mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 清木場俊介(きよきばしゅんすけ)

清木場俊介(きよきばしゅんすけ)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2018年10月4日 08:23更新

〓PROFILE〓

清木場 俊介
(きよきば しゅんすけ)
昭和55年1月11日、山口県宇部市生まれ。O型。
中学生の頃からバンド活動を始め、18歳でバンドが解散してからも、地元・山口の地下道でギターの弾き語りをする毎日。
地下道は志を同じくする仲間達の溜まり場でもあり、皆で夢を語り合っていた。
一方、トビ職などの肉体系アルバイトを経て、20歳の頃には建設関連の会社を設立。
十代半ばの若い男達を社員として率い、建設現場に人材を派遣。
会社経営は順調で、売上面でも成功を収めていた。
しかし、唄い手になる夢は貫き続け、地元テレビ局のボーカルオーディションに参加、見事優勝。
その際に、たまたま現地に来ていたレコード会社プロデューサーの目に留まり、EXILEのボーカルとして東京に迎えられる。
2001年9月27日、EXILEのボーカルSHUNとしてデビュー。
EXILEとして数々のヒットを飛ばす一方で、2004年3月24日、尾崎豊トリビュートアルバム「GREEN 〜A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI」に「ふたつの心」で参加するなど、清木場俊介名義でも活動をスタート。
2006年3月29日、EXILEを正式に脱退し、本格的にソロ活動を開始。ロック・ボーカリストとしての立ち位置を明確にする。
同時期より、本格的にライブ活動を展開。「唄い屋・清木場俊介」として現在までに6度にわたる全国ツアーを精力的に行う。
1月末に日本武道館2Daysをもってツアーファイナルを迎えた「清木場俊介 FLYING JET TOUR 2009〜2010」は自身最大となる全国30ヵ所35公演を行い、8万人を動員した。
また、今までリリースした11枚のシングルはすべてオリコンチャートベスト10入りするなど幅広いファン層を持つ。
音楽活動の傍ら、創りためていた詩や書などを作品集や個展という形で発表。マルチ・アーティストとしての才能も併せ持つ。

(2004年、2005年、2008年に開催した個展では、のべ4万3千人を動員)
2010年にも全国4ヵ所・東京・名古屋・大阪・福岡・にて「個展2010『生きる証』」を開催するなど、ビジュアルの分野でも才能を開花させている。
2011年11月23日には初のカバーシングル「桜色舞うころ/メロディー」をリリース。
12月7日にはバラードセレクションアルバム「LOVE SONGS 〜BALLAD SELECTION〜」と、「ROLLING MY WAY」ツアー・Zepp Sendai公演のパフォーマンスを収録した2枚組ライブアルバムの同時リリースが決定!

ライブでは、大阪・東京にて「男祭2011」の開催に続き、12月16日に待望の"女性限定ライブ"「清木場俊介 CHRISTMAS CONCERT 2011 LOVE SONGS FOR WOMEN」が東京国際フォーラム ホールAで行われる。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 260人

もっと見る

開設日
2008年2月5日

3940日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!