ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > DRAGON GATEドラゴンゲート速報 > トピック一覧 > 【試合速詳報】怪我人続出も巡業...

DRAGON GATEドラゴンゲート速報コミュの【試合速詳報】怪我人続出も巡業は続く〜3/12伊佐沼をリアルタイム速詳報

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【試合速詳報・'13/1/12京都KBS〜'15/7/20神戸ワールド】
はこちら
http://mixi.jp/view_bbs.pl?guid=ON&id=72856201&comm_id=4420538


それ以前(2011年&2012年)は
こちら
http://mixi.jp/view_bbs.pl?guid=ON&id=59211363&comm_id=4420538


試合に関する速報や詳報です。
誠に申し訳ございませんが、レポート以外の“感想”やその他、個人的見解や予想等はいかなる書き込みも削除させていただきます




【主要大会結果のみいち早く知りたい方】
@robeshisyo(ツイッターアカウント)

コメント(470)

★12月25日(日)DRAGON GATE@福岡国際センター〜THE FINAL GATE 2016


【第4試合】
◎オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合◎
《王者》
Eita
vs
ジミーカゲトラ
《挑戦者》
▼リストロックの攻防からアームドラッグ合戦、Eitaがガットショットからグラウンドでカゲの腕を絞っていく
カゲもニークラッシャー、もう一発ニークラッシャーから膝十字固め

5分経過
Eitaがエルボー連打から走ったがカゲは延髄斬り〜垂直落下式ブレーンバスター
Eitaはドロップキックから場外に落ちたカゲにアルトバスタ!
リングに戻ってもEitaは延髄斬りでダウンを奪い変形腕固め。
イダルゴ狙いを堪えたカゲが水面蹴り〜シャイニング延髄→アパッチパンチ
Eitaも膝蹴りを決めるが、カゲは足を掴んでコーナーから自らが側転する形の変形スイングDDT→変形みちドラ
車懸り狙いをEitaがNumero Unoの体勢。これをカゲが回転して逃れて車懸り
そしてコーナーに上がったカゲだがEitaがサラマンダー(雪崩式カサドーラ)でフィニッシュ



○Eita
(11分35秒 サラマンダー)
×ジミーカゲトラ





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【第5試合】
◎オープン・ザ・トライアングルゲート王座決定6人タッグ3WAYマッチ◎
ジミーススム
斎藤“ジミー”了
ジミー・神田
vs
吉野正人
Kotoka
Ben━K
vs
サイバー・コング
問題龍
エル・リンダマン
▼問題龍、Kotoka、斎了で先発。問題龍がKotokaをキャメルクラッチ、斎了が正面跳びドロップキックを問題龍に!
Ben-K、神田、サイバー。サイバーと神田のタックル合戦は神田が二人まとめてジョン・ウー。サイバーらはかわしてタックル合戦、Ben-Kが制す
ススムは吉野のコウモリ狙いを抱える、しかし吉野も上手く着地

5分経過
サイバーがKotokaと神田を場外で攻撃。リングに戻ってもVerserKが優勢、リンダは綱を振り回す
さらに斎了を捕獲、サイバーのセントーンやPOWで攻撃

吉野と神田の攻防から神田がトルベジーノを決め、サイバーにトルベジーノ
リンダが熊殺し〜サイバーが捕まえる
最後は斎了のバックスライドでてとどめカウントは2


○斎藤“ジミー”了
(バックスライド)
○サイバー



★Ben-KがBen-Kボムで神田を叩きつけたが、ススムがかっと
ススムがジャンボの勝ち!を連発しBen-Kらを排除
吉野はトルベジーノ斎了は再びジャンボの勝ち!連発したススムだが吉野はトルベジーノ〜ソルナシエンテ
危ういススムに斎了が斎了ロケットでカット、
Kotokaが入りエルボー合戦から前方回転エビ固め。返したKotokaに執拗なジャンボの勝ち!
モモ☆ラッチも決めたがススムがジャンボの勝ち!固めで3カウント



○ジミーススム
(25分25秒 ジャンボの勝ち!固め)
×Kotoka



ススム『キツかったですね、キツかったですよ
ジミーズがトライアングルのベルト取り返しましたよ
来年もジミーズがトライアングルのベルト、巻き続きます
今日の試合もまだまだありますので福岡の皆さんよろしくお願いします』
★12月25日(日)DRAGON GATE@福岡国際センター〜THE FINAL GATE 2016


【セミファイナル】
◎オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合◎
《王者組》
CIMA
ドラゴン・キッド
vs
鷹木信悟
T━Hawk
《挑戦者組》
▼先発はキッドとT-Hawk。キッドのコルバタをT-Hawkは力で耐える
CIMAは鷹木にミサイルキックで先制攻撃、さらにドロップキックで鷹木を排除するとキッドがバミューダトライアングル。CIMAはトペで追撃
リングに戻ってもCK1が優位に進めキッドがT-Hawkに二段階式ニードロップ
だが途中で鷹木がタックルでキッドを押し倒す。さらに追撃を狙うとCIMAが押し込みカット
しかしVerserKが力技で優位に立つと、二人の合体攻撃も決める

10分経過
VerserKはキッドに狙いを定める。マスクに手をかけるがエルボー連打で反撃、ソバットも披露したがT-Hawkはアギラ
CIMAは鷹木をブレーンバスター、T-Hawkをその上に乗せセカンドからのメテオラ
さらにリバーススプラッシュ式フッとスタンプで追撃

15分経過
キッドはメサイヤを鷹木決めるとCIMAはすかさずスワンダイブ式メテオラ
だがT-HawkがCIMAをなぎ倒すが復活したキッドがT-Hawkを狙い串刺し攻撃。トカレフ2丁拳銃→パーフェクトドライバー
それでもT-Hawkがキッドを抱えるもキッドはミステリオラナ狙い、T-Hawkが耐えて強引に叩きつけようとしたがキッドは強引にフランケン
CIMAがセカンドからのメテオラを放つ

キッドのウルトラ狙いをキャッチしたT-HawkがBTボム。鷹木はパンピング
返すキッドにラストふぁるこんりーを狙うとT-Hawkがアギラを合わせて叩きつける
ウラジゴク→パンピングが決まるがCIMAメテオラでカット。
キッドがウルトラを放ったが鷹木は返す。CIMAが追撃をかけたがVerserKがボックス
椅子盛りの上への攻防はCIMAが鷹木をシュバイン。しかしT-HawkがCIMAを抱えナイトライドon the椅子盛り
流血したCIMAが鷹木を抱えクロスファイヤーon the椅子盛り
一方キッドとT-Hawkはコーナー上での攻防。これをキッドがスーパーフランケンで制しすかさずCIMAがメテオラ投下して3カウント



○CIMA
(26分41秒 スワンダイブ式メテオラ)
×T━Hawk


CIMA『勝ったぞぉ
今日はもう1試合延長やるとは言われへんから帰ってくれ
サンタクロースが来た人も来なかった人も、皆さんのお陰で勝つことが出来ました
赤いCIMAになって、ある意味CIMAサンタになれたかなと。
僕のイメージカラーは青やったんですが血は赤かったですね
でもチビッコ達に夢や希望を与えられるなら喜んで流しますよ
今までツインやトライアングル、ブレイブとか山村石田とモチフジの戦いとかありましたが、今からドリームゲートがあります
最高に盛り上がっていきましょう』
★12月25日(日)DRAGON GATE@福岡国際センター〜THE FINAL GATE 2016

【メインイベント】
◎オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合◎
《王者》
YAMATO
vs
土井成樹
《挑戦者》
▼ロックアップは互いにクリーンブレイク、リストロックからグラウンドへ。土井はキーロックで固めた後ヘッドロック合戦
一旦離れてYAMATOがバックに回るが土井も対応して上になるがYAMATOはレッグシザースで切り返しリストロックへ
土井がこれをロープにYAMATOを振ってタックルで倒すと足を絡めてのスリーパー

5分経過
土井はエプロンのYAMATOの頭部をロープに擦りつけ、そのままの体勢で場外へ落とす
リングに戻ったYAMATOに対し土井はアトミコ。YAMATOを起こしコーナー際で踏みつける
さらに土井はコーナーに上がったがYAMATOが追いつきドラゴンスクリュー、そしてアキレス腱固め

10分経過
YAMATOは足へストンピングから足首を固めると膝も投下
さらに足へのストンピングを決めたYAMATOに対して、土井がチョップを打ち込むがYAMATOはチョップからドラゴンスクリュー
逆片エビ固めで苦しめたYAMATOは敢えてエスケープさせストンピング
土井がエルボーを打ち込むがYAMATOも打ち返しエルボー合戦。土井はカンフーキック
土井はYAMATOをロープに絡ませドロップキック。さらに宙吊り状態のYAMATOにコーナーからアトミコ

15分経過
土井はYAMATOにアンクルホールド、だが走ったYAMATOは低空ドロップキック〜足四の字。土井も裏返すがYAMATOも再び返す。エスケープ
YAMATOは土井を対角線に振ろうとするが土井は膝痛で倒れてしまう。YAMATOは追い討ちをかけるようにドラゴンスクリュー、もう一発ドラゴンスクリュー
しかし土井もリバースDDT→直下式DDT

20分経過
コーナーに上がった土井、YAMATOが追いつきコーナー上。土井が強引にパワーボムの形で落とすと大暴走!

土井のエルボーにYAMATOも足を掴みアンクルホールド、土井が腰投げで振り払うがYAMATOはスリーパー
土井もコーナーに上がってダイビングエルボーを連続で投下

25分経過
YAMATOが串刺しドロップキックからアンクルホールド→足四の字固め。危うい土井だったがエスケープ
中央でのエルボー合戦、激しく繰り広げられる。再びYAMATOがエルボーにいくが土井は熨斗紙→DOI555。バカタレはYAMATOが切り抜ける。
マスキュラーを狙う土井だがYAMATOは切り抜ける。YAMATOは走ってきた土井にカウンターでギャラリア
返した土井に全知全能フランケン、カウント2
もう一発ギャラリアを狙ったが土井が逆にギャラリア風に落とす。
土井はコーナーに上がったYAMATOを追いかけ雪崩式DOI555を狙うがYAMATOはスリーパー
これをなんとか返した土井が強引に雪崩式DOI555!YAMATO返す
マスキュラー狙いはYAMATOが耐えると、土井はバカタレスライディングキック。だが力が入らず決まらない
膝立ちでのエルボーから立ち上がって手数に勝る土井が優位
それでもYAMATOは垂直落下式ブレーンバスター。延髄斬りを3連発したYAMATOがギャラリアで3カウント


○YAMATO
(34分39秒 ギャラリア)
×土井成樹



YAMATO『土井、土井成樹。
土井さん、今日はありがとうございました

2016年の頭、土井、YAMATOのタッグが史上最強のツインゲート王者として君臨していた。アンタにVerserKに追放されるまでは
だが、運命の歯車が噛み合ったのか外れたのかは分からない
こうして戦う日がきた
アンタにVerserK追放されたことは許しちゃいない。
でも、アンタと組んだ1年間はプロレスラーYAMATOを形成するのに大切な1年間だった

何度も言うが、俺はVerserK追放を許したわけじゃない
でも、今の試合で全て水に流そう
わだかまりは無しだ。アンタの実力は誰よりも俺が分かっている
シェイクハンドだ』


(YAMATOが手を差し出すも土井は応じずに1人花道まで。YAMATOがリング上から呼び掛けるも土井は拒否
だが捌けようとする土井に頭にタオルを被った謎の二人組が肩を貸して退場)



