれない。びっくりするほど麓にいる。と思ってた。

でも、現実はコクラ沢周辺で発見。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180529/k10011457011000.html
阿部さんのコメント30メートルの滝ってのは三十三間の滝。
ちなみに阿部さんは僕の山の師匠。

ってことは、松平山から五頭の間のP862から緩やかに左に入っている尾根があるよね。
そこに入り込んでまっすぐ沢に下りたんじゃないかな〜。
この時期のこの稜線はところどころ残雪が十分に残っているし。
残雪に乗ったら夏道見失うし。
まして出発が遅いから暗くなってるだろうし。
なにより素人だし。
で、朝。そのまま下へ下へ下りたんじゃないかな〜。
当然詰まるよね。
コクラ沢はプロの領域。
かつては五頭の沢。一人でも毎週のように入ったけど。
今はもうちょっと怖くて信用できるメンバーでないと入りたくない。
リードしてくれる人がいないと怖い。。。

だから。どんなに怖かったんだろうな〜と思う。
行く事も戻る事も出来ず。ここがどこかもわからず。雨の中、体を寄せ合うことしかできず。
どんなに怖かっただろうな〜と思う。
せつないな。


五頭の沢登り
https://blogs.yahoo.co.jp/yasu_sanngaku/66751065.html?__ysp=WUFTVSDkupTpoK0%3D

https://blogs.yahoo.co.jp/yasu_sanngaku/69098273.html?__ysp=WUFTVSDkupTpoK0%3D

西小倉沢
https://blogs.yahoo.co.jp/yasu_sanngaku/56076098.html?__ysp=6KW%2F5bCP5YCJ5rKiIO%2B8ue%2B8oe%2B8s%2B%2B8tQ%3D%3D



登山の基本は迷ったら上に上に。尾根に。だよ。
上に向かえば電波も入るかもしれないし。探しやすい。
そして見晴らしの良い場所。電波の入る場所を見つけたら動かないでね。
助けに行くから。
下に沢に下ったらこうなる。

それにしても、普通の遭難捜索は警察や消防は4,5日で終了。
その後は、地元山岳会などに有料で捜索を依頼する事が常。
でも今回はずっと警察が動いていたんだね。
新潟県人の中で、それを税金の無駄遣いなどと罵倒する人がいない事を願います。


ご冥福をお祈りします。







■不明の親子か、五頭連山で2人の遺体発見 新潟・阿賀野
(朝日新聞デジタル - 05月29日 14:55)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5131628
17 8

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを確認・投稿する

<2018年05月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031