mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Mr.DRUNK

Mr.DRUNK

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月28日 13:51更新

Mr.DRUNK
MUMMY-D
----------------------------------------------
独自のフロー・ライミング、僕は愛を感じます。
この人のRAPに間違いは無い!聞いて損はなし!!
作り出す最新のHIPHOPカルチャー!!
like this show! Mr.HIP HOP classic!!
----------------------------------------------
※関連コミュはこちら※

ライムスター
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1653

Dj JIN
http://mixi.jp/view_community.pl?id=83746

宇多丸
http://mixi.jp/view_community.pl?id=60210

MUMMY-D
http://mixi.jp/view_community.pl?id=36382

坂間ナイト
http://mixi.jp/view_community.pl?id=814966

WANTED!・・・TFM系列 ライムスターのラジオ番組
http://mixi.jp/view_community.pl?id=329959
----------------------------------------------
official site
http://www.rhymester.jp/
----------------------------------------------
本名 : 坂間大介(サカマダイスケ)
生年月日 : 昭和45年4月14日
出身 : 神奈川県横浜市
血液型 : A
身長 : 174cm
趣味 : 飲酒、歴史
仕事 : RAP & TRACKMAKER
座右の銘 : 多分ない
好きなヒップホップ・アルバム : そん時流行ってるやつ
ヒップホップにハマったきっかけ : カタチから入った
音楽活動を始めた経緯 : 高校の文化祭でやったらウケた。イケると思った。大学ん時Rhymesterを結成。意外とイケてないと思った。悔しかったので続けてたら引っ込みがつかなくなった。一時実家を勘当された。今は大丈夫

来歴:高校時代はサッカー部に在籍。メンバーの宇多丸が帰宅部出身を売りにしているのに対して自分は高校まで部活をやっていたことを売りにしている。Mummy-DのMummyは中学時代のあだ名のマミーから来ているとされる。Dは大介のDと言う説とDRUNK(酔っ払いの意味)のDとする説など、諸説ある。RHYMESTERの活動以外にトラックメイカーとして他のラッパーや歌手とのコラボレーションが多い。日本のヒップホップがメジャーシーンで注目され始めた1990年代前半のEAST END×YURIの「DA.YO.NE」(作詞:GAKU-MC, Mummy-D)のトラックの叩き台を作ったのはMummy-Dとされており、自身がメジャーシーンで注目される以前から、日本のヒップホップ界の陰の実力者として重用されていた模様。トラックメイカーとしてはMr.Drunk名義で活動している。

「ちょんまげのライマー」と呼ばれ、独特な長髪のパーマヘアをちょんまげ風に結んでいるヘアスタイルが特徴。顔が元ユニコーンの奥田民生に似ているという評判で「男前ラッパー」とされ、女性のファンも多い。ある雑誌の「抱かれたいラッパーランキング」で上位にランキングされたこともある。

ヒップホップ界でのキャリアの出発はMCでは無くダンサーとされる。「酔っ払いのライマー」とも呼ばれ、3枚目のアルバム『グレイゾーン』(2004年発表)の「おぼえていない」という曲は彼の酔って記憶が無い時のエピソードを元にしている。同じアルバムの「だから私は酒を呑む」では「せんべい屋の長男」という表現が出てくるように、実家はせんべい屋。 高校時代の文化祭で友人のバンドにギタリストとして参加する傍ら、個人でも初ステージを踏む(本人によるとその時の曲名はレゲエっぽい曲で『ウ○コは犯罪』)。そして別の高校だった実弟のKOHEI JAPANと一緒にステージも踏む(その当時は『MCヤキニク(KOHEI JAPAN)とDJスペースシャトル(Mummy-D)』と名乗ったと本人がラジオ番組で語る)。早稲田大学の学生時代、ソウル・ミュージック研究会のサークル「ギャラクシー」で出会ったメンバーと1989年、RHYMESTERを結成。「ギャラクシー」では第13代部長を務めてた。第12代部長が宇多丸で、DJ JINは第16代部長。Mummy-Dは一時期は実家に勘当されていたが現在は和解しており、実家の両親がライブ会場を訪れている。

同じヒップホップのジャンルで音楽活動をしている坂間広平(KOHEI JAPAN、ヒップホップグループMELLOW YELLOWの一員)は実弟。アルバム『リスペクト』(1999年発表)の「ブラザーズ」と言う曲はヒップホップの世界で兄弟が競い合い、切磋琢磨し、時に協力しあいながら技を磨いてゆくというストーリーになっていて、リリックが示すように、広平がヒップホップの世界に入ったきっかけは、兄の大介の影響が大きい。1990年代後半のライブ映像では、ステージ上で宇多丸に「10年代来のマイメン(親友の意味)」や「大ちゃん」と紹介されている。現在は宇多丸らメンバーや仲間のラッパー、後輩ラッパー、ファンの間では「D」か「Dさん」と呼ばれることが多い。アディダスなどスポーツ物のブランドを使ったファッションが得意で、時折ストリート系のファッション雑誌のグラビアを飾っている。最近は名前の大介の大の字のペンダントを着けている。写真を撮るのが趣味らしく、ブログなどに載せている写真を撮っている。自称「写メラマン」。

非常に女性にモテるとされ、ライブ会場やイベント会場のクラブなどで女性ファンに囲まれ黄色い声を上げられている様子を宇多丸らメンバーに皮肉混じりに茶化されることが多く、コアなファンの間でも女性関係が常に注目されている。

2006年9月23日に一般の女性と結婚。披露宴にはメンバーの二人に加え、実弟のKOHEI JAPAN、Full Of Harmonyなどの友人らが駆けつけ、ライブやクイズ、DJ JINによる公開スパーリングなどのイベントがあり、盛大に行われた。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 890人

もっと見る

開設日
2006年2月17日

4057日間運営

カテゴリ
音楽