YAMATO『また変な空気になってしまったな。
ヒントはあるぞ、草履を穿いてた
知ってるんだ、こんな時期に草履ハクヤツはドンフジイしかいないんだ(フジイは解説)
2016年、YAMATOは全力で駆け抜けました
2017年、DRAGON GATE、爆発してもいいんじゃないですか?
また2月に博多には帰ってきます
2016年、最後はこれで締めようか。
2016年のYAMATO、いやDRAGON GATEも、最高にかっこよかっただろ?
今日はどうもありがとうございました』
★1月14日(土)京都KBSホール〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017 〜開幕戦〜


【第1試合】
ジミー・ススム
ジミー・カゲトラ
ジミー・クネスJ.K.S.
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
斎藤“ジミー”了
ジミー・神田
▼堀口対クネスに始まり、一巡したあとカゲが堀口の髪の毛をつかむ。新しく付け替えたエクステを掴んで投げ飛ばす
そしてクネスカが連係。するとマライサも連係で対抗し、ゴムパッチン。ススムがエジキとなったあと、神田がドミノ式ジョン・ウー。パートナーのマライサも被害を受けることに
カゲは619からナックル。しかし斎了はカニばさみ。堀口&神田も一緒になり、サイクリングヤッホーを狙うが斎了だけ決め、堀口と神田はやり方を間違える
クネスカは同時串刺しラリアット。カゲは斎了にフライングラリアット。さらにススム組の串刺しトレインからスカドラニー。カゲはダイビングエルボー。ススムは神田に雪崩式エクスプロイダー
斎了は斎了ロケット。クネスは堀口に昇竜脚。堀口はバックスライドを決めるが、クネスは光の輪。これをカウント2で返した堀口がバックスライドで勝利した



○堀口元気H.A.Gee.Mee!!
(13分14秒 バックスライド・フロム・ヘブン)
×ジミー・クネスJ.K.S





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第2試合】
Kzy
vs
CIMA
▼Kzyが奇襲のドロップキックからトペ・スイシーダ。リングに戻り串刺しエルボーも決めるKzyだが、CIMAもコーナーからのフットスタンプやダブルニーで対抗
ジャベも決めていく。KzyはBEAT-BOMから「オレの時間だ!」。KZ timeha自爆
CIMAは投げっぱなしパワーボムからフットスタンプで踏みつけ、ライガーボム
メテオラをかわしたKzyはエルボースマッシュ。CIMAがトラースキックもKzyがスカイデ・スクールボーイで3カウント


○Kzy
(4分13秒 スカイデ・スクールボーイ)
×CIMA



CIMAはその後も襲いかかるが、あとの祭りだった。



Kzy『今日の皆さん3つ入りましたよね。オレの勝ちだ!』


CIMA『もう一回! お前年末年始、これだけ時間かけて今日は市川さんも出てないよ
もう一回。まあでも入りました、3つ
しょうがないよ。レフェリーが叩いたんやったらオレの負けや
リングに上がってお前を見た時点で何を血迷ったか、なんでお前上半身脱いでんねん
外は猛吹雪やぞ。その点ではお前に一本取られたかもわからんな
お前がどれだけマジになってるかわからんけど、その気になったらすぐにひっくり返すからな
でも今日は完全にオレの負けや。前回12月の後楽園でよかったらシングルマッチやろうといって本当に組まれるとは思わなかった
なんでもお前の言うこと聞いてやる、お年玉として。何でも言ってこい』



Kzy『なんでもですか。でしたらこの勢い借りて言いますよ。CIMAさん、アナタの持ってるツインゲート、それを狙ってもいいですかね』



CIMA『調子乗ってんちゃうぞ。ツインゲートの話は別や。欲張りすぎや。なんでも聞いたる』



Kzy『ツインは別…。わかりました。じゃああなたの所属するOVER GENERATION、まだもう一個ベルトありましたね
おたくのEitaくんによろしくお伝えしてくれませんかね』


CIMA『それはブレイブゲートっていうことか? オレはなんでも言うこと聞いたる
でもそれはEitaのもんや。勝ったくらいで調子乗るなよ。伝書鳩みたいな扱いしてるんちゃうぞ
自分の口から言え。それ以外のことなら聞いてやる。次回の京都までにしっかり考えてこい
お前が何かに目覚めたんやったら、明るい未来。お前に負けないようにオレも切磋琢磨していくからがんばれよ』



Kzy『ボクのお年玉はまだまだ先になりそうです。でもこの開幕戦でこの勝利は大きいと思います
ありがとうございます。今年は絶対にこのKzy、何かもっとステップアップできるようにがんばっていきますので、TRIBE VANGUARDもどんどん仕掛けていきたいと思います。
ですから今年のTRIBE VANGUARD、そしてこのドラゴンゲート、しっかり目に焼き付けて心の底から楽しんでください!』



1月14日(土)京都KBSホール〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017 〜開幕戦〜

【第3試合】
エル・リンダマン
vs
土井成樹

▼T-Hawk『2017年もドラゴンゲートのリングの中心はオレたちVERSERKでやっていく。なあリンダ』


リンダ『おう、そうだそうだ。オレは試合がしたくてイライラしてたんだよ。このイライラを第3試合にぶつけてやるからな
誰でもいいよ。とっとと出てこい!』


★土井が登場し、リンダが奇襲。場外乱闘を仕掛けたのはリンダが先だったが、土井も仕返しの場外乱闘
リングに入ると、リンダがバック急所。場外戦ではVERSERKのセコンド陣も手出し。リンダは右腕を攻め、水車落とし。
土井は逆転に成功するも、今度はエプロンに問題龍が上がり、土井を挑発。蹴散らした土井だが、リンダの一本背負いを食らったばかりか、変型アームブリーカーも決められてしまう。
しかし急所攻撃をかわし、反撃の急所からDOI555。バカタレを腕十字で切り返したリンダだが、再びバカタレを決める
ここでVERSERKがカットに入り、終了のゴング


×土井成樹
(10分44秒 無効試合)
×エル・リンダマン



CIMA&キッド&GammaがVERSERKを蹴散らし、ダメージの深い土井はドクターとメタルが救出。肩を貸して引き揚げた




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第4試合】
Eita
山村武寛
石田凱士
vs
望月成晃
ドン・フジイ
ビッグR清水

▼清水が先発も、山村&石田は望月とフジイに攻撃。清水も入り、モチフジが同時にチョップも、3人でドロップキックを見舞い、山村がトペコン。望月は3人にサッカーボールキック
Eitaが清水を追い詰めていると、山村&石田は再びモチフジを攻める。石田は清水にローキックを連発。山村のチョップに清水もチョップで対抗
モチフジがチョップでアシストし、形勢逆転。

5分経過
望月は山村にニークラッシャー。背後からローを叩き込むと見せかけてコーナーの石田に攻撃。フジイは山村の顔面にキックを連発
エルボー連打で対抗する山村だが、フジイは一発で逆転。清水とダブルタックルも放つ
しばらく劣勢の山村だが、ミサイルキックで逆転

10分経過
Eitaは清水の串刺し攻撃をかわすも、コーナーからのダイブ攻撃はキャッチされる
しかし脱出に成功し、ランニングニー。望月に対して山村&石田がダブル延髄。串刺し攻撃はカカトで迎撃されるも、石田は串刺しドロップキック
山村はスワントーンボム。だが、これをかわされ、フジイのラリアットから清水がランニングOTAKEBI。望月は一角蹴り。清水はネックハンギングボム
清水の砲丸投げスラム狙いはEita&石田がカット。清水を3人がかりでコーナーに挙げ、Eita&石田が雪崩式ブレーンバスター
石田のサッカーキックからEitaは低空ドロップキック。石田は山村はダブルキック。石田はさらにスクリューキックから強烈なハイキックを叩き込んでいく
3人でフジイにドロップキック。Eitaはバスタ。清水に対して山村&石田がチョップ連打。清水も一人で対抗し、石田のハイキックにも動じず、ラリアットから砲丸投げスラムで3カウント



○ビッグR清水
(15分37秒 砲丸投げスラム)
×石田凱士



清水『おい山村&石田、お前ら若手2人やるじゃねえかよ
最近なんかメキメキと頭角を現して、このままドラゴンゲート引っ張っていってくれよ。そうですよね、望月さん』



望月『確かにこの2人、昨年末、モチフジでやってからコイツら目の色変わって、お前も危うく取られそうだったじゃねえか
でもひとつ言わせてくれ。お前も十分若手だからな。流血してるオレが言うのもなんだけど、お前も今年がんばれよ』



清水『すいやせんでした。がんばります』


Eita『そんなことより、石田、山村、負けて悔しいか? 悔しいよな。オレもお前らと一緒でメッチャ悔しいよ。
でもな、石田、2017年一発目のドラゴンゲートの大会だ。もう正月休みは終わってんだよ
まあよ、お前らが望月フジイがいて熱くなるのも分かるけどよ、清水が言った通り、若手だ
オレも人のこと言えねえけど、若手だ。でもお前らよりは長くやってるし、オレの目線から一つ言わせてくれ
お前らまだまだだよ。まだまだお前らはできるよ。それはオレだけじゃない。会場にいる皆さんも知ってますよね』


Kzy『そうですよね。直接挨拶しに来たんだよ。ブレイブゲートチャンピオンのEitaさんにしっかり挨拶しに来たんだよ』


リンダ『(ジャーマン決めたあと)ベラベラうるさいヤツだな。このオレのマイクのほうが聞きたいだろ
オレは今日用事があるのはEita、テメエだ。いつまでお前はその飾りだけのベルトをつけてるつもりだ?
今年こそ引っぺがしてオレのものにしてやる
あとお前らにも文句があるんだ。テメエら全員地獄の底の底まで叩き落としてやるからな。よく覚えとけ』

★1月15日(日)エディオンアリーナ大阪 第2競技場〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017


【第1試合】
Gamma
パンチ富永
ワタナベヒョウ
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・神田
ジミー・カゲトラ

▼Gammaがタックルから“ウ〜!!”。堀口もネックスプリングからお株を奪う“ウ〜!!”
パンチと神田はタックル合戦からパンチがドロップキック。ヒョウはカゲにタランチュラ。無防備なカゲにパンチも一撃
さらにGamma組はトリプルドロップキック。Gammaは神田にツバ攻撃からドロップキック。そして汚水攻撃
ヒョウを捕まえたジミーズは3人でドロップキックを決め、ゴムパッチンへ
堀口のバックドロップからカゲと神田がエプロンからエルボー。堀口は逆片エビ固め、神田は顔面キックからエルボー合戦を仕掛ける
カゲもシャイニングを叩き込むと場内は「ヒョウ君」コール。カゲとのエルボー合戦を制したヒョウはドロップキック
Gammaはパンチと合体ロケットパンチ。神田の攻撃をエビ反りで可否したパンチはPTキック
神田はジョン・ウー狙い。切り返したGammaはガンマスペシャルアピール。Gammaは神田にアックスボンバー
カゲの攻撃を食らい、左肘を気にするGammaだが、パンチがロケットパンチ、ヒョウがミサイルキック
パンチのツーステップムーンサルトは自爆。エビ反りのところをつかまえた堀口はリバースDDT
神田はダイビングエルボー。パンチはカゲに丸め込みからPTキック。だが、カゲは延髄から張り手を見舞い、車懸で3カウント


