mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > E.A.S.T. PEACE RECORDS

E.A.S.T. PEACE RECORDS

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年6月18日 12:47更新

east peace records
E.A.S.T. PEACE RECORDS
http://www.basementclub.com/eastpeacerecords/
イラストレーター
Shutohさん

V.I.M / L.O.T.S AND VIOLENCE
1 L.O.T.S AND VIOLENCE
2 SIGNAL
3 MY WAY
4 DRIVING YOU MAD
5 WALK IN THE GLOOM
6 GREED
7 NIGHTMARE OF SHUDDER
8 GUN BREATHES THE FIRE
DISC REVIEW (DOLL NO.220)
愛知・岐阜混合の若手ハードコア・バンドV.I.M.の8曲入りファースト・アルバム。ザクザクと刻まれるギターが印象的なかなりの重量感を感じるひたすらノイジーなサウンドだ。遅すぎず速すぎないこの絶妙なスピード感が残虐性に更なる拍車をかけているように思う。ドス黒く不気味で暴力的な音をいやという程、体感できる作品である。
TROUBLEMAKERS + FIFI AND THE MACH3 / PUNK HEART
TROUBLEMAKERS
1 Javla idiot
2 Knackebrod
3 For mycket av allt
4 Enkel Berlin FIFI AND THE MACH3
5 Leave me alone
6 Anybody and everybody is into rock
7 Tell me your true feelings
8 Jungle looga 2005
DISC REVIEW (DOLL NO.217)
日本を代表するRAMONE PUNKの草分け、FIFI AND THE MACH 3とスウェーデンのパンク・バンド、TROUBLEMAKERSのスプリットCD。前半の4曲がTROUBLEMAKERS。重厚かつ爽快感のあるメロディの極上HC風パンク・サウンド。演奏・楽曲共に高水準。サイコティック・ユースのファンは絶対気に入るハズ。後半4曲はFIFI AND〜。バラエティに富んだ方向性の曲でこちらもかなりのカッコ良さである。
NAKED YEGGS / 三枚目
1 まともになるなよ
2 遅すぎる時間
3 勝手にしやがれ
4 空っぽの部屋
5 クレイジーハートブレイク
6 生きてるだけ
7 コンクリートジャングル
8 みんなくれてやる
9 何も変わってない 10 リーヴインシット
11 真っ赤な命
12 ロマンチック
13 のんだくれ
14 たまらない夜
DISC REVIEW (DOLL NO.216)
もっと深く、もっと先を求めて死に物狂いで生きてきただろうか。1曲目に飛び出してきた途端に、ヒリヒリするような焦燥感に襲われた。彼らのR& Rには"生きる"ってことと真っ向から向き合い、挑みかかるような本物の覚悟がある。それは共感することでは得られない、個人個人の魂の咆哮だ。訳の分からぬ衝動に駆り立てるものこそ本物のR&Rでありパンク。結成10年目の仙台のネイキッド・イェグスが放った2ndアルバムに、今、理屈抜きに痺れている。
DEMOLITION / MOB OF WOLVES
1 KARMA
2 Jack the ripper II
3 Soul Stealer
4 AS LONG AS I LIVE
5 LIVE & LET DIE
6 MOB OF WOLVES - Es tamos pandilla de lobos -
DISC REVIEW (DOLL NO.214)
2003年度発売の『SAVAGE ALIVE』に続く4作目の6曲入りアルバムが登場となった。聴くもの全てを地獄へ陥れる、じっくりと練り込まれた戦慄の楽曲は残虐かつ冷酷非情なDEMOLITION VIOLENCE WORLDを構築している!重鎮ならではの凄みのあるサウンドは緊張感に漲っており、リスナーは是非とも大音量でDEMOLITION SOUNDに八つ裂きになって頂きたいものである。ファン待望のアルバムである。
OUTSIDER / OUTSIDER'S PRIDE
1 BOILER
2 DON'T TOUCH MY SOUL
3 D.D.
4 BLACKOUT SUCKER
5 LOVE & PEACH
6 Messed up
7 ASIA SMASH
8 BRAIN JACK
9 VIOLATE RULES 10 RIPPING BLUE
11 URBAN IMAGINATION
12 SICK BOY
13 MONKEY
DISC REVIEW (DOLL NO.207)
豊橋CITY VA『DEAD ROCK CITY』に参加していたOUTSIDERの単独フル・アルバムの登場。猪突猛進(タテノリ)ソリッド・エッジのクリーン・カットHCパンク・サウンド。日英米のHCを消化吸収して繰り出される素晴らしいオリジナリティにまず敬服してしまう。かっこいいリフの応酬に痺れまくり。是非とも掛け値なしに聴いてみて下さい。
YAS OIL THE WELLCARS / YAS OIL THE WELLCARS
1 SHAKE SOUL
2 エナジー
3 ジプシー
4 1. 2. Let's Rock
5 火花を散らして
6 アクション
7 MOON LIGHT MAGIC
8 興奮さめやまず
9 しらふじゃいられない 10 夢のような夢さ
11 レストレスナイト(ACOUSTIC VERSION)
DISC REVIEW (DOLL NO.206)
E.A.S.T PEACEとの共同リリースとなる彼等の待望のファースト・アルバム。聴き手の真正面を突き刺してくるようなピュアなエナジーとYAS OILの歌が胸を打つ。ウダウダ言わずにまずこいつを聴いて熱くなれ!と熱い文章を書いてみたくもなるパンク・ロックなんですよ!渋みのある音色がまた堪らないのであった。
TOYOHASHI CITY HARDCORE V.A / DEAD ROCK CITY
RESISTANCE
1 IMAGINATION 2004
2 アクシデント

