mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 黒崎真冬@俺様ティーチャー

黒崎真冬@俺様ティーチャー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月24日 16:29更新

花とゆめ連載の椿いづみ作品、「俺様ティーチャー」の主人公であり、ヒロインでもある黒崎真冬のコミュニティです。他のキャラのコミュはあるのに、真冬ちゃんだけなかったので立てました。
参加条件は俺Tと真冬ちゃんが好きならOK。

黒崎 真冬(くろさき まふゆ)
12月21日生まれ。O型。

主人公。1年1組。気がつけば埼玉を統一していた元不良の女子高生。番長だったため、子分は多かったが友達はいなかった。ケンカが原因で退学になり、不良が多い「緑ヶ丘学園」に転入してきた。母親に「ケンカしたら縁を切る」と言われ、自分の過去を隠し普通の女の子になることを決意する。転校当初、同じクラスの早坂と友達になりたいと日々頑張っていたが空回りしていた。
カップラーメンが作れないほど料理が下手で、裁縫もド下手。モールス信号が得意。自分が番長ということを知らなかったほどおバカで多少天然気味である。
担任の佐伯鷹臣は幼い頃の隣人であり、初恋の相手。しかし再会するまでは鷹臣に関する記憶の一部を失くしていた。真冬が初めてケンカする事になったのも、取られたものは取りかえせという鷹臣の命令からで、真冬が番長になれるほどケンカが強くなったのは、幼い頃に鷹臣に鍛えられたから。鷹臣に恐怖しながらもついていったのは、鷹臣に誉められたいという思いからである。
部活に入っていなかったため鷹臣の策略にはまり、早坂と一緒に風紀部に入部させられる。ケンカの際には正体がばれて退学にならないようにとウサギのお面を被り、裏声でしゃべりながら“ラブリーウサちゃんマン”となって戦ったり、男装して“夏男”になることもある。夏男は緑ヶ丘学園の番長と戦い勝利したため、学園の裏番長になってたが文化祭の時の大乱闘以降桶川に番長を返す。
1年前に溺れていたハトを助けた事から“イチゴラブ”こと桶川恭太郎と文通しているが、お互いの正体は知らない。真冬のペンネームは“スノウ”。

(出典):『Wikipedia』

検索用ワード:
白泉社 花とゆめコミック 俺様ティーチャー 俺T 俺ティー 俺ティ 椿いづみ 花とゆめ 花ゆめ 黒崎真冬 風紀部 ウサギのお面 緑が丘学園 裏番長 ドラマCD

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 25人

もっと見る

開設日
2011年1月31日

2245日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!