mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > モリアーティ教授

モリアーティ教授

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年9月23日 01:23更新

シャーロック・ホームズの宿敵。“犯罪界のナポレオン”。

ジェームズ・モリアーティ教授は小説家アーサー・コナン・ドイルが19世紀に発表した推理小説、シャーロック・ホームズシリーズに出てくるキャラクターの一人である。

21歳にして二項定理に関する数学論文を発表し、地方の小さな大学に数学教授の職を得て、「小惑星の力学」という論文を発表するなどその才を発揮したが、同時に、犯罪者としての才も発揮し、それによって職を追われる。モリアーティはその天才的な頭脳により犯罪組織を統べ上げ、君臨し、自ら手をだすことなく、手下に計画を授けることでその目的を遂げる。

モリアーティの人脈は多岐にわたる。作品内に登場しただけで、ポーロック、セバスチャン・モラン大佐、フォン・ヘルダーがいる。彼らはモリアーティに情報や殺人技量、武器などをそれぞれ提供する。情報網は緻密で、ホームズはそれを称して「千本もの糸を張り出したくもの巣の真ん中に動かないで坐っているよう」と言っている。

モリアーティはホームズシリーズの読者に強い印象を与えたが、言及も含めての登場は6作品に留まる。にも関わらず、かくもホームズファンにとって印象深いのは、ホームズが唯一苦戦した相手というのもあるだろう。

(Wikipediaより)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 137人

もっと見る

開設日
2006年8月7日

4151日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!