PUNCH DRUNKARD
3 LET'S HAVE A DRINK!
4 YOU GO INTO IT READY TO DIE
5 ロディオ DIVERS
6 STAND UP
7 KICK YOU ASSHOLE
8 You aren't conscious

GONE MAD
9 喰らわねえ
10 SELFISH FUTURE
11 WILL OF NOTHING STONE OUTSIDER
12 BRAIN JACK
13 SHE WAS A PUNK ROCKER
14 さらばRELIGION
DISC REVIEW (DOLL NO.201)
もはや貫禄の、と言ってしまいたい泣き!泣き!のギターでメロメロ状態のドラマチック・サウンドを叩き出すRESISTANCE。フック、ドスの効いた骨太パワーコア、PUNCH DRUNKERD。砂埃を上げて疾走するかのような極上!タテノリ・ロッキンHC、divers。唯一無比の存在感を感じさせるGONE MAD。強烈な音魂で疾走かますOUTSIDER。シーンの充実振りを示す最高の1品と断言したい!必聴!
ヤジ漢 BG-R / 灼けたらマッハ
1 NON NO FUTURE
2 スピーナッツ
3 MONEY
4 灼けたらマッハ
DISC REVIEW (DOLL NO.196)
このバンドも何々的と断言できないスピーディーで殺伐とした(ハードコア)ロックンロールに痺れる。根底にあるであろうサイコビリー的なノリと凶暴なロックンロールの融合の間で起きた爆裂・暴走サウンドとでも言うべきか。とにかく格好良いと言うしかない。ライヴも凶暴で凄そう。
SUNYA / A.C.C.E.P.T
1 A.C.C.E.P.T
2 LIGHTER
3 REVOLVER
4 ANSWER
5 NIHILISM
6 SELF - DETERMINATION
7 RELIGION AND FREEDOM
8 POSSIBILITY
9 LIFE 10 エゴ
11 WALL
12 COLOR BLIND
13 黎明
DISC REVIEW (DOLL NO.196)
東海地区近未来ニューパンクスの香り漂う、枠に当てはめられない独特な雰囲気と尖ったサウンドで他を圧倒する入魂の13曲入り。ドラマティックな曲調にグサリと突き刺さる歌詞といった安易な表現では表現し尽くせない内容となっており、壮絶な感じに仕上がっている。ブ厚いブックレットと独特のアートワークの丁寧な作りの装丁も良し。
MOLOKO PLUS / KICK OUT RULES
1 THE SWITCHMAN
2 MENTAL FOOD
3 BACK STREET
4 GARAGELAND
5 LACK
6 YOU GENERATE
7 OVER THE SHAPE
8 KICK OUT THE TORIES
9 MOVELESS MIND
DISC REVIEW (DOLL NO.195)
アルバム・タイトルの付け方や曲目、果てはカヴァーまで、そして曲の土台となっているのはイギリスの偉大なるバンドに違いない。彼等に対する敬愛振りはヒシヒシと伝わってくるがそのまんまという訳ではなく、繊細でエモーショナルなギターワークやコーラスなどが醸す全体的な雰囲気はモロコ・プラスならではの独特の世界を築き上げている。イギリスのパワーポップ・バンドが持っていた感じも内包しており、面白い存在のバンドである。
RESISTANCE / JOKER
1 INSIDE MOMENTS
2 時はJET
3 絶頂LOVERS
4 奇跡の渦
5 YOU ARE JUST YOU!!
6 アルコール・ロックンロール
7 フラッシュバック・ディストーション
8 DARKNESS
DISC REVIEW (DOLL NO.194)
ロックンロール色の強いハードコア・サウンドを聴かせる豊橋のRESISTANCEの2ndアルバム(8曲入り)の登場となった。ドライヴ感バッチリでソリッドな音色で飛ばしまくる痛快な1枚となっている。メロディー重視したような哀愁感さえ漂う「絶頂LOVERS」「奇跡の渦」が印象的である。分厚いブックレットに写るメンバーもカッコ良さを発散させている。熱いサウンドを是非聴いて欲しい。
DEMOLITION / SAVAGE ALIVE
1 BREAKS ON THE HELTER SKELTER
2 SAVAGE ALIVE
3 SADISTIC REJECTION
4 GENOCIDE
5 LIQUIDATION
6 BREEZY
7 BACK THROUGH THEIR HELLS
8 THE OBLIVION WORLD
9 WIZARD
DISC REVIEW (DOLL NO.190)
前号でインタヴューが掲載されたDEMOLITIONの新作。ライヴは未見だが、日本のヴァイオレンス・HCサウンドのエッセンスを凝縮し、放たれるオリジナル・サウンドは切れ味鋭いメタリックなギター・リフと共にリスナーに襲いかかるに十分なインパクトを持つ。メンバーの持つ雰囲気といい、存在感といい、パーフェクトであると言えよう。
BUZZTONIX / ANSWER DOESN'T SHOW
1 TRAGEDY
2 MASTER GOD?
3 LIMIT TO HUMAN SOCIETY
4 THE CURSE OF REALITY
5 MASTER GOD
6 FUCK THE SYSTEM
7 VISION
8 AN ANSWER DOESN'T SHOW
DISC REVIEW (DOLL NO.188)
ORdERのメンバーを含むBUZZTONIXの初音源となる8曲入りCD。短いセンテンスで的確にとらえられた歌詞にスピーディーなハードコア・パンクが乗る。自分が勝手に抱いている東海地区特有の未来派パンクなイメージをこのBUZZTONIXにも感じるのである。独特のトーンでシニカルに歌い放っているVoも魅力的だ。パンク・ロック(且つロックンロール)的なうねりを持つ楽曲も特徴的でカッコ良い。
DINGO / 媚ビルナ!怯ムナ!背ヲ向ケルナ!
1 ツラを上げろ
2 消え失せろ
3 くたばりやがれ!イカサマロックスター
4 聞く耳持たねぇぜ
