mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

創価学会無間地獄

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2023年2月19日 09:41更新

今の創価学会は、仏法でも何でもない邪教団です。
 
しかし、創価学会は、正しい仏法を信仰していると無知な会員に信じ込ませるために、大聖人の教えを巧みに歪曲し、創価独自論と混合したものを教義とし、会員をあざむいています。

また、学会の本尊は、日蓮正宗の本尊を写真に撮って、コンピューターで写真の画像を改ざんして勝手に作った「パクリ・改ざん」の
「ニセ本尊」です。
 
この「パクリ・改ざん」の「ニセ本尊」を拝むと災いを呼び寄せてしまいます。
 
だから、学会員は「例外なく100%」不幸になるのです。


■改ざんだらけのニセ本尊■
https://www.youtube.com/watch?v=r0Qmcci0L6U


■今の学会は戸田会長時代と真逆■
http://dakkai.net/01main/toda.html?fbclid=IwAR3-tAo0FB1DUQW03JGB_Sttfc5TBQ28wbIqkGH9GCenpa9eGXqdjYh3pgs


だから、初代会長・牧口常三郎の子孫一族にも、第二代会長・戸田城聖の子孫一族にも、学会員が一人もいないのです。


平成26年11月8日の聖教新聞で、学会が正式に「本門戒壇の大御本尊」を否定しました。
http://nishidaisenji.jp/wp/?p=23

大聖人の出世の本懐である「本門戒壇の大御本尊」を否定したのですから、大聖人の仏法を否定したことになります。

これは、大聖人の御命に弓を引いたのと同じです。


以下の指導を読んでいただければ、創価学会の「ニセ本尊」が、いかに恐ろしい魔物か、わかっていただけると思います。

「折伏教典」(昭和43年9月16日 改訂29版発行・発行所:宗教法人 創価学会)より

P.335-336   
「勝手に作製した本尊」に題目を唱え、ただ「南無妙法蓮華経はありがたい」と言って、一番大切な信仰の対象たる本尊を知ろうとせず「地獄」に落ちていくのが、現在の南無妙法蓮華経を唱えている宗教である。

大聖人の題目を利用して、人を不幸にする「悪魔の所為」である。

それは大聖人を「悪(あ)しく敬(うやま)う」どころか、仏説に反するがゆえに、大聖人に弓を引いていることになる。


P337-338
大聖人のご生命たる御本尊が根本である。

それが違っていて、どうして題目だけでよいといえようか。

本尊を誤れば、たとえ題目を唱えようとも、無間地獄、疑いないのである。

正しい御本尊なき題目は「地獄へ行く直道」をつくっているのである。


P345-346
御本尊をマネた付属のないものは「偽札(にせさつ)本尊」という。

信仰してもよくならないと「信心が足りないからだ」と無知な信徒のせいにする。

それを対象として、どんなに拝んだところで幸福はなく、かえって「悪道に陥(おちい)る」のである。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 131人

もっと見る

開設日
2010年11月18日

4586日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!