○ジミーカゲトラ
(11分52秒 車懸り)
×パンチ富永





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第2試合】
Eita
山村武寛
vs
T━Hawk
エル・リンダマン

▼場外戦でペースを握ったT-Hawk&リンダマンだったが、Eitaはリンダを捕まえ、山村とダブルエルボー
だが、山村はT-Hawk&リンダの連係に動きがストップ。T-Hawkの逆水平にも悶絶するが、ミサイルキックで逆転
Eitaはリンダにバスタを決め、串刺しエルボー。さらに顔面ドロップキック
その場ムーンサルトをかわしたリンダは水車落とし。熊殺しを回避したEitaはワキ固め
T-Hawkと山村はチョップ合戦。山村が優勢となり、串刺しエルボーも決める。しかしT-Hawkはウラジゴク、アギラ。山村はフィッシャーマンズ・スープレックスで対抗

10分経過
Eita組が串刺し攻撃を連発し、Eitaのトラースキック、リバースブレーンバスターから山村がスワントーンボム
Eitaは腕決め変型ドライバーを放ち、カットに入ったT-Hawkにも2人がかりの攻撃を狙うが、T-Hawkは逆水平を連発して形勢逆転
Eitaにはネックハンギングボムも決める。リンダはバックに回り、ジャーマン狙い。Eitaは塩攻撃を食らい、すかさずリンダがジャーマンを投げっぱなし、最後はタイガー・スープレックスで3カウント



○エル・リンダマン
(12分38秒 タイガースープレックス・ホールド)
×Eita



リンダ『おい大阪、このドラゴンゲートで中軽量級最強の王者ブレイブゲートチャンピオンのEitaに完全な3カウントだ。
拍手しろ、お前ら。ブレイブゲートチャンピオンのEitaさんよう、オレは去年な、テメエのベルトに挑戦したらわけのわからない乱入で負けちまったんだ。
見たところ、福岡国際が終わって腑抜けになってるんじゃねえか?お前からもう2回も3カウント取ってるんだ
誰も文句ない。そのブレイブゲートに挑戦させろ。場所はそうだな。3月の大阪チャンピオンゲートだ
大阪と言えばテメエらバカの客どものせいで、オレを支持しなかったせいで、TRIBE VANGUARDに入れなかった因縁の地でもあるんだよ
3月のチャンピオンゲートではブレイブゲートのベルトを腰に巻いたこのオレを見て拍手をすることになるからな
お前ら楽しみにしとくんだな』



Eita『おいリンダ、EitaEitaってお前もしつこい野郎だな。一度や二度勝ったくらいで調子に乗るんじゃねえぞ
まあよ、お前とブレイブ懸けて一度やった。乱入があったかもしれねえけど、その時はオレが勝ったんだ。
そんなにブレイブゲートのベルトを懸けて闘いたいんだったら3月のチャンピオンゲートで闘ってやろうじゃねえか。
でもな、オレがお前なんかに負けるわけねえだろ。そうですよね。オレがこんなヤツに負けると思いますか?
 いいか、一度や二度勝っても3度目はねえからな。3月の大阪までキッチリオレを倒せるように練習してこいよ。でもな、勝つのはオレだからな。今のEitaから目を離すんじゃねえぞ』


★1月15日(日)エディオンアリーナ大阪 第2競技場〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017

【第3試合】
Kotoka
Ben━K
vs
望月成晃
ドン・フジイ
▼Kotokaに多くの声援が飛ぶ中、先発はフジイとBen-Kが買って出るも、Kotoka登場で望月とローキックの打ち合い
サッカーボールキック狙いはBen-Kがスピアでカット。逆片エビ固めも決める。Kotokaは望月とのチョップ合戦のあとウ゛ェー。
だが、フジイが背後から頭をはたく。デッドリードライブを決めたフジイはKotokaのチョップを耐えてラリアット。場外でもモチフジがKotokaに集中攻撃
それでもKotokaは望月とのミドルの打ち合いを仕掛け、ドラゴンスクリュー

10分経過
フジイとBen-Kがチョップ合戦。Ben-Kは2人まとめてスピアを見舞う。Kotokaはフジイにトペ
望月のキックを耐えるBen-Kは俵返し。Kotokaはダイビングフットスタンプ。カルデラはかわされ、Ben-Kもスピアを決められず。それでもミドルを耐えてバックドロップ
望月はKotokaのミサイルをかわしてミドルキック。フジイはラリアットからノド輪落とし。さらにラリアットを決め、望月は一角蹴り。ランニングミドル、顔面キック
Ben-Kが俵返しでフォールをカット。Kotokaは望月にハイキックから顔面キック。キックの相討ちから望月がイリュージョン。最後は真・最強ハイキックで3カウント。


○望月成晃
(14分23秒 真・最強ハイキック)
×Kotoka



望月『Kotoka、Ben-K、お前らなんかきっかけがあって最近組むこと多いけど、生半可な気持ちじゃこのドラゴンゲートのリング生き残っていけねえぞ
Ben-K、お前は確かに素晴らしいものを持ってる。でもこの先、お前が誰についていくかでお前の将来は大きく変わるからな、よく考えとけ
それからKotoka、お前はしばらく欠場してから復帰して、お客さんも温かい目で見てくれる。応援団も来てくれる
でも復帰の貯金は使い果たしてる。このリングで生き残っていきたかったら目標を定めてガッチリやっていけ
モチフジはいつでも相手にしてやるからよ』



Ben-K『望月さん、ご親切にアドバイスありがとうございます
こっちもこっちでいろいろ考えがあるんで、Kotokaさんとオレとやったときに負けないようにがんばってください
覚悟しとけ、オレがBen-Kじゃ!』





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第4試合】
ビッグR清水
石田凱士
vs
鷹木信悟
サイバー・コング
▼鷹木をタックルで倒した清水。石田はサッカーボールキックを連打して鷹木に襲いかかるが、場外戦でVERSERKが形勢逆転
サイバーは石田に対してセントーンからフィストドロップ。鷹木はサソリ固めを決め、サイバーはレッグマフラー
鷹木のパワーボム狙いをリバースした石田はサイバーにも延髄からミサイル。清水は鷹木にボディースラム、サイバーにはブロックバスター、串刺しプレス、タックル、ランニング式OTAKEBI
サイバーはテリーゴディ。清水はブレーンバスターで反撃に転じるも、サイバーもパイナップルボンバー
石田は鷹木に水面蹴りからランニングミドル。スライディングパンピングもかわして顔面キックを浴びせた
清水のベイダーアタックから石田はPK。清水のOTAKEBIもヒット。サイバーは2人まとめてパイナップルボンバー。清水はダウンを許さずラリアットの打ち合い
石田は回し蹴りを決めるも、サイバーはファイヤーサンダー。サンドイッチラリアットから鷹木はバックドロップ
ダイビングエルボーも2人で連発。石田は竜巻蹴りから丸め込み。キックも連打していくが、鷹木はカウンターでパンピングボンバー最後は逆片エビ固めでギブアップ


○鷹木信悟
(15分0秒 逆片エビ固め)
×石田凱士


★1月15日(日)エディオンアリーナ大阪 第2競技場〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017

【セミファイナル】
CIMA
ドラゴン・キッド
vs
Kzy
ヨースケ・サンタマリア

▼先発はキッドとマリア。前日に続いてCIMAとKzyも対戦。Kzyは早速、トペ・スイシーダ
マリアはキッドの胸を掴み、Kzyはレッグドロップ。タッチしたCIMAはKzyにジャベ。キッドはニードロップも、ツノを掴んだKzyがマリアとタッチ

5分経過
マリアが顔面ドロップキックからのヒップスタンプ。マリアが女の子チョップを放つも、キッドはローリングソバットでダウンを奪い、CIMAはコーナーからフットスタンプ、恥ずかし固め
マリアはスワンダイブミサイルで逆転。Kzyはキッドにエルボースマッシュ。マリアは上からマリア

10分経過
Kzyはキッドに旋回式フェースバスター。キッドはメサイアで対抗。CIMAはマリアに矢のようなドロップキックからカンチョー
コーナーに首をセットして背後からドロップキックを見舞い、コーナーからフットスタンプ、ダブルニー
マリアはパーフェクトドライバーを耐えてラブリアロー。Kzyは串刺し2連発を決め、マリアも追随
KzyのBEAT-BOMからマリアがポンパス。KzyはKZ timeアピールも、キッドがカットしてスーパーフランケン。CIMAは串刺しダブルニーからトカレフ二丁拳銃もKzyはよけると串刺しエルボー
マリアはバイブルを耐え、Kzyのエルボーから狙い撃ちで勝利



○ヨースケ・サンタマリア
(15分17秒 狙い撃ち)
×ドラゴン・キッド



マリア『新年一発目、勝ったぞ! イエーイ。ありがとう。今年も皆さんよろしくお願いしまーす
私はね、ひとつCIMAちゃんに話があるわ。昨日の京都大会でKzyにシングルマッチで負けて何でも言うこと聞くって言ったけど、ツインゲートの挑戦を断ったらしいじゃないの
でも今日ドラゴン・キッドから3カウントを取ったってことは、あなたたちツインゲートチャンピオンに挑戦する資格あるんじゃないの?
ねえ、Kzy。そう思うでしょ?』



Kzy『昨日の京都、オレはCIMAとシングルマッチで3つ取りました。そして今言った通り今日はマリアがキッドから3つ取った
ツインゲートチャンピオン2人から3つ取ってんだ。ツインゲート、挑戦表明してもおかしくないでしょ
どうですか。オレたちTRIBE VANGUARD、今年は攻めていくんだ』



CIMA『お前ら2人、お客さん味方につけるのは卑怯やないか
お前、TRIBE VANGUARDが今年飛ばして行くのかしらんけど、お前らのせいでオレは楽しみにしてた2017年の開幕、オレが負け、キッドも今日負けて2連敗や
何考えてんねん。その上、猫も杓子も勝ったらベルトに挑戦させろさせろやと
お客さん味方につけられたらしょうがないやんか。でもな、オレも人の親や
大人の皆さんはお前らの勢いでやれやれというかもわからんけど、子どもたちはどう思ってるかわからへんぞ
ということで子どもたちに聞きますよ。拍手をしてください。ツインゲートベルト懸けてやった方がいいチビッコは大きな拍手を、やらなくていいのはノーリアクションで
ツインゲートのタイトルマッチ、やっていいですか?