5 DOGS OF THE NATION
6 託された未来
7 敗北者
8 成り上がるな
9 抑え付けるな 10 沈黙を打ち破れ
11 世界を駆け抜けろ
DISC REVIEW (DOLL NO.186)
ささくれだったパワフルなパンク・ロックを聴かせてくれる入魂の11曲入りCD。アルバム・タイトルから伺えるように媚びることなく、怯むことなく、堂々と言いたいことを歌い切っており、お先真っ暗の世の中にあって、こちらをスカッとさせてくれる。音もゴツゴツした男気あふれるガッツのあるサウンドで申し分なし。ブックレットの紙質など含め、丁寧な作り。
DINGO / このままでいいのか!
1 このままでいいのか!
2 NO LIFE
3 WHAT DO YOU WANNA DO?
4 自由の代償
5 SMASH THE WALL!
DISC REVIEW (DOLL NO.179)
100%ピュアなパンク・ロック・バンド、札幌のDINGOの5曲入りCD。説得力のある声のVoと歌詞、骨太のパンク・ロック・サウンドも相俟って何とも言えない刹那的世界を作り出しており、悲壮感というかシリアスな雰囲気が充満しているように思える。ゴツゴツとしたサウンドがとにかくカッコ良い。歌詞は日本語で歌われているが英詞も同時に付けられており、バンドのこだわりが感じられるのだ。
RESISTANCE / ブッちぎれ!!パワーベイビー
1 アナログヒューマン
2 ブッちぎれ!!パワーベイビー
3 ムルヒネ
4 CONSTANT TIME
DISC REVIEW (DOLL NO.179)
早くも4曲入りマキシを発売したレジスタンス。疾走感万点のハードコア・ナンバーももちろん良いが、2曲目のタイトル曲にもなっている「ブッちぎれパワーベイビー」のような黒っぽいビート(あくまでも個人的意見ですが)を駆使して展開されるロックンロール的なノリの曲がすこぶるカッコ良いのであった。Vo の歌(独特のヴォーカル・ライン)とロッキン・ハードコア的なサウンドが魅力的だ。同時発売のビデオもヨロシク!!
THE SPECTATORS / SPECTRA-VIOLENCER
1 DANCIN'DANCIN'
2 感謝
3 EVERYTHING→IT'S ALRIGHT
4 ガラクタのトリ
6 REMEMBER UNCHAINED BLUES
7 PLEASE LAUGH IT OFF
8 OVER THE OCEAN OF REGRET
9 KIDS AGAIN
DISC REVIEW (DOLL NO.179)
盤がSLFしているスペクテイターズのフル・アルバム(パッチ付き)。トランペットが入った今まで聴いたことのないファンタスティックなパンク・ロック・アルバムだ。細部のフレーズからギターの音色まで尋常ではない拘りがありそうで、そこはかとなく漂ってくるイギリス風情というもんが、たまらないというか、渋いゼ!様々なスタイルがスペクテイターズ流に消化して吐き出しており、一種独特のムードを作り上げている。
RESISTANCE / パンドラ
1 BROKEN PIECE
2 CRY 愛 CRY
3 DICKEY
4 SUCH A FEELING
5 PAIN DEATHMATCH
6 I'M JUST A FREE ROCK
7 FIRE
8 昔日
9 コントローラー 10 SUBLIMINAL NO.X
DISC REVIEW (DOLL NO.174)
豊橋のジャパニーズ・スタイル・ハードコア・バンドのフル。小気味良くうねり、スピード感満点。細かいところまで練り込まれたそのサウンドは1曲1曲の完成度がかなり高い。録音もシャープでクリア(高音域を生かした自分好みのサウンド・メイクであった)で演奏もしっかりしており、一気に聴く事が出来る。泥臭くなく、シャキシャキしたリズムで疾走する所が何ともカッコ良かった。Voのキャラクターも新鮮に感じた。
THE KNOCKERS / KNOCKIN'ROLL
1 STATUS
2 BYE BYE EVERYTHING
3 さみしがり屋のナンバー
4 ECHOES YOUR VOICE
5 バカ万歳
6 ススキノ狂詩曲
7 KNOCKIN'ROLL
8 SELF SERVICE
9 LEATHER JACKETS 10 SYNCOPATION LIFE
11 EVERYDAY
12 WAWAWAWA
13 I DON'T LIKE YOU
DISC REVIEW (DOLL NO.171)
77パンク丸かじりサウンドという趣だが、それだけではない何かを秘めているグッド・バンド。ディストーションの効いた迫力のある音で、曲の持っていき方に惹かれるし、和的処理されたギンギンでノリノリのパンク・ロックはゴキゲンというよりもかなり痛快な部類に入るヤツだ。独特のウネリが音から滲み出ており、かなりサイコーであると言っておこう。日本語で歌われる楽曲も申し分無く違和感は感じられない。
FACE IT / ADVENT OF G.O.D.
1 IT COMES TO EVERYONE
2 THE WORD
3 QUEST FOR THE VALUE
4 DRYED WORLD
5 BALANCE
6 YOUR COLOR
DISC REVIEW (DOLL NO.163)
豊橋のE.A.S.T.PEACEが放つ最新盤、FACE ITの6曲入りCDの登場だ。骨太でドス黒いメタリック・サウンド(スパイダーレッグ系統)にUKピュア80'Sハードコア・パンク/スキンヘッズ・サウンド(ツボを押さえた楽曲がまたニクイ)が加味されたような上手く形容できないエネルギッシュな音にまず圧倒されずにはいられない。音もさることながらヴォーカルの声質もカッコイイ。本格派を求める貴兄に。
MARTEN'S / GO WAY
1 DEATH OR ROCK'N'ROLL
2 GO WAY
3 CYCLE
4 REAL MYSELF
5 ROCK & DREAM
6 ALLWAYS & STILL NOW
7 HERO
8 ROUTE 248
9 BRING UP
ORdER + BOLLOCKS / RETORT
ORdER
1 ROBOTS
2 TRAP

