mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > アマルちゃん募金

アマルちゃん募金

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月16日 19:27更新

2009年5月30日(土)に明治大学で行われたノアム・ハユット氏と土井敏邦氏の緊急報告会に参加して、パレスティナの悲惨な現状やアマルちゃん(アラビア語で「希望」を意味する)の存在を知り、私は言葉を失ってしまいました。

目の前で実父や幼い兄弟を銃殺され、自身も重症を負ったアマルちゃん。ミサイル攻撃によって破壊された自宅の下敷きになり、4日後に奇跡的に救出されました。彼女の脳内には今も尚、爆弾の破片が突き刺さっており、その影響で視力の低下や頭痛、慢性的な鼻血に悩まされています。あまりに危険なため、摘出手術さえできずにいます。一人の少女とその家族を援助することにどれほどの意味があるのかと問われるかもしれませんが、アマルちゃんの映像を観て、力になりたいと強く思いました。おそらく、私だけではないはずです。そんな思いでこのコミュニティを作りました。会場で募金のお願いのハガキが配られましたので、全文を下記に引用します。皆様のご協力をよろしくお願い致します。


※転載歓迎

土井敏邦 パレスチナ記録の会

ガザ侵攻・子ども支援

第1歩・アマルちゃん募金のお知らせ

2008年の12月末から3週間にわたり、パレスチナ・ガザ地区はイスラエル軍により空爆・侵攻を受けました。
 
アマル・サムニちゃん(9歳)はイスラエル兵によって無抵抗の父を目の前で射殺され、ミサイル攻撃で破壊された家の下敷きになりました。

 4日後、奇跡的に救出されましたが、爆発時の破片が脳内に残りました。あまりに危険なため、破片の摘出手術はできずにいます。

ガザ侵攻・支援の第一歩として、アマルちゃんと家族のために募金活動をします。ご協力をお願いいたします。

土井敏邦 パレスチナ記録の会

ガザ侵攻・子ども支援 第一歩・アマルちゃん募金とは・・・

2008年12月末から3週間にわたり、イスラエル軍は、空と海と地上からもう攻撃を加え、ガザ地区を破壊しました。1417人が死亡し、このうち、18歳未満の子どもが313人、一般市民が926人と報告されています。(パレスチナ人権センター 2009・3・19)

また、5000人以上が負傷し、家族を失った人、家も工場も、農場や農地、家畜など全財産を失った人びとは数万人に及びます。心理的トラウマを抱える子ども達もたくさんいます。しかし、未だに「封鎖」が続き生活必需品さえ手に入らない現状です。

ガザの事実を知った私たちが支援したい人びとは無限に存在します。「土井敏邦 パレスチナ・記録の会」では、まずできることから募金活動を開始することにしました。これまで、様々な機会にアマルちゃんのことを伝えてきました。第一歩として、アマルちゃんの家族への支援・100万円を目標に募金活動をします。支援金は、土井敏邦が直接、家族に届けるか、信頼できるガザのNGOの仲介によって届けます。

郵便振替口座:0280−0−95978
加入者名:土井敏邦 パレスチナ記録の会
(備考欄に「アマル募金」と明記してください。)

土井敏邦 パレスチナ・記録の会

FAX 045−311−3772

E−mail:doitoshikuni@mail.goo.ne.jp

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2009年5月31日

2861日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!