(パラパラ拍手)

これが中途半端っていうことや。これは振ったオレの負けや。わかった。ツインゲートやろうやないか
ただし、本番はそうはいかんからな。オレもそれなりのコンビネーション。今年はTRIBE VANGUARDの年にならず、OVER GENERATIONはGammaちゃんがドリームゲート巻くまでバックアップしていくからな』

★1月15日(日)エディオンアリーナ大阪 第2競技場〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017

【メインイベント】
YAMATO
BxBハルク
土井成樹
vs
吉野正人
ジミー・ススム
斎藤“ジミー”了

▼ハルクが吉野&ジミーズに攻め込まれるも、タッチすると、YAMATOと土井が往年の連係で魅せる
ハルクも斎了にカカト落とし。エプロンから土井がエルボー。YAMATOがフットスタンプ。そして今度はハルクとYAMATOの連係が決まる
斎了はエルボーで形勢逆転すると、ススムにスイッチ。ススムはハルクにバックブリーカー。リョウスカで合体ジャーマンも決める
だが、ハルクはミサイルで逆転。ススムと斎了の誤爆を誘い、ススムにはさらにキック。YAMATOはススムにドロップキックからトペコン
斎了は土井にフロントスープレックスからサイクリングヤッホー。ススムはYAMATOに風車式バックブリーカー
YAMATOとススムは、なぜかタイツの下ろし合いからYAMATOがエクスプロイダー。ギャラリア狙いの場面では再びススムがタイツをずらして回避
ハルクはマウスからソバット。YAMATOは串刺しエルボー。ハルクはバーンナウト
土井はバックを奪うが、斎了、吉野が串刺し。吉野はミサイルセントーン。斎了は斎了ロケット
YAMATOは吉野に串刺しドロップキック。ハルクとサンドイッチ串刺しからハルクがスワンダイブ式ニールキック
トルベジーノを回避した土井がバカタレスライディングキック。ハルクはE.V.Oを狙うが、吉野は回避
ススムは串刺しジャンボの勝ち!から雪崩式エクスプロイダー。斎了はダイビングボディープレス

20分経過
ススムはジャンボを放つも耐えるハルク。キック連打に対してカウンターのジャンボを放ったススム
YAMATOとススムはエルボー合戦。YAMATOは延髄。吉野はYAMATOに変型ネックブリーカー
土井は吉野を場外に落とすが、斎了がフランケン。ハルクはカカト落とし
ファーストフラッシュを回避した斎了はドラゴンスープレックス。ススムはジャンボ。吉野はトルベジーノ、ソル・ナシエンテでギブアップ勝ち。



○吉野正人
(22分8秒 ソル・ナシエンテ)
×BxBハルク


★1月15日(日)エディオンアリーナ大阪 第2競技場〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017


【メインイベント】
○吉野正人
 ジミー・ススム
 斎藤“ジミー”了
(22分8秒 ソル・ナシエンテ)
 YAMATO
×BxBハルク
 土井成樹



(メイン後)

YAMATO『ハルク、2017年昨日の京都大会、そして今日の大阪大会、2連敗でスタートしてしまったな
だけど、別に気にすることはない。今日のメインのメンバーは全員が元ドリームゲートチャンピオン
誰が勝っても誰が負けてもおかしくはなかった。今日はたまたまそれがハルクだっただけだ

だけど、オレたちTRIBE VANGUARDがユニットとしてもっと結果を残して上に行くためにはハルクが本領発揮してくれないと困る
今日聞くところによると、セミではKzyとマリアちゃんがツインゲートへの挑戦を表明したらしい。控室で聞いてたけど
ハルクの実力はこんなもんじゃない。それはずっと闘ってきたオレが一番よくわかってるつもりだ
大阪のお客さんもみんなわかってますよね。もしかしたらハルクは去年の復帰からずっと目標ないまま闘ってきたのかもわからない
もしハルクが本来のBxBハルクに戻るために、刺激がもっともっと大きな刺激が必要ならば、オレにも考えがある
(と一人退場)』



土井『おいBxBハルク、試合なんて勝つときも負ける時もある。調子いいときも悪いときもある
でもYAMATO、先に帰ってええんか。冷た過ぎやろ
今オレは無所属や。オレは一人や。ということは、オレとお前が組んだらおもしろいことできるんちゃうか。
まあYAMATOも帰ったことやし、ハルク、大丈夫か、今日のところはオレがお前を連れて帰るわ
(と一緒に帰る)』



吉野『大阪の皆さん、ありがとうございました。新年一発目の大阪大会、メインイベントなんとか2人のサポートがあって、吉野正人、地元大阪で勝てました
土井とハルクが新年早々いい感じじゃないですか。まあね、いいじゃないですか
私も去年の10月くらいにMONSTER EXPRESSが解散しまして、3カ月ひとりぼっちですわ。淋しい。結局は無所属ですよ
大阪で動いてみようかなと。土井はハルクと帰っていきました。無所属の吉野正人はジミーズと組みました。
もしあれやったらこの辺でオレもジミーズに入れてもらって、吉野正人でやってますけど、ジミー・マサトに変えてね………』



斎了『大歓迎ですよ。ジミー・マサトは普通だから…』


カゲトラ『ボクいい名前考えました。ジミ野正人』



ススム『甘い。いいですか。吉野ジミト』



吉野『捨てがたいね』



斎了『究極の名前、ジミ野ジミ人』


神田『昔YOSSINOだったからジッミーノ』



堀口『特にないです』



斎了『吉野、選びたい放題。選んでもらいましょう』



吉野『即決で決めました。ジミーズ入りはないな。確信持ちました。まあそういうことで、一人ではユニットは作れない
3月にはチャンピオンゲートがあります。それまでに何かしらの形を残してこの大阪に帰ってきたいと思いますので、皆さん今年2017年もオレたちドラゴンゲートについてきてください
今日はどうもありがとうございました!』

★1月15日(日)エディオンアリーナ大阪 第2競技場〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017


〜菊池アナらの前説からワンデートーナメントの公開抽選へ〜


【第1試合】
◎新春 ユニット対抗6人タッグ1DAYトーナメント◎
ドン・フジイ
ワタナベヒョウ
吉岡有紀
vs
YAMATO
BxBハルク
Kzy
▼若手の奇襲で始まる。しかし徐々にTRIBE VANGUARDがペースを握る
それでもヒョウがドロップキックで切り抜けると、フジイがラリアット連打で振り払う
そんなフジイをYAMATOがカット、ハルクはカカト落としで続く
Kzyのエルボースマッシュを喰らったヒョウだが回転エビ固め
返したKzyが韻波句徒で3カウント



○Kzy
(8分2秒 韻波句徒)
×ワタナベヒョウ



Kzy『始まりましたね後楽園。
2017年はTRIBE VANGUARDエンジン全快でいきますからね
見ての通りコスチューム一新してやっていきますんで、宜しくお願いします』





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第2試合】
◎6人タッグワンデートーナメント1回戦◎
Eita
山村武寛
石田凱士
vs
吉野正人
Ben━K
Kotoka
▼先発のKotokaにEitaがいきなりイダルゴ狙い。切り返したEitaをKotokaが場外に出してトペ
富永のPTキックをかわしたBen━Kがバックドロップ→Ben━Kボムで3カウント



○Ben━K
(4分27秒 Ben━Kボム)
×パンチ富永



Eita『パンチ先輩、新年早々弛みすぎじゃないですか?
そんなんだったら怪我で欠場した石田出した方が良かったんじゃないですかね?』





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第3試合】
◎6人タッグワンデートーナメント1回戦◎
“brother”YASSHI
サイバー・コング
問題龍
vs
ジミー・ススム
斎藤“ジミー”了
ジミー・神田
▼神田が問題龍に琉Sで秒殺狙い。サイバーがカットでジャックハマー
入り乱れYASSHIがバッドボーイ!サイバーがファイアーサンダーで続きYASSHIのフライングビッグヘッド→サイバーがダイビングエルボードロップ
カットしちススムがジャンボの勝ち!でサイバー排除、神田のジョン・ウーが問題龍にヒット
ススムのカミカゼから斎藤“ジミー”了が斎了ロケットで2カウント



○斎藤“ジミー”了
(6分21秒 斎了ロケット)
×問題龍




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第4試合】
◎6人タッグワンデートーナメント1回戦◎
土井成樹
望月成晃
ビッグR清水
vs
鷹木信悟
T━Hawk
エル・リンダマン
▼土井組の奇襲で始まるがVerserKが土井を捕まえ集中攻撃
土井の突進をかわしたリンダがコーナーに土井を上げたが、ターンバックルカバーを外して上手く着地した土井がリンダをコーナーに股間を打ちつけさせる

5分経過
しかし降りた先のT-Hawkにチョップの紅葉を作られる。土井もチョップ連発からカンフーキック
モッチーはリンダにスワンダイブ式ミサイル、鷹木には二角蹴り。T-Hawkをコーナーにセットすると清水を突っ込ませてから一角蹴り
カットしたVerserK、鷹木は土井にバックドロップ。T-Hawkとの合体スプラッシュマウンテンから望月に狙い
モッチーはソバットで切り抜けると、鷹木&T-Hawkを寝かせ清水が二人へOTAKEBI
リンダに連続ミドルを見舞ったモッチー、リンダが反撃しても膝蹴り→バズソー。土井がバカタレで続くがT-Hawkがカット
土井が連続攻撃でVerserKを分断、リンダを孤立させたがリンダが清水にカウンターの熊殺しで2カウント



○エル・リンダマン
(9分46秒 熊殺し)
×ビッグR清水
☆1月18日(水)東京・後楽園ホール〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017


【第5試合】
◎6人タッグワンデートーナメント準決勝◎
YAMATO
BxBハルク
Kzy
vs
吉野正人
Ben━K
Kotoka
▼KzyとKotokaの先発。Kzyがいきなり丸め込むもカウントは1
Ben-Kに力比べを挑んだYAMATOだがやはり不利、ならばと走り込んでタックルはBen-Kにキャッチされてしまう
吉野とハルク。吉野がグラウンドからフォールにいくがなんとかハルクは返す
吉野はハルクを自軍に連れるもハルクはKotokaを捕まえフラッシュバーン
ハルクはさらに攻撃、替わったKzyも攻め混むがKotokaがスクールボーイ。さらにスイングDDTで切り抜けた
替わった吉野はハルクとYAMATOを場外に出してトペスイシーダ。
リングのKzyはBen-Kにエルボースマッシュ連発からショットガン。
Kz time狙いはBen-Kがキャッチしてベアハッグ→フロントスープレックス
吉野組が連続串刺し攻撃、吉野のミサイルセントーンに続きKotokaはカルデラ狙い
ヴェーが長すぎでカットされるとKzyのBEAT-BOMBからYAMATOにも攻撃を喰らう
そしてハルクがE.V.O狙いは着地、ならばと左右の蹴りからカカト落としを決めたハルクだったがファーストフラッシュをかわしたKotokaがモモ☆ラッチで逆転勝ち



○kotoka
(10分18秒 モモ☆ラッチ)
×BxBハルク




YAMATO『ハルク。2017年開幕以来、これで4敗目。
それはどうでもいいけと、試合に気持ちが入ってねえんじゃねえか?』


Kzy『たしかに俺も見てて、調子悪いのかなって思ってたけど
もうそろそろ走ってもいいんじゃないか?』



ハルク『たしかにプライムゾーン含め4連敗だ
俺も分からない。YAMATOはドリームゲートチャンピオン、Kzyとマリアはツイン狙う。フラミータもメキシコで頑張ってる
なのに俺は…
どうしたらいいんだ。』


YAMATO『ハルク、俺たちはプロレスラーだ。プロレスを生業としている
目標がない?そんなの相手にぶつければいいんだ

ただのレスラーならそれでいいかもしれない
だがな、お前はBxBハルクだ。DRAGON GATEの看板レスラーなんだ
それだけじゃ困る。
そこでだ。お前が本来のBxBハルクに戻るカギを俺が持っている
ハルク、このベルトに挑戦してこい
ただし、このベルトは夢の扉が開けると同時に地獄への道のりでもある
覚悟してくるんだな』



ハルク『YAMATO、チャンピオンだからってチャンピオンだからってよぉ
良いこと言うじゃねえか
今のは逆指名だよな?喜んで挑戦させてもらう』



(2月後楽園で決定)







