mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > 肉料理の原点と究極: アサード

肉料理の原点と究極: アサード

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月26日 03:30更新

 アサードとは、南米で一番基本的で手軽な肉の調理方法で、牛肉や豚肉の塊に塩をかけてそれを炭火で焼いて食べるというものです。 南米式バーベキューともいえるでしょう。

 畜産国として、伝統のあるアルゼンチン、チリ、パラグアイ、ウルグアイ、ブラジル、ボリビアなどでは、習慣として週末には、家の裏庭で家族が食べる大衆的な家庭料理でした。ですから、家を建てるときの基本的条件は、家の裏にこのアサードをやるスペースがなければダメでした。 そして、1軒でアサードをはじめると、隣近所は匂いやジュージューした音で苦しめられるので、結局回り近所どこでもやるようになり、それならば、みんなで一緒にやったほうが楽しいということで、お隣さんたちとの持ち寄りパーティーになることが多く、ギターをもってきて歌ったり、踊ったりして、食事というよりは、週末の過ごし方の定番行事でした。

 また、なにかおめでたいことがあると、村中が集まって牛を数頭殺してやる豪華な料理でもありました。歓迎会や送別会などなにをやるにも、また、なにもすることがないからアサードでもしようかと(暇つぶしに)南米の人は「アサード」をする習慣がありました。

 南米では、「パリジャーダ」と呼ぶところもあり、ブラジルではこれを「シュラスコ」とか、「シュハスコ」、または「バルバコア」と呼ばれ、中米でも「バルバコア」と呼ばれたりしています。

 牛肉を単に薪火や炭火で焼いて食べるという一番シンプルで多分一番古い調理方であるにしても、実際やってみると奥が深く、しかも、国によってそれぞれ微妙に伝統がちがい、食材の分け方、切り方、調理手順などにこだわりと習慣の違いや価値感覚の差が現れる料理です。

 このコミュでは、アサードが好きな人、アサードが食べたい人、また、日本でバーベキューを楽しむのが好きな人たち、キャンプでの焼肉パーティーなど、なんでも日本と南米のアサード情報がほしい人たち、自慢したい人たちのの情報交換とおしゃべりスペースとして造りました。

 オープンな野外バーベキューの自慢話でもどんどんやってください。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 79人

もっと見る

開設日
2006年3月28日

4254日間運営

カテゴリ
グルメ、お酒
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!