mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 今西祐行

今西祐行

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年3月17日 13:59更新

今西 祐行(いまにし すけゆき)
1923年10月28日 - 2004年12月21日

1923〜2004年。児童文学作家。大阪府生まれ。早稲田大学仏文科卒業。在学中より早大童話会に参加し、坪田譲治や岡本良雄から教えを受け、『ハコちゃん』などの作品を発表、戦争中は学徒出陣を経験する。また、原爆投下直後の広島で救援活動にあたり、のちに『一つの花』『ヒロシマの歌』などの戦争児童文学を生み出す。1956(昭和31)年、最初の短編集『空のひつじかい』を出版、歴史物語『肥後の石工』や『光と風と雲と樹と』でも注目を集めた。学生時代からキリスト教の信者でもあり、『浦上の旅人たち』などの作品もある。『今西祐行全集』(全15巻)がある。

『一つの花』
教科書にものっている

『ヒロシマの歌』
児童文学作家今西祐行の童話。1958(昭和33)年『朝日新聞ジュニア版』に『原子雲のイニシアル』として発表したものを、1976年に改題して出版した。広島に原爆が落とされた翌日、「わたし」は死んだ母親の胸で泣いているあかんぼうをみつける。少女に成長したその子に再会して、「わたし」は母親のことを告げる。静かな語りかけのなかで、戦争の悲惨さを強くうったえる物語である。



一方では、神奈川県藤野町(現在は相模原市)で農業小学校(私塾)を創立、親子での農業体験活動を広くおしすすめた。*耕人舎

児童文学作家 故 今西祐行(いまにしすけゆき)さん
の本の紹介、朗読会などのお知らせ等もお使いください。

2007年「今西フェア07ファイナル」朗読会あり。
場所 藤野町芸術の家
http://www.din.or.jp/~fart/
主催「今西祐行フェア実行委員会」
(このイベントは終了しました。)

わーい(嬉しい顔)管理人紹介 
相模原市藤野町在住
平成19年度相模原市立藤野町某中学校図書整理員
平成20年度相模原市立藤野町某小学校図書整理員

ウインク副管理人紹介
相模原市藤野町在住
某小学校国語教師、今西先生のオペレッタ劇や今西朗読に参加。
kayoさんの人間性と、文章力はすばらしい。
副といっても、今西先生のことを
いちばんよく知っている頼もしいお方。
影の管理人です。 


2008年12月10日現在15名の参加です。
皆様、本当にありがとうございます。
この場をお借りしてお礼申し上げます。わーい(嬉しい顔)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 15人

もっと見る

開設日
2007年5月27日

3652日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!