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第6試合】
◎6人タッグワンデートーナメント準決勝◎
ジミーススム
ジミー神田
斎藤“ジミー”了
vs
鷹木信悟
T━Hawk
エル・リンダマン
▼奇襲をかけたVerserKは神田を標的に。鷹木がセントーンから連続キチンシンク
神田もキャンディマジックからコーナーからのスーパージョン・ウーで切り抜ける
斎了はT-Hawkにブレーンバスター、走ってきたT-Hawkにはフロントスープレックス。
サイクリングヤッホー狙いはリンダがカットしたがジミーズがリンダを捕まえ連続串刺し攻撃
ススムが雪崩式エクスプロイダー→神田は下克上エルボー→斎了はダイビングボディプレス
カットにきた鷹木には神田&斎了が攻撃したが、鷹木は両腕ラリアット
斎了がドラゴンで投げ捨てたが鷹木はラリアット!T-Hawkのウラジゴク→リンダがジャーマンスープレックス
ススムがカット、出てきた鷹木にラリアットで排除。T-Hawkに抱えられたがジャンボ連発で攻め混み追い込む
しかしサイバーがボックス殴打、すかさずT-Hawkがナイトライドで勝負を決めた



○T━Hawk
(11分2秒 ナイトライド)
×ジミーススム



T-Hawk『見ての通り正々堂々VerserKの大勝利だ
お前らチャンピオンチームだろ、情けねえな。そんなんじゃベルトが泣くんだよ

それからワンデートーナメント決勝戦の相手の吉野、Ben-K、Kotoka、裏で見てんだろ?さっさと出てこいよ』



(吉野らが入場)


T-Hawk『力だけが取り柄のBen-Kくん、素人同然のKotoka
そんなんで大丈夫か?』



吉野『T-Hawk、その前にお前のマイク大丈夫か?
出て来やすい呼び込みしてくれや
だいたいな、一回戦はBen-K、準決勝はKotoka。この二人がフォール取ったんや
こいつら舐めとったら、特に信悟。痛い目に遭うぞ
T-Hawk、信悟、そこのボク。覚悟しとけよ』


(VerserK退場)



吉野『誰も俺たちが決勝にいくなんて思ってなかったかもしれませんが、この勢いで優勝しますよ
6人タッグトーナメントを制するのは、吉野正人、Kotoka、Ben-Kや!』
☆1月18日(水)東京・後楽園ホール〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017


【セミファイナル】
CIMA
ドラゴン・キッド
Gamma
“ハリウッド”ストーカー市川
VS
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・カゲトラ
ヨースケ・サンタマリア
しゃちほこBOY

▼CIMA『後楽園の皆さん明けましておめでとうございます
DRAGON GATE気合い入ってますけどね
我々も気合い入りまくってますよ
いやね、市川さんも年内最終戦にならないように
今日はトーナメントでゴングキッズ出来なかったんで』


(市川が選んだのはEitaファンの3歳のユウガ君)



★止めようとする味方を張り手で制した市川が先発
ラリアットをかわされた市川はカゲトラに張り手で敗北


○カゲトラ
(0分13秒 張り手)
×ストーカー市川



CIMA『後楽園の皆さん、待ってください。ジミーズも、ユウガくんも待ってください
もう一回御願いします』




【再試合】
再び味方を張り手で黙らせようとした市川だったが逆に張り手を見舞われてしまう
結局Gammaが先発して堀口とのコール合戦。キッドに対してマリアはバックを取っていくがコルバタで落とされる
リングに戻り市川が鯱にロープ渡り、味方四人で渡っていくがバックして自爆
すると鯱がロンダートからのその場飛びムーンサルト、マリアも真似するがムーンサルトではなく倒立後転
戦局かわり市川がカゲトラにスイングDDT、替わったGammaがジミーズらを場外に出すとキッドがバミューダトライアングル
市川もトペで続くとCIMAはリングでマリアにブファドーラ
Gammaとのブリッツェン+フットスタンプが決まるがカゲトラがカット。
マリアが入るがGammaはトラースキック!ガンマスペシャルをアピールするとマリアが背後へ
何とか逃れるとCIMAが相手をコーナーにセットして市川を利用したカンチョー
復活したマリアがGammaにキスを狙ったがカットされ八木レフェリーに誤爆。
その隙に市川がマリアをジャーマンで投げたが、キスをきっかけにオネエになった八木がゆっくりカウント
これに抗議した市川は高速カウントを要求、次第にカウントは早くなる
するとマリアがスクールボーイ、八木の高速カウントが入った



○ヨースケ・サンタマリア
(11分8秒 スクールボーイ)
דハリウッド”ストーカー市川
☆1月18日(水)東京・後楽園ホール〜OPEN THE NEW YEAR GATE 2017


【メインイベント】
◎6人タッグワンデートーナメント決勝戦◎
吉野正人
Kotoka
Ben━K
vs
鷹木信悟
T━Hawk
エル・リンダマン
▼VerserKの奇襲でゴング。場外戦を繰り広げる。先にリングに戻ったKotokaがトペを狙うが鷹木が追いかけT-Hawkとのダブルタックル
KotokaもT-Hawk相手に逆水平を打ち込むがT-Hawkは上手く切り返しロホで捕らえる

5分経過
リンダは大綱で殴打、鷹木はガロンスローで追撃。
Kotokaも逆水平を放つが腰に力が入らない。鷹木が重い一発で倒すとゴッチ式パイルドライバー狙い
これを切り返したKotokaは鷹木のブレーンバスター狙いもDDTで切り返す
Ben-Kが相手を排除すると吉野はケブラータで続く

10分経過
奮闘するKotokaはT-Hawkの突進をかわしてミサイルキック!吉野も強烈なミサイルキックで続く
出てきた鷹木にフロムジャングルは鷹木が堪えデスバレーで叩きつける
カットにきたBen-Kに対して鷹木が頭突きからラリアット連発。至近距離でも放ったがBen-Kはバックドロップ!
入り乱れ吉野がリンダにミサイルキック、Kotokaもフットスタンプ。さらにBen-Kボム狙いは鷹木がカット
吉野が入り鷹木を滞空ブレーンバスター、T-Hawkに逆水平からバックホーム
トルベジーノからソルナシエンテが決まるが、Kotokaの制止を振り切り鷹木がカットへ。これはBen-Kが止める
ピンチと見た鷹木はタオルを用意、これをレフェリーに被せ視界を防ぐとリンダがパウダーを吉野の顔面に
鷹木はKotokaにパンピング!返したKotokaにMADE IN JAPANでフィニッシュ


○鷹木信悟
(17分5秒 MADE IN JAPAN)
×Kotoka



試合後もVerserKが攻撃を止めない。ピンチの吉野組にDr.マッスルが登場
VerserKをなぎ倒すとリンダにバカタレスライディングキック!

マスクを取ると土井成樹!!



土井『吉野、見てて興奮したぞ、いてもたっても居られんかったわ
土井成樹が助けに来たぞ


吉野、今日はたまたま助けに来たけどな、別に一緒にやろうなんて言ってへんからな
ただ俺はVerserKにやり返したかっただけやからな

でもな、ここに四人いてる。Ben-K、Kotoka、土井吉
来月VerserKと4対4やるぞ』


(一気に対戦カードまで決めた土井にVerserKは渋々受諾
VerserK退場)


吉野『誰が助けてくれ言うた?』

土井『お前がそういう顔しとったわ
モニターで見ててお前のドアップの時に“土井ちゃん助けてくれ”て顔しとったわ』


吉野『お前どんだけ俺のこと好きやねん』


土井『それはお前やろ!』


(不毛なやり取りの末に
吉野がBen-KとKotokaを称え

『誰も決勝までいくなんて思ってなかったと思います
今年は突っ走っていきます』

と締めた)
★2月1日(水)埼玉・ふれあいキューブ春日部 〜T-Hawk選手第2の故郷凱旋大会〜

〜菊池アナはシルク生地のシャツに黒っぽいベスト着用〜



【第1試合】
ドラゴン・キッド
Eita
vs
斎藤“ジミー”了
ジミー・神田


▼CIMA『春日部の皆さんこんばんは〜
いや、スゴいじゃないですか、今日は何曜日ですか?
火曜?あ、水曜日?
水曜日は1週間の中でもね、金曜日と土曜日は週末、日曜はお休みで
水曜は何て言うか知ってますか?
“ど平日”ですよ


まぁウケませんでしたね(苦笑)

それはいいとして、今日はポスターにT-Hawkがデカデカと載ってましたけど
第2の故郷凱旋大会ですか?なぜ第2なのか分かったんですよ
たぶんクレヨンしんちゃんに気を遣ってでしょうね……

また、ウケませんでしたけどね。
あのぅ僕のギャグは“ウケませんでしたけどね”までがギャグですから』



(最後の反則的な一言で何とか拍手をもらったCIMA
ゴングキッズの本日12歳の誕生日の男の子にも『一番好きなのはCIMA選手です』と言ってもらいプレゼントにツインゲートを上げようとしていた)


★ゴングキッズの『キッド頑張れ、Eita頑張れ、キャンディも頑張れ、あともう1人も頑張れ』からのゴング
キッドともう1人が先発。ヘッドロックの攻防から、先ずはキッドがコルバタで切り抜けると続けてコルバタを決めてもう1人を場外に出すとフィンタを披露
Eitaも神田をアームドラッグで叩きつけると、キッドがエルボー連打!
カットに入った斎了がチンロックで固める。観客の声援に応えたキッドが斎了の鼻を掴みダメージを与えると、Eitaもコーナーからダイビング式鼻掴み

5分経過
Eitaは続いてスパインバスター→バタフライロック。何とか切り抜けた斎了がEitaをボディスラム→神田がエプロンからロープ越えエルボードロップ
立ち上がってのエルボー合戦からEitaがランニングバックエルボー!だが神田はサイドバスターを決めて斎了がダイビングフットスタンプで続く
さらにランニングフィストドロップから替わった神田が逆片エビ固め
エスケープしたEitaは神田を対角線コーナーに振ると流れるようなロープ越えドロップキック、キッドの追撃で斎了が場外に落ちるとEitaはバスタ
キッドは神田にダイヤモンドダストから619。神田も直後に旋回式サイドバスター
斎了が入りサイクリングヤッホーの構え。カットにきたEitaをジャーマンで投げたがEitaも反撃
しかし神田がカットに入り琉S→斎了がダイビングボディプレス
神田のコーナーはキッドがスーパーフランケン。Eitaのイダルゴは堪えた神田だがEitaはトラースキック
キッドのウルトラ狙いは神田がかわしてジョン・ウー成功。しかし追撃を狙ったところをキッドがバイブルで叩きつけた


○ドラゴン・キッド
(12分0秒 バイブル)
×ジミー神田





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第2試合】
土井成樹
vs
ジミー・カゲトラ
▼1/23神戸大会で組まれた同カードではVerserKの乱入で潰され再戦という形に
カゲトラコールに拗ねた土井だが客席からコールが起きるとロープ越えの前回り受け身でリングイン
リストの取り合いから土井は足首を取りにいきエルボーを落とす。カゲも切り返し腕を狙うが土井がフライングメイヤーからフォール、カゲは返す
ロープワークの攻防からカゲがアームドラッグ、場外に逃げた土井は客席を練り歩き呼吸を整える
土井はエプロンでカゲの足を引っ張て倒してからリングイン、ニードロップを落とすとターンバックルカバーを外しての殴打

5分経過
カゲを起こしてネックブリーカードロップ、さらに逆エビ固め。カゲはロープへ
客席からの『カゲ』という声には『俺を応援しろ』と煽った土井はエルボー!だがカゲはカウンターのRKOからフライングラリアット
水面蹴りからシャイニング延髄も決めて619
土井もカウンターのスパインバスターからエルボードロップ
DOI555狙いはカゲが切り返し半月。再度のDOI555は影縫。返されても再び影縫でニアフォール
返した土井がDOI555からバカタレで3カウント


