mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > クラッシャー上司

クラッシャー上司

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月4日 17:28更新

メモ1.概要
言葉の暴力で部下を威圧し、執拗に攻め立てることにより自身の部署内の存在感を示そうとしたり、組織内での自己保身を図る(注1)。自身に非があったとしても、それを認めることが絶対にできない性格であり、自身の非を指摘された場合は脅迫まがいの攻撃性を他者に向ける。職場で問題が起こった場合には、代わりに部下などを徹底的に責めることで自身の立場を守ろうとする。業務能力自体は高い事も多く、クライアントや上司との間に問題が生じても、仕事量や口の強さに物を言わせて強引に解決する能力も持つ。しかし、自分はその様な問題に陥った時でも不適応状態に陥ることはない反面で、他人や部下を不適応に追い込んでしまう傾向が見られる。かくして、部下にされた者は強烈なプレッシャーとストレスに苛まされ、次々と心を病んで脱落していく。
人格が未成熟であり、極めて高いプライドを持つ反面、精神的に傷つきやすく気の小さい人物に多いとされ、このような人物には、自身が鬱病に追い込んだ人数を武勇伝のように誇ったり、家庭においても配偶者を鬱に追い込んだりするなどの問題行動を起こしている場合がしばしばある(注2)。
企業コンプライアンスの重要性が広く知られる以前の時代には、この様な人物は「モーレツ社員」の一種として扱われ、組織内部の必要悪として黙認され、往々に社内で出世を果たしたタイプであった。しかし、現在では貴重な人材を次々と食い潰すこのような人物の存在が組織に与える害悪が認識されており、部下を次々と潰してしまうクラッシャー上司の存在がパワーハラスメントとして問題視されるようになり、得てして退職者などにより「ブラック企業」という企業全体を問題視する表現と密接に結び付けられて語られる傾向が見られる様になった。ひいては企業が地元やインターネット上などで「ブラック企業」呼ばわりされる一因にもなりかねないため、企業にとってはコンプライアンスやリスクマネジメントの推進、企業イメージの維持などの観点で障害と成り得る存在である。だが、「クラッシャー上司」本人自体は個人的な職務や営業の能力だけを見れば優秀な「やり手」であることも多く、得てして、能力が高くやり手ゆえに上司や同格の同僚も迂闊に手を出せず、対処に苦慮している内に部内の雰囲気が著しく悪化し、結果的に放置したことで企業・組織にとってもより深刻な事態に発展してしまうことも起きるなど、時として会社組織にとって非常に悩ましい存在となることもある。

…Wikipedia

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2012年1月10日

1994日間運営

カテゴリ
会社、団体
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!