mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 『最後から二番目の恋』

『最後から二番目の恋』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月22日 01:35更新

〜連ドラ『最後から二番目の恋』のファンコミュです〜

2012年1月クールの『木曜劇場』は、岡田惠和さんの完全オリジナル脚本、小泉今日子さんと中井貴一さんのW主演による『最後から二番目の恋』をおおくりします。
小泉今日子さんと、中井貴一さんが、古都・鎌倉を舞台に“大人の恋”を演じます。

 小泉さんが演じるのは45歳独身のテレビ局ドラマプロデューサー・吉野千明。恋愛というよりは健康や老後など将来への不安を感じる年齢…。仕事と家庭の両立という入社当時に描いた未来と全く違う現在の自分…。ここでゆっくりとした時間を過ごしたら何かが変わるの…? 千明は、老後のためにも、いま流行の友だちと古民家を借りて住むのも良いかも、と軽い気持ちで鎌倉まで下見に行きます。

そんな時、千明は、中井さん演じる、鎌倉で市役所勤めをしている50歳の独身男性・長倉和平と出会います。和平は、妻と死別した寂しい子持ち男でした。
 古都・鎌倉を舞台に、こうして明るくも切ない大人の青春ドラマが幕をあけます。果たして、さまざまな経験を重ねてきた“大人”の恋の結末は?

そんなふたりの恋をかき回すのは、和平の家族たち。坂口憲二さん演じる自由奔放にしてどこか薄幸のイケメン弟・長倉真平は、小泉さん扮する千明を口説き、三角関係に。さらに、飯島直子さん演じる家庭崩壊寸前の口うるさい妹・水谷(旧姓・長倉)典子は同世代として千明をやっかみ、内田有紀さん演じる世間とうまく調和が図れない、危ういもうひとりの妹・長倉万理子は彼女の内面をえぐり…。
 こうした個性的な面々との関わりの中、千明と和平は、さまざまな壁にぶつかりながらも、本当のしあわせをつかもうとします。

温かな人間ドラマに定評のある岡田さんが、男と女のかけひき、そして胸が締めつけられるような切ない想いを描きます。

<公式サイト>
http://wwwz.fujitv.co.jp/nibanmeno_koi/index.html

<注意事項>
トピ立てはフリーですが、はじめての挨拶は統一でお願いします。又、既にあるトピに書き込める内容のものは新たにトピを立てないで下さい。
トラブルの元となるので、ダビングの依頼はおやめ下さい。
又、コミュ内で起きたメンバー同士のトラブルなどに関しては、管理人は一切責任を負いません。メッセージも受け付けていません。 個人間で解決なさるようお願いいたします。ドラマに関する質問・疑問に関しても同様です。ご了承ください。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 4378人

もっと見る

開設日
2011年11月22日

1920日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!