○土井成樹
(9分47秒 バカタレ・スライディングキック)
×ジミーカゲトラ
★2月1日(水)埼玉・ふれあいキューブ春日部 〜T-Hawk選手第2の故郷凱旋大会〜


【第3試合】
BxBハルク
ヨースケ・サンタマリア
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・ススム
▼マリアが先発に出るやススムが嫌がる。仕方なく堀口が出るやハルクが登場する、ススムはこれを見て出ようとしたが堀口が『どうせお前もゲイなんだから』と衝撃発言
ハルクとのコール合戦から堀口がコルバタで振り回す
替わったマリアは自らコールを煽るとススムを性的に狙っていくがススムも何とか逃げ切る。そしてロープに振ったがマリアはススムの胸にダイブ、ススムがキャッチしてお姫さま抱っこ状態に
マリアがススムをキャメルクラッチ、ハルクがカカト落としを見舞う
ススムが何とか切り抜け堀口が替わる。しかしマリアがエクステを掴んで脱力させる
それでも堀口はマリアの胸にチョップから揉みしだく。さらに堀口自らゴムパッチンは客席最後方までいくが途中で離してしまうも結果的にマリアに放たれた

ススムがマリアにバックブリーカーで叩きつけ、堀口が逆片エビ固めで腰を中心に狙う
ススムはショートレンジ串刺し連続スピアを決めると次第にマリアのスカートがズレ落ちる

10分経過
パンイチ?になって精神的ダメージのマリアだがカウンターのスカイラブ
替わったハルクがスピンキック、連続ミドルはかわされたが水面蹴りからその場飛びトルニージョプレス
だがススムも直後に串刺しジャンボ。コーナー際でハルクが抵抗したがススムはエクスプロイダー→DDT
替わったマリアはポンパスで堀口に精神的ダメージを与えたが、コーナーに上がるとススムも追いつき雪崩式狙い
マリアも唇を突きだしたがススムが頭突きで逃れ雪崩式エクスプロイダー→堀口がスイングDDT
マリアが急所攻撃を決めたがススムは強引にジャンボの勝ち!
ハルクが二人を蹴りの速射砲でなぎ倒すとマリアがススムにラブリーアロー!そして念願のキスを成功
ハルクが堀口に左右のローキックからカカト落とし。ファーストフラッシュ狙いをバックスライドに切り返されたが返したハルクが即座にノーモーションのファーストフラッシュで3カウント


○BxBハルク
(15分29秒 ファーストフラッシュ)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!
★2月1日(水)埼玉・ふれあいキューブ春日部 〜T-Hawk選手第2の故郷凱旋大会〜


【セミファイナル】
CIMA
山村武寛
vs
YAMATO
Kzy
▼Kzyと山村はアームドラッグ合戦。山村は互角に渡り合う
替わったYAMATOはCIMAとのバックの取り合いからドロップキックを決めてポージング、CIMAもその背後へドロップキックで場外に落としてトペ
CIMAは八木レフェリーの視線を上手く逸らし山村との合体攻撃。山村が足を固めて、空いてる股間に蹴りを入れる
イライラの募るYAMATOがスパナを持ち出すが、CIMAはそれを見て入場用の鉄階段を抱えて威嚇

5分経過
スパナを持ってエプロンに立ったYAMATOに対して山村はエルボーで叩き落とす
YAMATOはドロップキックで山村を倒すと、ポージングと見せかけCIMAの方を振り返る。攻撃しようとしたCIMAは虚をつかれた
YAMATOは山村に対してロープ越えのフットスタンプ、Kzyがシルバーブレッドで続く
YAMATOは『さっきまでの威勢はどうした?』と山村をいたぶる。強烈な逆水平でダメージを与える
山村も客席の声援に応える形でエプロンに移りスワンダイブ式ミサイルキック→延髄斬り
替わったCIMAはYAMATOを倒すとリバースインディアンの体勢、KzyがカットにきたがCIMAが倒れリバースインディアンデスロックが完成してしまう
山村がダイブすると、リング内ではCIMAがKzyに連続のジャベで苦しめる
それでもKzyはB-BOYからノーザンライトスープレックス
YAMATOと山村。山村のエルボーを堪えた山村はフィッシャーマンバスターで叩きつける
山村がコーナーに上がったが、YAMATOはロープを蹴って山村をグラつかせると雪崩式ドラゴンスクリュー
YAMATOのパントキック+KzyのBEAT-BOMBが決まるがKz timeはかわされCIMAが連続攻撃
そして山村のフィッシャーマンズスープレックスからスワントーンボム
YAMATOのゴートゥホスピタルから垂直落下式ブレーンバスター。Kzyのパイルドライバーも決まるがカウント2
KzyがCIMAをエルボースマッシュで分断するとYAMATOは山村にギャラリア狙い
着地した山村がYAMATOとのエルボー合戦からカサドーラでニアフォール。返したYAMATOがギャラリアで3カウント



○YAMATO
(16分52秒 ギャラリア)
×山村武寛
★2月1日(水)埼玉・ふれあいキューブ春日部 〜T-Hawk選手第2の故郷凱旋大会〜

【メインイベント】
望月成晃
ドン・フジイ
ビッグR清水
Ben━K
vs
T━Hawk
鷹木信悟
サイバー・コング
エル・リンダマン

▼第2の故郷凱旋となるT-Hawkに大量の紙テープ、と同時にVerserKが奇襲をかけた
場外からリングに戻ると鷹木とBen-Kの肉弾戦、清水とT-Hawkのぶつかり合いに続きリンダがフジイを挑発して攻撃
しかし逆鱗に触れてしまい?モッチーのサッカーボールキックまで浴びてしまった
モッチーが他のパートナーにも連続サッカーボールキックを見舞うと、リンダは集中力に攻められる
何とかリンダを救出したVerserK、清水を捕まえると自軍でいたぶる
さらにT-Hawkが強烈な逆水平を見舞っていったが清水もお返しの逆水平!
替わったBen-Kも逆水平で追い込むが、T-HawkはフライングメイヤーからVerserKコーナーでいたぶる
リンダが先輩風を吹かせ攻撃を試みたがBen-Kに返り討ちにされ、替わったモッチーにも強烈な蹴り。フジイには張り手、さらにBen-Kにチョップを喰らった

10分経過
Ben-Kのスピアを一旦受け止めたリンダだったが、切り返したBen-Kが抱えるとハンドル捌きのようにリンダを翻弄してからカレリンズリフト
これにサイバーがカットに入りセントーン、T-Hawkもロホで捕らえる
替わったリンダはストンピングからエルボー、立ち上がったBen-Kもエルボー。しかしリンダの威力が勝り倒すとVerserKが連続ストンピング
サイバーがBen-Kのエルボーを受け止め地獄突き、サイバーが走るとモッチーが背後から蹴りで遮断。Ben-Kはスピアで倒す
するとリングは入り乱れ鷹木に二角蹴りを見舞ったモッチーがT-Hawkには最強逆十字。
サイバーと清水の高校の先輩後輩対決はタックル合戦からラリアットも相討ち
フジイもT-Hawkとのタックル合戦からグーパンチ、モッチーのアシストからラリアット+ミドルのサンドイッチ→清水がOTAKEBI
ダイビング式OTAKEBIをかわされた清水、リンダに背負い投げを決められ鷹木のダイビングセントーンからサイバーがダイビングエルボードロップ
これをBen-Kがカレリンズリフトでぶん投げる。さらにモッチーが連続ミドルからバズソーキック!
清水の砲丸投げ狙いはサイバーがカット。サイバーは清水&Ben-Kをまとめてラリアット
鷹木が串刺しラリアットからオリジナルファルコンリー!T-Hawkの追撃狙いはBen-Kがバックドロップ!
しかし問題龍がボックス攻撃!そしてT-Hawkがウラジゴク→ナイトライドで3カウント


○T━Hawk
(19分55秒 ナイトライド)
×Ben━K



T-Hawk『おいBen-K、そんな様で明日の後楽園大丈夫なのか?VerserKは甘くねえぞ
望月、勝手に締めろオラッ』



望月『T-Hawk、締めろていうのはいいがもうちょっと喋ろ!

Ben-Kは春日部初めてか?幾つだ?25歳?
清水は?

(清水『にじゅ、24歳です』)

24歳か。なんで自分の年齢言うのに噛んだんだ?

ドンフジイ46歳、望月成晃47歳
若い力とオッサン二人で頑張りました。相手も鷹木にサイバーにT-Hawkにリンダか。華やかさはないな
これもDRAGON GATEでしょう
清水、お前は10年経とうが華やかさなんか出ない。自分の道を突き進め
Ben-K、お前も華やかさは要らない、強さを追及しろ
なんだ?Ben-K、お前が締めるのか?
ガッチリいったれ』



Ben-K『今日も負けてしまいました
最後、T-Hawkにボコボコにされてしまいましたが明日の後楽園絶対やり返してやる
明日、T-Hawkを絞め落としてやる。みんなもT-Hawkが絞め落とされるとこ見てえだろ?
Ben-Kは、逃げも隠れも倒れもしない。
俺がぁ……Ben-Kじゃ!!』
★2月2日(木)東京・後楽園ホール

◎公開調印式◎


ハルク『ついにこの日が来ました、久々のドリームゲート
年末から、ええ年始から不調が続いてモヤモヤが続いてたんですがYAMATOから使命されて挑戦することになりました
皆さんがね、ワクワクドキドキするような試合がしたいです。そして勝ちます』



YAMATO『僕の逆指名という形で決まりましたが
大人しいBxBハルクは見たくない、キレたBxBハルクを見たい
キレたBxBハルクは飲みの席でしか見たことない。
さっき客席から“面白い試合してくれ”てありましたけど面白い試合はする気はないです
今日はハルクをキレさせてすごい試合をしたいと思います。』





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第1試合】
ドン・フジイ
シュン・スカイウォーカー
吉岡有紀
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・ススム
ジミー・カゲトラ


▼先発の堀口だが相手陣営四人に一斉にドロップキックを浴びてしまう
何とか自軍に吉岡を連行、カゲがロープ越えエルボードロップからチョップを叩き込み『元気出せ』と檄
堀口が逆片エビ固めで決めるとフジイが水の入ったペットボトルを投げつけカット

5分経過
それでもカゲが吉岡にアームロック、堀口は控えるフジイを連続チョップで場外に落としてススムとのダブルブレーンバスターから逆片エビ
エスケープした吉岡にカゲがシャイニング延髄を決めたが、堀口にロープに振られた吉岡は勢いを利用してミサイルキック
替わったシュンが伸びのあるドロップキック→カゲにブレーンバスター
カゲもフライングラリアットを決めると水面蹴り→シャイニング延髄→半月。
堀口&ススムは出てきたフジイに向かったがフジイがまとめてラリアット。シュンの堀口へのダブルアームスープレックスからフジイがチョークスラム→シュンがムーンサルト
混沌として出てきた吉岡にススムはジャンボの勝ち!さらにコーナーから雪崩式エクスプロイダーを決めてカゲがダイビングエルボー
吉岡がエルボー連打を打ち込んだがカゲがアパッチパンチ→水面蹴りからシャイニング延髄。そして車懸りでフィニッシュ


