mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 女帝の手記-孝謙・称徳天皇物語

女帝の手記-孝謙・称徳天皇物語

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月5日 15:47更新

里中満智子・著『女帝の手記-孝謙・称徳天皇物語』のファンコミュ。

登場人物
主人公:阿倍内親王(第46代・孝謙天皇、第48代・称徳天皇)
父:聖武帝(第45代天皇・奈良の大仏を建立)
母:光明皇后(藤原光明子)
臣下:藤原仲麻呂(恵美押勝・正一位太師)、弓削道鏡(法王)、藤原永手(左大臣)、吉備真備(右大臣)、藤原百川(内豎大輔)、和気広虫・和気清麻呂(近衛将監)姉弟、他。


ハードカバー全5巻・読売新聞社刊。
文庫全4巻・中央公論新社刊。

奈良時代末期、スキャンダラスな話題で朝廷、ひいては国中を
揺るがせたと伝えられる称徳女帝と道鏡。
だがその根拠は、平安時代に成立した説話集「日本霊異記」の
記述であり、江戸時代には「道鏡座れば膝3つ」とまで下劣な話として
貶められたのである。
この作品は、ひとりの女性としての孝謙・称徳天皇=阿倍内親王に
焦点を当て、これまでの”定説”に挑戦した野心作である。
==============================
・孝謙天皇(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%9D%E8%AC%99%E5%A4%A9%E7%9A%87
・道鏡(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E9%8F%A1

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 19人

もっと見る

開設日
2008年6月7日

3275日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!