mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Cataract

Cataract

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年3月11日 20:00更新

Cataract Official site>>
http://www.cataract-collective.com/

Metal Blade Records Japan Cataract site>>
http://www.metalblade.com/japan/bands/cataract/index2005.html



<<CATARACT BIOGRAPHY>>
今まさに世界中で猛威を振るうメタル/ハードコア・シーン。間違いなく次なるビッグ・ムーブメントとして今最も注目を集めるシーンにあって、アメリカのバンドだけでなくヨーロッパ勢にも注目すべきバンドはひしめいている。その中でも早くからそれらのバンドをリリースしていたLIFE FORCE RECORDSは日本ではCALIBANをリリースした事でも知られているが、このCATARACTも早くからLIFE FORCEがリリースしていたバンドである。スイス出身のCATARCTはこれまでにLIFEFORCE RECORDSからアルバムを2枚リリースし、本作からメタル・ブレイドへの移籍を果たしている。元レーベル・メイトであるCALIBANがロードランナーと契約し、HEAVE SHALL BURNがCENTURY MEDIAと契約するなど、ヨーロッパ勢も確実に活動を拡げているのと同様にCATARACTはメタル・ブレイドと新たに契約を結んだことにより、ワールドワイドな活躍を約束されたと言っていいだろう。アメリカだけでなく、ヨーロッパからも良質なバンドを輩出する現在のシーンの中でもCATARACTは、現在シーンの最前線にいるヘイト・ブリード、キルスウィツ・エンゲージ、アンアースなどにも引けを取らない注目すべきバンドだ!

スイスのハードコア/メタル・モンスター、CATARACTはその多大なエネルギーをもうかれこれ6年間も持続させている。彼らのリリースやライヴはヨーロッパとアメリカで大爆音を放ち、ファンを魅了している。そろそろギアを一つ上げて、フルスピードでエンジンを回すべく、CATARACTは2004年5月にMETAL BLADEと契約した。

CATARACTは98年の夏、ヨーロッパのハードコア・シーンに新鮮なメタリックの風を吹き込む事を目的に結成された。当初はMINE、DAMAGE I.D、そしてCEASEのメンバーで始められたプロジェクト・バンドだったが、間もなく制作したデモCDは2,000枚を越えるセールスを見せ、ハードコア/メタルのオーディエンス層に雷神のように現われたこのプロジェクト・バンドは一躍モンスター・バンドとなったのだ。

7"EPと幾つものコンピレーション収録が続いたのち、CATARACTは2000年4月に1stフルレンス『GOLEM』をレコーディングし、リリース先のレーベルの探索を開始。アメリカ随一のインディー・レーベルの一つ、FERRET MUSICがバンドのサウンドを聴き、その間もなくCATARACTをFERRETのブルータル・ハードコア・バンドのカタログに加え、『GOLEM』をハードコア/メタル・コミュニティーに向けてリリースした。

2001年、CATARACTは初のメンバー・チェンジを行った。才能もあり芸術肌のFediがMoshの後任ヴォーカリストとなり、バンドは更に頻繁に、定期的に練習を行えるようになった。その間もなく、CATARACTは5曲入りEP『MARTYR'S MELODIES』を制作し、7"とMCDでリリースした。7"のリリースは01年夏の終わり頃のアメリカ・ツアーを伴い、東海岸にまんべんなくその名を広めた。バンドはHELLFESTに出演、そしてPOISON THEWELL、BANE、UNEARTH、NORA、18 VISIONS、MOST PRECIOUS BLOOD等と数々のライヴをこなした。

2002年は2つ小規模なヘッドライン・ツアーで始まり、『MARTYR'S MELODIES』のサポート活動を行い、バンドはそののちに東/中欧を廻った。CATARACTはその年の残りを2ndフルレンスCD『THE GREAT DAYS OF VENGEANCE』の制作に費やし、翌2003年3月、LIFEFORCE RECORDSからリリースされた。スイスでのソールド・アウト・ライヴを皮切りに、バンドは最新音源のプロモーション活動に費やし、締めにイギリスのSTAMPIN'GROUNDとの2週間のイギリス・ツアーを行った。2004年3月、CATARACTはAntfarmStudiosに入り、3rdアルバムとなる本作『WITH TRIUMPH COMES CLOSE』のレコーディングを行った。ヨーロッパのトップ・メタル・プロデューサー、Tue Madsenによりレコーディングとミキシングされた本作は、バンドの過去の音源を軽く超越す内容で、HATEBREED、SLAYER、THE HAUNTED直系、エネルギーフル充電のヴァイオレント・ハードコア・メタルを披露している。本作は2004年9月、METAL BLADE RECORDSよりリリースされ、そののちに何本ものツアーやヨーロッパの主要フェスティバルへの出演も予定されている。



★検索ワード★
HARDCORE / ハードコア / METALCORE / メタルコア / METAL / メタル / NEW SCHOOL / ニュースクール / EXTREME MUSIC / エクストリーム ミュージック

AS I LAY DYING / HEAVEN SHALL BURN / Cataract / STILL REMAINS / LAMB OF GOD / CALIBAN / DIECAST / God Forbid / THE HURT PROCESS / Calico System / UNEARTH / WATERDOWN / THE AGONY SCENE / TRIVIUM / SCARS OF TOMORROW / KILLSWITCH ENGAGE / DARKEST HOUR / Bleeding Through / Bloodsimple / The Absence / Bleed the Sky / Hell Within / Mnemic / The Haunted / Impious / Carnal Forge / Dew-Scented / Dimension Zero / Callenish Circle / Hatesphere / SOILWORK / IN FLAMES / Full Blown Chaos / Born From Pain / hatebreed / THROWDOWN / TERROR / COMEBACK KID / FC FIVE / WITH HONOR / A Wilhelm Scream / Rise Against / Strung Out / Strike Anywhere / Life in Your Way / mikoto / taken / ENDZWECK / Poison the Well / Alexisonfire / Hopesfall / FORDIRELIFESAKE

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 86人

もっと見る

開設日
2005年12月30日

4345日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!