mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 便秘解消・生活習慣病対策

便秘解消・生活習慣病対策

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年10月31日 01:08更新

 走る人やせちゃいな企画:メタボ対策講座開催
 http://www.n-seitaigakuin.com/information/balance.php

 成人病が生活習慣病といわれ始めて以来久しい時間が流れた。

 生活習慣からくる各種の緊張が様々な病理的問題を巻き起こしていることは、カイロプラクティックなどの制度がなかなか充実しない日本でも理解が進んでの解釈かと思われる。


 例えば、ある種のストレスと呼ばれるもの・・・
なんでもかまわないが、職場にいやな上司がいるでも、学校に嫌いな先生がいる。なのか借金で来月の生活をどうしようかとか、介護や育児の問題でもいい。
或いは外出、仕事から家にたどり着いたとき『ふっ』と洩れる溜息をつくことがあるだろう。
また温泉に行って湯船に浸かった瞬間にやはり『ふっ』と洩れる溜息と脱力感。
 脱力するまでの入っていた力こそが『緊張』なのだ。


このストレスからくる緊張を、大脳の基底核と皮質と視床で受取り、人体の左側、若しくは右側に過度の緊張を作ることになる。
 これは大脳半球が右と左に別れて刺激を受容していることによるものだ。
 その結果人体には左右のどちらか一方に過度の緊張を作り、骨格のゆがみを作り始める。


 この骨格のゆがみこそが、表在の運動筋や、各種内臓の支配をおこなっている脊髄神経や自律神経に多大なる影響を落とし身体の不調を作り始めるのだ。

この神経に問題を落とす脊椎のゆがみはなぜできるのか?

この問題を作り出す源こそが25に及ぶ人体を取り巻く体外環境・・・ストレッサーである

ストレスが自らに降り懸かると、その刺激に抵抗或いは適応しようと恒常性機能が働く。(ホメオスタシス)

この反応に最も重要な役割を果たしているのが、副腎という臓器である

ストレスは代謝機能の管制塔である間脳の視床下部で受容されると、交感神経の活動と副腎随質のホルモン(エピネフリン)の分泌が積極的に行われる
そこで肝グリコーゲンが分解され、脂肪組織から脂肪酸が動員され、これに伴う,つまりストレスに対して消費されるエネルギーが供給されることになる
さらに副腎皮質刺激ホルモンが脳下垂体より活発に分泌され,副腎皮質ホルモン(グルココルチコイド)の働きにより、タンパク質が分解され、アミノ酸から糖が生合成され、この(ストレスに対する)エネルギーが生産される
つまりタンパク質は消耗する
ストレスによって副腎皮質ホルモンから糖質、脂質そしてタンパク質の代謝をこう進する。

ここで言うストレスは
物理的ストレス
温度、湿度、光、音、過労、睡眠不足
化学的ストレス
煙草、アルコール、食物、排出ガス、臭気
生物学的ストレス
細菌、カビ、ウィルス
花粉、自然毒
心理的ストレス
不安、不満,喜び、悲しみ、怒り、憎しみ
社会的ストレスなど便秘解消セラピー遂に完成
ストレスが自らに降り懸かると、その刺激に抵抗或いは適応しようと恒常性機能が働く。(ホメオスタシス)

この反応に最も重要な役割を果たしているのが、副腎という臓器である

これら総てが便秘を発生する起因ストレスとなる
これらのストレスにからくる緊張を紐解く為のセラピーを受け(便秘解消セラピー:マッサージ、トリートメント、タラソテラピー,ストーンセラピーなど)
更にカイロプラクティックやオステオパシーによる、脳下垂体や視床下部への信号作りと
副腎に対するアプローチ
更にストレスによって消耗する栄養の補給
特に
ビタミンC
パントテン酸
ビタミンB1,2,6ナイヤシンなど
カルシウム
マグネシウムなどの無機質などなど
これらを総て構成したものが便秘解消セラピー
『BenーP』である

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 323人

もっと見る

開設日
2007年4月23日

3887日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!