BOLLOCKS
3 GIVEN LIFE GIVEN FREEDOM
4 INPROVE YOURSELF
ORdER / 秩序
1 FIGHT FOR FREEDOM
2 TRAP
3 VIOLENCE&CRIME
4 MIND REVOLUTION
5 RESPECT
6 DESTROY
REALITY CRISIS / PROPAGANDA
1 STAY FREE
2 WASTE LAND
3 SORE
4 WHO IS YOUR MESSIAH?〜WONDERFUL LIFE
5 G.I.P.D
6 NO DEFEAT
7 ANNO DOMINI
ORdER / V.I.D.E.O
1 COWARDLY
2 TRAP
3 CONTROL
4 SILENT ORDER
5 無 NAI
6 REFUSE THE FORCED ORdER
7 POSITIVE UNITED ATTITUDE
8 COWARDLY
9 CONTROL
RESISTANCE / SUBLIMINAL RED FILM
1 DARKNESS
2 CRY 愛 CRY
3 DICKEY
4 SUCH A FEELING
5 FIRE
6 コントローラー
7 SUBLIMINAL NO.X
RABID / TOTAL CHAOTIC ATTACK
SID A
1 ABSURDITY
2 REALLY NECESSITY?
3 DIRECTION≠EQUALITY
SID AA
1 CHILDREN'S ATTACK
2 SAD A CRY
3 DEPRESSION
DISC REVIEW (DOLL NO.174)
広告のキャッチに違わぬCHAOS STYLEな超ノイジーなカオティック・ハードコア・サウンドをまき散らす彼らのテープ。全6曲入りの初期のGAI/コンフューズ〜から全盛期のカオス UK、カオティック・ディスコードなどをも彷彿とさせる80'S感覚満載のノイジー・ハードコア・サウンドはカッコイイの一言。カセット・オンリー・リリース、限定500本ということで購入はお早めに。
SDS / LIVE IN AUTOMATIC COUNTRY

