mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > i-Pod shuffle

i-Pod shuffle

i-Pod shuffle

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月28日 11:45更新

i-Pod shuffle ユーザーの人、集合。

アイデア無いから、勝手にトピック立ててくださいね。

誰か、管理人代わりたい人とか居たら、教えてくださいね。いつでも、交代しますから。

とりあえず、このコミュニティは、自由奔放にやっていくことが一番の目的です。

ですので、何か、インターネット上の落ち着ける場所的な感じで行きたいと思います。だから、面白いこと、苛立つこと、励まされたこと、何でも良いんで、話したりしましょう。

ただし!ipodの所持者であることが前提となってます。


[Wikipediaより抜粋]
iPod shuffle(アイポッド シャッフル)は、アップルコンピュータ社の iPod デジタル音楽プレイヤーである。これは "Life is random" というキャッチフレーズと共に、2005年1月11日のMacworld Conference & Expoで発表された。ストレージとしてハードディスクドライブの替わりにフラッシュメモリを採用した最初のiPodで、重さは0.78オンス (22 グラム) である。

このモデルでは情報表示画面がないため、曲をプレイヤ上で選んで聴くような使い方には向かない。

2005年1月11日(日本時間1月12日)に開催された「Macworld San Francisco 2005」にて発表され、同日から販売が開始された。
iPod mini発売時に起こった品不足がまたしても起こり、発売後しばらくは少数入荷しては即完売の繰り返しであった。日本では、一般店舗へ安定して品物を供給できるまでに発売から約3ヶ月程かかった。
そのため皮肉にも店頭にて他社の製品を購入してしまう客が発生し、ごく一時的とは言え他社の製品の販売を押し上げてしまった。


本体色はホワイトのみ。他のiPodと違い液晶画面を持たず、クリックホイールに似た外観のコントローラで操作する。
また、収容した曲をシャッフルして再生(ランダム再生)することを前面に押し出している。具体的には、iTunes上であらかじめ設定した曲の順番か、ランダム (シャッフル) のどちらか一方の方法で音楽を再生できる。また、転送の際にも、iTunesの音楽ライブラリーからランダムに自動選択された曲を、あるいは任意に選択した曲を転送できる。
重さは22gと非常に軽い。大きさは100円ライターとほぼ同じ。PCとの接続はFirewireではなくUSB2.0でサポートされており、本体下部にコネクタが設けられている。転送速度はUSB1.1よりも若干速い程度である。
リチウムイオン充電池を内蔵しており、電池の消耗度は裏側のバッテリーチェッカーボタンを押してLEDの色で確認できる(消耗具合により、緑>黄>赤と色が変わっていく)。
USB端子に接続すれば充電が始まり、約4時間で完全充電される。
連続再生時間は約12時間。別売で専用バッテリーパック(単4乾電池を2本使用し、最長で約20時間分延長される)が用意されている。


USB コネクタが見えるようにキャップを取り外した iPod shuffle512MBモデルと1GBモデルが用意されており、iPod・iPod miniなどよりも収容できる曲は少ないが、その価格から今までの高価なフラッシュメモリ型デジタルオーディオプレイヤーに手を出していなかった層をもターゲットとしている。

iPod shuffleはUSBメモリとしての機能を持たせる事もできる。
これはiTunes上で音楽再生用メモリ領域とデータ格納用領域をスライダーを使ってそれぞれの比率の設定を行えばよく、その比率もiTunes上で自由に変える事が可能になっている。

日本では昨年のiPod mini同様に2005年度グッドデザイン賞ベスト15に選出され、金賞を受賞した。

2006年2月7日、iPod nano1GBモデルの新発売と同時に、iPod shuffle の各モデルの値下げが発表された。



「LUXPRO」という台湾の会社がこの製品そっくりの「Super Shuffle」という製品を発表し、名前も「Super shuffle」というiPod shuffleを完全に意識した商品であった為に各所で波紋を呼んでいたが、都合上名前を「Super Tangent」と改名し台湾や日本で2005年6月に少数発売された。[1]

最初のバージョンの発売後の同社は、ディスプレイ内蔵タイプの Top Tangent・EZ Tangent を発表するなど独自の展開をする一方、iPod nano に(あるいはオリンパスの m:robe に)似た見た目の Pico を発表したりしている。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 187人

もっと見る

開設日
2006年3月20日

3916日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!