mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 上り「ながら」新橋下車組

上り「ながら」新橋下車組

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年2月25日 11:25更新

※もはや新橋は通過するようになりましたが。歴史に残す意味で、このコミュも残しています。
2007年4月 管理人拝

大垣からの夜行快速「ムーンライトながら」が長い旅路を終えてようやくその終着駅・東京に4時42分着こうかというその直前に停まる駅がある。
新橋である。4時39分。

その朝まだ早い新橋で降りる人が各車両ごとに5、6人は必ずいる。10人を越す場合もある。

9両編成の「ムーンライトながら」から多くはないが少なくもない人数の人がそこ新橋で下車をするのだ。

「どこに何をしに行くねんやろ…」

列車の中の窓からいつも彼ら彼女らを熱い目で見つめる自分がいるのだった。

観光とかオノボリで東京に来た人種とはあきらかに違う。
いまこれから東京駅に向かう人たちに比べ、あきらかにこの大都会・東京により深く長くかかわりあいのある人たちであろう。

霞ヶ関から深夜急に呼び出され、これからどこやらの省庁に向かう官僚か。
六本木ヒルズに住むエリートリッチマンから誘いの電話を受けた若いホステスか。
あるいはお台場、汐留、赤坂、六本木、虎ノ門で働くテレビマンか。
それとも築地市場で働く仲買の人たちか…。
(そういう人たちが青春18きっぷを使い、「ムーンライトながら」で新橋まで来るのはあまり考えられないにしろ…)

とにかく大都会・東京の中枢部に密接に絡み合う人たちが数多く降り立つ駅がそこ新橋なのだ。

東京を知っているものでないと新橋ではなかなか下車できない。
ただなんとなく「ムーンライトながら」で東京に来た人は決して新橋では降りない。終着の東京駅まで向かうものだ。

ああ、上り「ながら」新橋下車組。

その下車組を「ムーンライトながら」の車内から羨望と嫉妬の入り混じった目で眺めた人集合。
また実際に新橋で途中下車した経験のある人集合。
「現役」の新橋下車組の人も集合。

新橋からどういう東京が始まり、どういう東京の時間が流れ、そしてどういう東京が終わってゆくのか。

新橋下車組にはその東京のドラマがなにやら深く濃く厚くつまっていそうな気がする。

そんな想像をかきたててやまない上り「ながら」新橋下車組を熱く語り合いたい。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 2人
開設日
2005年12月7日

4098日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!