○ジミーカゲトラ
(10分43秒 車懸り)
×吉岡有紀





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第2試合】
山村武寛
vs
ビッグR清水
▼山村がリングインするやドロップキック。場外に落ちた清水にトペスイシーダ
だがリングに戻ると清水が徐々にペースを握り、珍しいサッカーボールキックを決めてOTAKEBIも見舞う
それでも山村は隙を突いた清水の足を取ってアキレス腱固め
コーナー際においつめられた清水だがミドルキックでダメージを与える

5分経過
さらにブレーンバスターから逆片エビ固め。山村は何とかエスケープ
清水はうつぶせの山村を踏みつけるや、起き上がらせて逆水平!さらに山村を挑発してチョップを打たせた清水は倍返しの逆水平
倒れた山村だが下から蹴りあげるや立ち上がってミドルキック。
走ってきた清水にガットショットを決めたがコーナーからのダイブはキャッチされてしまう
それでもランニングミドルキックで清水を倒した山村はスワンダイブ式ミサイルキックで追撃
続いて走っていった山村だが清水が捕まえ無双!さらに抱え込み式逆エビ固め
そこから抱えてライガーボムで叩きつけた。
エスケープされても砲丸投げスラムを狙ったが山村が飛びつき逆十字〜三角絞め
清水は絞められながら抱えてコーナーに投げ捨てると、走ってきた山村にハンギングボム。
清水はコーナー二段目からのOTAKEBIを2連発、トップからも狙うが山村が追いつく
山村が張り手や蹴りでもがき下からのドロップキックで落とすと、雪崩式フィッシャーマン→ランニングサッカーボールキック→PK
スワントーンボムも決めた山村はスターダストプレスを投下したがかわされてしまう
清水が抱え込み式エビ固めにいくが山村も強引に丸める

15分経過
これを返した清水が砲丸投げを狙うが山村は回転エビ固め→カサドーラ。カウント2
膝立ちでの張り手合戦は清水が倒すが山村もグーパンチ
両者起きてエルボー合戦。清水がベイダーアタックを決めたが山村はランニングミドルキックを決めてバズソーキック3連発
起きた清水はラリアット!そしてリバースジャイアントスイング→リバースジャーマン
さらに砲丸投げは警戒されるやミドルキック!そして砲丸投げスラムを成功させたがフォールは遅い
もう一発砲丸投げを叩きつけたが時間切れのゴング


△ビッグR清水
(20分0秒 砲丸投げスラム)
△山村武寛
★2月2日(木)東京・後楽園ホール〜TRUTH GATE 2017

【第2試合】
△ビッグR清水
(20分0秒 時間切れ引き分け)
△山村武寛


【第3試合】
斎藤“ジミー”了
ジミー・神田
vs
“brother”YASSHI
Dr.ヴェルセルク

▼ヴェルセルクの奇襲でゴング。序盤はVerserKが優位。
YASSHIのスピアをかわした斎了がタッチを狙うがヴェルセルクがすかさず入りYASSHIの回復をサポート
斎了とYASSHIのエルボー合戦からヴェルセルクが入るも神田がエルボーアタックでカット
神田はフラップジャックを決めたがヴェルセルクはスタナーを決めて急所蹴りから首固め
カットした斎了だがVerserKが合体攻撃、YASSHIがBAD-BOYを決めてヴェルセルクのアシストからフライングビッグヘッド
からした斎了、神田がジョン・ウーから斎了が投げ捨てジャーマン
さらに斎了のフィッシャーマンから神田が下克上エルボー
斎了ロケットを発射したが、ヴェルセルクが下からパウダー&ボックス!
レフェリーにも暴行したために反則裁定に。



○斎藤“ジミー”了
(7分52秒 反則勝ち)
×Dr.ヴェルセルク





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第4試合】
CIMA
ドラゴン・キッド
Eita
vs
望月成晃
Kzy
ヨースケ・サンタマリア

▼CIMA『後楽園ホールの皆さんこんばんは
今日は2月2日、GAORAさんの生中継入ってますけど今日はドラゴンキッドの誕生日!41才ですか?
いつも我々赤コーナーなんですけど、今日は青コーナーなんで必死になっていったんですがGAORAさんも赤の方行ってましたね
そんな生中継ならではのハプニングもあり

今日はツインゲートの挑戦者であるKzyとマリアに望月成晃
さっきね、山村と清水の試合の時にセコンドでも負けんとこって思ってましたが、元気でしたね
幾つですか?46歳?あ、47歳?
そこはぼかさないですよ。望月成晃47歳、ドラゴンキッド二十歳×2+1歳』


(そんな誕生日のキッドがゴングキッズを選ぶ
10歳のユウカちゃんは“CIMA様”のファン)



★マリアは愛しのEitaが先発に出るや意気揚々とリングインしてオネエ殺法
CIMAとモッチーはモッチーがサッカーボールキック。最後のKzyはEita相手にエルボースマッシュからニールキック
KzyがEitaを自軍に連行するとモッチーの激しい蹴りが見舞われる。
Kzy&マリアのダブルバックエルボーから逆さY字にしてマリアの四つん這いバック→モッチーが股間カカト落とし。さらにアンクルホールド

それでもEitaはロープ越えドロップキックで切り抜けると、OVER GENERATIONはKzy狙い
ロープに絡めてキッドの619→CIMAがDDT!
これを切り抜けたKzyは逆にミッションインポッシブルを見舞う
リングのEitaはモッチーに変形腕固め、これをモッチーがアンクルホールドに切り返しミドルキック
CIMA&キッドがカットするとトリプルドロップキックから次々と連合軍を場外に出す
キッドがバミューダトライアングル+CIMAのトペスイシーダ+Eitaがアルトバスタ
リングに戻りマリアがキッドにポンパス、返したキッドがクリストで固めたがモッチーがミドルキックでカット
続く連続串刺しはかわされたがモッチーはキッドにソバットから左右の顔面ローキック→顔面へのソバット
Kzyがコーナーはキッドがコーナーに上がりスーパーフランケン→Eitaがジャーマン
メテオラはKzyがかわすとスカイデスクールボーイ
両軍カットからCIMAのパーフェクトドライバー狙いはマリアがラブリーアロー
CIMAもトラースキックからシュバイン狙い。マリアは切り返しキス!そして狙い撃ちの体勢
これをロープに近づきキッドの619で切り抜けたCIMAがクロスファイヤーで叩きつけ3カウント


○CIMA
(14分43秒 クロスファイヤー)
×ヨースケ・サンタマリア

★2月2日(木)東京・後楽園ホール〜TRUTH GATE 2017

【セミファイナル】
◎スペシャル8人タッグマッチ◎
土井成樹
Ben━K
未定
未定
vs
鷹木信悟
T━Hawk
サイバー・コング
エル・リンダマン

▼後から二人で入場してきた土井&Ben-K。

T-Hawk『おい×4、当初、4対4で組まれたカード、二人しかいねえじゃねえか
吉野は俺らにやられて、Kotokaに至っては自爆か
VerserKはお前ら二人で潰せるほど甘くないぞ』



土井『確かに今は二人しかいてない。
Kotokaに至っては自爆して靭帯損傷や、吉野もサイバーの馬鹿力で頚椎やられてもうた
二人ともすぐには戻れん状況や
俺も昨日吉野に電話したんや、嫌いや嫌い言うても心配はしてるからな

電話で吉野は“嫌いな奴の言葉やけど、見えないところで動いてる”て言うてた
もしも、助けてくれる奴がいるなら出てきてくれや』



(テーマ曲がヒット
まずは望月成晃登場)


T-Hawk『誰かと思えばオッサンじゃねえか
もうひとりはどうした』


(さらにテーマ曲でCIMA登場)


CIMA『おいVerserK、そして土井ちゃん
確かに昨日、未明に吉野から電話があった
俺はDRAGON GATEでは一番の古株や、俺がDRAGON GATEで言うことを聞くのは社長と吉野だけや
土井は吉野のことが嫌いかもしれんけど、俺は吉野が大好きなんや
そんな大好きな吉野からのたのみなら聞かんわけにはいかんやろ』


望月『俺も昨日の未明に電話はなかったけどLINEはあった。
吉野の頼みなら喜んで引き受ける』


CIMA『吉野はこうも言うてた
もしも、CIMAと望月さんが二人よりも相応しいと思う人間がいるなら自由に使ってもらってかまわない
あの二人はあんだけ凄い試合して、20分じゃ物足りないらしいからな』


(清水&山村が登場)



★場外乱闘から始まった試合はリング上、場外問わずにハッスル。Ben-Kがリンダをカレリンズリフトで投げれば場外では鷹木が清水にパイルドライバー

T-HawkがBen-Kに逆水平を叩き込み場外に落とすや鷹木がすかさず椅子殴打
リングでは山村を狙ったVerserKが集中砲火。サイバーがセントーンを決めれば鷹木は投げ捨てジャーマン
さらにボディスラムからリンダのセントーン→鷹木のセントーン→サイバーのセントーン
返した山村は延髄斬りを鷹木に叩き込み切り抜ける
替わったBen-Kが鷹木にタックル、T-Hawkにもタックル、リンダをベアハッグからフロントスープレックス。サイバーにはスピア
場外のVerserKには山村がトペスイシーダ!

15分経過
リングでは清水とサイバーが肉弾戦、サイバーがパイナップルボンバーで制す
だがサイバーのラリアットが鷹木に誤爆すると清水は鷹木をアルゼンチン、Ben-Kもサイバーをアルゼンチン
カットにあうが鷹木も復活。鷹木は土井を捕まえるが土井はドラゴンスクリュー
T-Hawkに連続串刺しアタックから山村のスワントーン→清水がダイビングOTAKEBI
Ben-KはBen-Kボムで叩きつけ山村はコーナーに上がったがスワントーンはかわされる
入り乱れ鷹木と対峙した土井だがDOI555こそ決まるがバカタレはかわされ鷹木がMADE IN JAPAN
出てきた山村は張り手連打、虚をつくカサドーラも決まるがT-Hawkが入りウラジゴク→リンダがジャーマンスープレックス
返した山村にリンダがタイガースープレックスを狙うが山村はカサドーラ
もう一発狙うとDrヴェルセルクが乱入してボックス、リンダマンがタイガーで3カウント



○エル・リンダマン
(21分58秒 タイガースープレックス・ホールド)
×山村武寛
★2月2日(木)東京・後楽園ホール〜TRUTH GATE 2017



(Drヴェルセルクは自らマスクを脱ぎパンチ富永)


リンダ『パンチ富永が、VerserKに戻ってきたぞぉ』


富永『散々俺に期待してたかもしれないけど、お前らの期待になんか応えるわけないだろ』


(Ben-Kがリンダにスピア)


リンダ『Ben-K、バカじゃねえのか?
お前そんな力あんなら試合で出せよ
それからOVER GENERATION、最初は8人の大所帯だったのに三流のGammaは欠場、ヒョロヒョロの石田はサイバーさんの攻撃で怪我したみたいだな
残ってるのはCIMA、そしてチビッコ二人ともう1人のヒョロヒョロ君か

お前らが生き残りたいなら、お前らの大好きなゴングキッズで新メンバー募集したらどうだ?』



Eita『リンダ、パンチはなOVER GENERATIONで使えなかったんだ
VerserKに入った?ただ逃げただけじゃねえのか?
それからリンダ、お前の方が充分チビだからな』



