ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 読み人倶楽部@豊橋 > トピック一覧 > 第41回読書会☆報告☆『ニムロ...

読み人倶楽部@豊橋コミュの第41回読書会☆報告☆『ニムロッド』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2019年2月16日、まさかのキャンセル続出により二人での読書会でした。ほとんど有意義な世間話をして過ごしましたが、30分ぐらい課題本の話をしたかな(^-^;

今回の課題本は、第160回芥川賞受賞の『ニムロッド』。最後にあの人はどうなったんだろう?と読者に想像させるところが文学の面白いところなんだろうね〜というような話などしました。

ここからは個人的な感想です。

小説はあまり読まないのですが『ニムロッド』は私好みで面白かったです。

この本は、よくわからない現代の生きづらさといった言葉では表現しきれないものを何とか言葉で表現しようとした作品なのではないでしょうか?

現代が舞台となっていて、仮想通貨をはじめ、サーバーやiPhone、LINEなど、IT化が進む現代に登場した物やサービスがたくさん出てくる中、実は、お金、快楽、孤独、後悔、成功、幸福、不安など人生のテーマとなるべく要素がたくさん含まれているような気がします。

どんどん便利になって、どんどん均一化していく世の中で人類はこの先どういう方向へ向かっていくのでしょうか?想像するほどに不安と希望がいりまじり、知ること、考えることがやめられなくなるのです。

参加できなかったみなさんも、読まれた方は是非とも感想のコメントください!
お待ちしてま~す。

コメント(2)

この度は参加できなくてごめんなさい!
「ニムロッド」への深い考察、素敵ですね。
私は…正直言って好きな感じの話ではありませんでした。
読後の寂寥感のようなものが大きくて。

小説繋がりで言うと、以前読んだカズオ・イシグロも重い話でハッピーエンドではなかったけれど、救いがあったように思います。
でもこちらは何だかエネルギーを取られる感じがしました。
前向きな感想を記せずすみません。
この本は感想が極端に分かれると思わせるような内容だと感じました。僕はギャップがあまりなくワクワクしながら読める内容ではないと思いました。しかし、だめな飛行機コレクションは勉強になりました。「桜花」。名もなきパイロットがかつて日本の誇りとして空を謳歌しに敵陣と共に散った。僕は生きて幸せな人生を謳歌していく選択肢も当時あったと思います。いつの時代もお国の為に戦った人達はたくさんいる。いかなる時代であれ戦争を自国を守るための手段としている人間の魔性の心が許せません。相手が憎くても、そんな相手にも家族がいることだけは忘れてはいけないと改めて思いました。
未来の日本をいい国にしようとした、軍部政府の弾圧で亡くなられた哲学者や文学家、宗教家の方々やそれ以前に歴史に名を残した偉人の方々の名に恥じぬような生き方を出来る限りしようと考えさせられました。

あと、セックスしながら仮想通貨の事を考えるなんてお下品ですね!
あの女性の行方は何処⁈
僕の想像だと、高いビルの屋上から両手を広げてまるで桜花のごとく飛び降りたと仮定しています。
以上が感想です。




ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

読み人倶楽部@豊橋 更新情報

読み人倶楽部@豊橋のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済