1 KON・DEN
2 I..C.O.N.
3 MASTER OF HUMANKIND
4 WAR IN THE GRAVEYARD
5 INTO THE VOID
6 BASTERD ROCK
7 BRAIN INVADER
8 GRAINDER 99
9 ANARCHY MACHINE
10 SCUM SYSTEM KILL
11 BLOODY CENTURY 21
12 DISTORT HOPE
13 1000 MILLIONS CRYING
14 DIG YOUR GRAVE
15 BLACK BLOOD BLACK TRAP
16 STRAIGHT TO HELL
17 BASTARD ROCK
18 NEVER ARAISE
ORdER / NAI
1 NAI
2 REFUSE THE FORCED ORDER
3 WIDE SHOW
4 SILENT ORDER
5 REGULATE VIOLENCE
6 CONTROL
DISC REVIEW (DOLL NO.165)
ピロックスとのツアーでライヴ会場のみで販売されるORdERの6曲入りカセット。内容は文句無しのラフな感触であるパンク・ロックよりのハードコア・パンクで曲がとにかくよく練り込まれており、ナイフのように鋭く切れ味の良いサウンドをこちらに叩きつけてくる。初期ブルストル系統のパンクの匂いも感じさせる作り。完成度も高いし、パッケージのデザインも凝っており、テープだからとあなどれない作品となっている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 84人

もっと見る

開設日
2005年12月18日

4264日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!