ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 読売巨人軍 大城卓三捕手 > トピック一覧 > “捕手争い激化弾" 侍・小林の...

読売巨人軍 大城卓三捕手コミュの“捕手争い激化弾" 侍・小林の代役「迷いなく」“プロ1号”

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

◇オープン戦
読売 8-1 東京ヤクルト
(3月4日 東京ドーム)

読売の大城(NTT西日本)が代打本塁打を放った。
6点リードの8回2死で打席に送られ、3ボールから田川がカウントを取りに来た直球を強振。
「打ちにいった。迷いなく振り抜きました」と弾丸ライナーで右翼席中段へ「プロ1号」を運んだ。
キャンプは2軍で過ごし、内田順三2軍打撃コーチの「積極的に打ってこい」という言葉を胸に、侍ジャパンで不在の小林に代わって2日から合流。
前日も代打から途中出場で2打数2安打とアピールし、高橋監督からも「一スイングで仕留められるというのは素晴らしい」と絶賛された。
大観衆の東京ドームでも物おじしない。
東海大相模では10年夏の甲子園で決勝を戦い、準優勝に輝いた経験が生きている。
「高校時代にも大観衆の中で戦った。それは大きいと思う」。
開幕ロースターへ生き残りを懸け、アピールを続ける。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

読売巨人軍 大城卓三捕手 更新情報

読売巨人軍 大城卓三捕手のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。