mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 日本語教育界の様々な問題

日本語教育界の様々な問題

日本語教育界の様々な問題

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月18日 15:21更新

日本語教育、と言っても、その実体は様々です。

海外で教える人と国内で教える人。
大学で教える人と日本語学校で教える人。
専任講師と非常勤講師。
ベテラン教師と新人教師。
雇用者と被雇用者。
経営者と教職員。
職員と教員。
給料をもらっている人とボランティアの人。
大人を対象に教えている人と子どもを対象に教えている人。
研究が主体の人と現場が主体の人。
あるいは、
外国人に教えている人と日本人に教えている人。
日本語教師を目指している人と日本語教育に疲れている人。
日本語教育を「職業」だと考える人と「生きがい」だと考える人。

あるいは、それぞれの教育観、教育理念、職業観の違い・・・・等々

あげればあげるほど、キリがないのですが、
現場にいたり、学会に行ったりすると、
このようなお互いの立場の違いが、
あまり理解されていないような気がするのです。

そこで、今回、このコミュニティを立ち上げました。
コミュニティ立ち上げは初めてのことなので、至らないかと思いますが、
もし、この説明文に何かを感じたら、ぜひ参加して、
日頃の疑問や鬱憤などを書き込み、各立場の問題や差異を共有し、
お互いの現場や立場に対する理解に繋げていきたいと思っております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

追記:コミュニティ名は、あまりいいのが思い浮かびませんでした(苦笑)
最初は「日本語教育界の溝」にしようかと思ったのですが、
それだとちょっとネガティブな面を強調しそうで、上記のようにしました。
もし、いい名前がありましたら、アドバイスをいただきたいです・・・。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 218人

もっと見る

開設日
2008年7月5日

3075日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!