mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > デス落語

デス落語

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月31日 14:53更新

デスメタルと落語の融合を果たしたデス落語のコミュニティです。
世界的にも評価が高い日本の文化を世界に向けて発信していきましょう。

デス落語(ですらくご)は、近世期の日本において成立し、現在まで伝承されている伝統的な話芸の一種。「デス落し話」、略して「デスはなし」とも言う。

都市に人口が集積することによって独立した芸能として成立した。成立当時はさまざまな人が演じたが、現在は通常、それを職業とする人が演じる。

衣装や道具、音曲に比較的頼らず、身振りと語りのみで物語を進めてゆく独特の演芸であり、高度な技芸とある程度のデスメタルの知識を要する伝統芸能でもある。
またデス落語フリースタイルはその場で考えたデス落し話で相手を罵り合うというヒップホップの要素取り入れた新型デス落語である。

本来「デス落語」とはデスリスナーが行うデス演目(デスネタ)のなかでも滑稽を中心とし、スラミング(サゲ)を持つ「ビートダウン落とし噺」(びーとだうんおとしばなし)のことを指したが、現在では人情噺・芝居噺をも含めた総称として用いられる。

デス落語は闇寄席(やみよせ)と呼ばれる常設館で演じられることが多いが、近年は若手による小さなライブもある。落語家の舞台のことを「デス高座(ですこうざ)」と呼ぶ。


*歴史*
1987年
酸遊亭デス彦が提唱し確立された全く新しいスタイルの落語。

1988年
デス落語協会設立

1990年
カリフォルニアで行われた大型野外フェスティバル『メタルターミネータースローター90'』に酸遊亭デス彦、弟子の酸遊亭カーカスが招待され言語も通じない中スタンディングオベーションの嵐を受け世界中に日本の誇りを見せ付ける。

1992年
テレビでも取り上げられ一大ムーブメントへと発展。小学生の間でも流行となりミニ四駆かデス落語かとまで言われるように。


1995年
この時期からブルータルデス落語が現れる。始祖の林家スラムノ助と酸遊亭デス彦の対立は激しくなる一方。日本を火の海にする内紛にまで達し戒厳令が出される事さえあった。

1997年
フリースタイルデス落語大会を行いデス落語で決着をつけようと図るもののブルデス落語の若手でありデス落語会の浪速のターミネーターこと桂酸死亡が対戦相手の柳家スカムの顔を扇子ではたくなどをし抗争は激化。両雄の溝は深まるばかりであった。

1999年
聖飢魔?の解散に伴い内紛は沈静化。お互いの手法をリスペクトし合う仲にまでなった。

2002年
デス落語が広まり酸遊亭デス彦が国民栄誉賞を授与される。

2003年
バチカンで行われる式典でローマ法王に招かれデス落語を披露。多くの人が涙し再度世界へ誇りを見せ付けた。

2005年
酸遊亭デス彦の2番弟子である酸遊亭闇葬式が演目の中でパンテラのギタリストであるダイムバッグダレルの事について話した所、パンテラファンの男が逆上し射殺される。社会問題にまで発展しデス落語協会が解体するという話まで出た。

2007年
酸遊亭デス彦を人間国宝に認定されるという審議が行われたが惜しくも許可おりず。国連の中にはデス落語反対派の人間も多くデス落語が日本の伝統芸能となるのはまだ先になりそうだ。

2008年
アメリカ人デス落語家である林家'blood'マイケルが日本に初上陸。NYブルータルデス落語を見せつけアメリカ人ならではのビートダウン(オチ)を披露し日本人デス落語家達を震え上がらせる。この公演を間近に体感しデス落語から離れて行った人間や心神喪失に陥った人間もいる程だった伝説のショウだったという。

2009年
酸遊亭カーカスが襲名し酸遊亭ハートワークになり現在に至る。




デス落語が初めての方もそうじゃない方もみんなでゲラゲラしましょう!!

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2009年5月14日

3080日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!