ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > どんよりした曇り空でも > トピック一覧 > 04/07日(土)@松本GML...

どんよりした曇り空でもコミュの04/07日(土)@松本GMLM w/Mount Eerie

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

皆さんこんにちは、The End こと木之俣ククルです。

実は私は最近ネオンホーラー達のハートを鷲掴みに

している控えめフォークユニット金馬車の名付け親

なのですが、先日彼女たちが主催したイベントに

呼ばれて出演したにもかかわらず、そのことについて

ステージでは一切触れずにダラダラと余計な世間話

(卒業式のことなど)をしてゆずの「栄光の架け橋」を

約25%の正確さで歌い上げたにもかかわらず満塁の

チャンスで三振するという失態を犯してしまいました。


この場をお借りしてお詫びいたします。

ドンマイ。


↓そもそも音楽って言葉で説明できるものじゃない

と思うんですけど、それでも説明してやろうっていう

根性を感じさせる文章なのでご紹介します。

勝手にコピーしてすみません。

つうか他の会場のサポートアクトがすごいっすよね。

でもみんなは松本で観てくれよな(テキトー)!





2018年4月7日(土)『Mount Eerie Japan Tour 2018 松本公演』

モダンサイケデリアの先駆的存在であり続けるUSインディ音楽界の鬼才

"Mount Eerie"が5年半ぶりに来日!

濃霧のようなドローン、奥底で静かに唸るディストーションギター、立体的音響によるドラム録音などによるアナログの随を尽くしたウォールオブサウンドと、不安定ゆえに感情を静かに掻きむしる呟きの歌声により、90年代ローファイと2000年代フリーフォークの橋渡し役を務め、ダーティー・プロジェクターズやアニマル・コレクティヴ、グリズリー・ベアら現在のモダン・サイケデリア/アート・ポップ勢の先駆的存在であり続けて来たUSインディ音楽界の鬼才フィル・エルヴラムによる"Mount Eerie"が5年半ぶりに来日。松本にも登場します。
若干23歳でリリースした『The Glow Pt. 2』がPitchforkにてアルバム・オブ・ザ・イヤーに輝くなどの賞賛を受けながら、K Recordsの看板アーティストとして1990年代後半〜2000年代初頭までザ・マイクロフォンズとして作品を発表し、活動名義をマウント・イアリと変えた後も精力的にリリースを行っている彼。今回のツアーは、2016年に夭折した彼の最愛のパートナー、ジュヌヴィエーヴ・カストレイの死をテーマに、喪失、絶望、不在の感情を抱えた4ヶ月間の出来事を日記のように赤裸々に時間を追って綴るアルバム『A Crow Looked At Me』(2017年発売、衝撃と絶賛で迎えられ2017年のベスト・アルバム・リストの上位に多数選出される。)、その続編的内容でもあり、前作以降の時間の流れの中で浮かんでいく思考を少年期〜青年期のエピソードを交えつつ綴った『NOW ONLY』(2018年リリースの最新作。)の2枚のアルバムを携え公演を行います。静かなアコースティックギターの爪弾きと胸をえぐる生々しい歌声によって、彼の中で鳴り続けている愛妻の「こだま」が、そのパーソナルな悲しみを共有しえない私たちの前にも運ばれます。彼は「彼女を愛していると言っている自分の声を増殖させるために、これらの曲を書き、世間に発表する」(『A Crow Looked At Me』ブックレットより抜粋)とこの作品群が生まれ、多くの人たちの前で聴かれるということの理由を語っています。この日のライブ体験がどんな感情を私たちにもたらすのかはここで予測することなどできないでしょう。ライブ当日は、対訳付きのブックレットの貸し出しも行います。その美しいメロディに触れるだけでも彼の表現の魅力に存分に触れることはできますが、ぜひ詩を噛み締めながら聴いていただければと思います。

この日は、共演に長野が誇るフォークシンガー”The End”を迎えます。時代の流れを遠くの方で俯瞰しながら、風刺の効いたブラックユーモアたっぷりにまだ知らない感情に次々と名前をつけていくような(そして恐ろしくグッドメロディな)名曲の数々をひっそりと生み出してきた知る人ぞ知る長野市在住至宝フォークシンガー。友部正人やタテタカコらを筆頭した数々の音楽家が参加した2015年発売のトリビュート盤+ライブ盤の3枚組アルバム『だってあの娘が好きって言ったんだもの』によって全国にその存在が少しづつ知れ渡ってきている彼の音楽、松本で聴ける貴重な機会です。



////////////////////////////////////

2018年4月7日(土) Give me little more.
『Mount Eerie Japan Tour 2018 松本公演』
▽Live:Mount Eerie (US) / The End
▽料金:(前)¥3,500 / (当)¥4,000 +1Dオーダー
▽時間:(開場)19:00 / (開演)19:30
▽予約:give.melittlemore@gmail.com

////////////////////////////////////

コメント(2)


新曲の再放送よかったです。
夢と欲望のちがいっていうとこ
は深い。

ホームランです。
また見に行きます。
>>[1]

書き込みありがとうございます。

一か月も放置してしまってすみませんです。

あの日はマウントイアリの演奏も良かったですね。

また遊びに来てください。お待ち申し上げております。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

どんよりした曇り空でも 更新情報

どんよりした曇り空でものメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。