CIMA『俺も久しぶりに頭キテるぞ。
サイバー、お前には年末の福岡で頭かち割られて血だしたからな
ススムさんは血を出させた
石田も、大好きな吉野もお前が怪我させたな
1ヶ月で四人は確信犯ちゃうのか?
俺もプロやから怪我する覚悟は出来てる
もう一回言う、俺も久しぶりに頭キテるぞ。
サイバー、お前に覚悟があるなら潰してやるからな』



鷹木『お前ら何言ってるんだ?潰れる寸前だろ?
何だったら誰かVerserKに入れてやってもいいんだぞ
山村、お前は若い、未来もあるから俺の付き人にして勉強させてやってもいいんだぞ』



(さらに山村が『誰がお前の下になんか付くか。頭おかしいんじゃねえか?
おかしいのは同じ頭でも髪型だけにしとけよ
女々しいお前の下につくわけねえだろ』


CIMAがVerserKも万全ではないと指摘
負けたら誰かをVerserKにやる代わりにVerserKも負けたら誰かをOVER GENERATIONに入れると宣言

来月後楽園では
5対5のヘッドハンティングマッチを提案
四人しかいないOVER GENERATION残りの1人は自ら名乗り出た土井成樹)



★2月2日(木)東京・後楽園ホール〜TRUTH GATE 2017

【メインイベント】
◎オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合◎
《王者》
YAMATO
vs
BxBハルク
《挑戦者》
▼グラウンドでのリストの取り合い、足の取り合いはハルクがやや優勢
立ち上がり、ハルクが放ったバイシクル式ハイキックが不意に入りYAMATOがリング下へ

5分経過
エプロンに戻ったYAMATOにスライディングキックを決めたハルクはスタンディングのドラゴンスリーパーから裏DDT!さらにスピンキックを決めダウンを奪う
YAMATOも走ってきたハルクをかわしてエプロンにいかせると、すかさずドロップキックで場外へ叩き落とす
リングにハルクを戻したYAMATO、ハルクをロープに振ってドロップキック
そしてスリーパーで絡みつくとストンピングからガットショット
逆水平も見舞ったYAMATOはハルクのエルボー連打こそ喰らったがランニングエルボーで逆に倒してみせた

10分経過
YAMATOはエクスプロイダーで投げ捨てCBVで絞めあげる
続いて後ろ→前とローキックのYAMATOは『こんなもんか!?』
ハルクは連続ローキックからソバット。走ってきたYAMATOをかわしてロープ越えフットスタンプも決めたハルクはYAMATOをコーナー宙吊りにして顔面へ串刺しファーストフラッシュ
さらにリバースE.V.Oで突き刺し『よっしゃいくぞ』と気合い
ハルクは逆水平から側転→ソバット→スピンキック→カカト落とし
さらに走ってフェイント式カカト落としからその場飛びトルニージョ
ハルクが仕掛けたエルボーにYAMATOも『もっと来い』と打ち返す

15分経過
ハルクはカウンターのマウスを決めるとソバット。エプロン際に移動したYAMATOにはロープ越えフットスタンプ→コーナーからセントーンアトミコ
E.V.O狙いはYAMATOが堪えハンマーロックからゴートゥホスピタル2。続いてコーナーへのエクスプロイダーで投げつけたYAMATO
2発目のゴートゥホスピタル2は読まれたが、YAMATOはコーナーに座るハルクに延髄斬り→エクスプロイダー
さらには逆片エビ固め。エスケープしたハルクの足を蹴っていくYAMATO
『後楽園、たまには飛ぶぞ』とアピールしたYAMATOだがハルクが追いかけ、『たまには飛ばすぞ』と雪崩式フラッシュバーン

20分経過
ハルクはYAMATOの後頭部を蹴って『どうしたチャンピオン?』連続ローキックはYAMATOがカウンターのガットショット。しかしハルクは強引にF.T.Xで叩きつける
エプロンに移したYAMATOにエルボー連打からDDTで叩きつけたハルク。YAMATOを起こしてソバットを決めコーナーから雪崩式を狙ったがYAMATOはスリーパー
レフェリーの反則カウントで放したYAMATOにハルクはニールキック!そして場外へ断崖式E.V.O
リングになんとか戻ったハルクは左右の蹴りを決めたがファーストフラッシュ狙いはYAMATOが全知全能のフランケン。返したハルクは抱えてE.V.O!
さらにフェニックスを狙いコーナーに上がったハルクだが、YAMATOが追走して雪崩式投げ捨てジャーマン
さらにゴートゥホスピタル2を2連発したYAMATO。ギャラリアを狙うがハルクは着地して後頭部へファーストフラッシュ
続いて左右の蹴りからファーストフラッシュを放ったが、かわしたYAMATOがスリーパー。
そのままスープレックスで投げ捨てると、延髄斬りから垂直落下式ブレーンバスター
YAMATOがエルボー連打から走ったがハルクは変形水車落とし、そして連続キック
それでもYAMATOがギャラリア、ガットショットからもう一発ギャラリア、さらにギャラリアで3カウント



○YAMATO
(30分12秒 ギャラリア2連発)
×BxBハルク

★2月2日(木)東京・後楽園ホール〜TRUTH GATE 2017

YAMATO『後楽園、ドリームゲートチャンピオンYAMATOが3度目の防衛だ
ハルク、アンタの覚悟は受け止めたぞ
やっぱり、キレたBxBハルクは大したもんだ。酒の席しか見たことないけど、キレたBxBハルクは大したもんだ。
何度も言うが
俺が入門した頃は、BxBハルク、一緒にされるのは嫌だろうけど鷹木信悟、この二人は高い壁でした
今、立場は逆転したけど、いつでも高い壁でいてください、またやりましょう』



ハルク『まず、足が痛い。
YAMATOの逆指名でドリームゲートやりましたけど
開幕からずっと調子悪くて、俺ももう13年。

BxBハルク………

これからも続けていいですか?
YAMATOと一緒に、マリアとKzyとメキシコにいるフラミータとTRIBE VANGUARD一緒にやっていいですか?
ありがとうございます』


(握手してるとこへVerserKが乱入)


サイバー『YAMATO、何をぬるい試合してるんや。ドリームゲートがこんなぬるい試合でええんか?
今の俺はブレーキの壊れたダンプカーや
次の挑戦者はこの俺や』


(VerserK退場)


Kzy『何処がぬるい試合だよ
何がブレーキの壊れたダンプカーだ。元からブレーキなんかねえだろ
YAMATO、何か言ったれ』



YAMATO『取り敢えず終わったばっかなんで。
いや、やられた分はやり返しますよ
ハルク、アンタに蹴られていてえんだよ
ストレス発散になっただろ?
少年ジャンプじゃないけど、殴り合ってわかり合って大の字でハハハ的な感じですか?

次の挑戦者、サイバーですか?
(観客の反応に)まぁ皆さんの気持ちは分かります
サイバーも俺らと同じ時代を過ごしてきた仲間ですからね
取り敢えず長くなるんで、先月から2週間ていう短いスパンで平日にも関わらずありがとうございます
来月もお待ちしてますんで』


(フラミータ帰国も宣伝して、『今日の俺も、今日のハルクも最高にかっこよかっただろ』
で締めた)


★2月12日(日)福岡・博多スターレーン〜TRUTH GATE 2017


≪なにわ式イリミネーションマッチ公開調印式≫

メインのなにわ式イリミネーションマッチの先攻・後攻を決める公開抽選が行われるはずだったが……



T-Hawk『おいおいおいおいおいおい、今日のメインイベント、なにわ式イリミネーションマッチ、こんなふざけたルールを考えたのはどこのどいつだ』



土井『こいつらウ゛ェルセルクなんかよりオレたちの方がいいよな? オレの方がいいよな?
お前ら寝言は寝てから言え。今日は打倒ウ゛ェルセルクでこの4人が集まった
本来だったらここに吉野も入りたかった。今日はアイツの思いも背負って、このなにわ式やらせてもらうぞ』



T-Hawk『そんなこと知ったこっちゃねえんだよ。こんなクジ引きやってられるか。オレたちが先攻でやらせてもらう』


土井『そもそも1対1のシングルマッチから始まって、1分後に先攻チームが入り、それから1分後に後攻が入る。
先攻のほうが断然有利やぞ。なんでお前らに譲らなアカンねん』



T-Hawk『オレたちはお前らの決めたルールで試合をするのがイヤなんだよ。それが飲めないなら出ない』



土井『オレら4人にビビってんのか?』


T-Hawk『お前らも吉野の思い背負ってんだろ?
だったら先攻・後攻関係ねえよな。びびってんのか?』



清水『おいお前らなんかにビビるわけねえだろ。だったらお前らが先攻でオレたちが後攻でやってやるよ』


T-Hawk『今言ったぞ。お前らが後攻でオレらが先攻だ。今日のメインイベント楽しみにしてるぞ』


(VerserK退場)


土井『清水君、ちょっと集合。オレの聞いてた?』



清水『土井さん、勝ちゃいいじゃないですか
VerserKにオレたちが負けるわけないでしょ。そうですよね、お客さん』



土井『後攻でも勝てばええねんな。オレたち無所属とEitaはオーバーやけど、結束力はあるからな
ハッピーエンドで締めたるから楽しみにしとけよ』



VerserKが先攻、土井組が後攻となる




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第1試合】
ドン・フジイ
しゃちほこBOY
吉岡有紀
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・神田
ジミー・クネスJ.K.S.
▼ジミーズがスムーズにタッチを重ねていく中、フジイはカットに入る以外は必要以上にリングに入らず
だが、吉岡が堀口のコブラツイストで捕らえられていたところで髪の毛を掴んで脱出
フジイは堀口の髪の毛一点集中攻撃からクロスチョップ。再びタッチを受けた吉岡がボディースラムを狙うが、耐えた堀口がボディースラムを決め、ゴムパッチンへ。
まともに食らった吉岡はその後も劣勢を強いられるが、クネスへのドロップキック連発で逆転
フジイは神田にバックドロップ、しゃちはペチョ・コン・ペチョ。堀口のスイングDDTを回避したフジイはパートナーを呼び込む
吉岡のスワンダイブミサイルからフジイがチョークスラム。しゃちが側転ムーンサルト。吉岡のフロッグスプラッシュは堀口がヒザ剣山。
クネスは昇竜脚を放ち、さらに顔面キックを連発。フジイのラリアットから吉岡が神田を丸め込む
だが神田はすぐに変型フェースバスター。堀口の垂直落下から最後は神田がダイビングエルボーで勝利


○ジミー神田
(9分22秒 下克上エルボードロップ)
×吉岡有紀

★2月12日(日)福岡・博多スターレーン〜TRUTH GATE 2017

【第2試合】
“ハリウッド”ストーカー市川
vs
斎藤“ジミー”了
▼CK-1がツインゲート、山村が望月との一騎打ち、Eitaがメインに出場とOVER GENERATIONのメンバーは全員が大事な試合を控えていることもあり
CIMAから斎了へゴングキッズをやってほしいとのお願いがあったとのこと
そこで今回は初めてジミーズでゴングキッズが開催された。


市川『スターレーンの皆さんお久しぶりです。こんばんわ。おい斎了、寝てる場合じゃないぞ
オレがこのスターレーンで試合をするのは、しかもシングルマッチをするのはかれこれ5年ぶりになります
だから今日はその5年分の思いをお前にぶつけてやるからな』


斎了『勝手にどうぞ』



市川『この第2試合、おもいっきり沸かせてやるからな。頼むぞ』



斎了『オレも市川さんとの試合、博多スターレーンの試合、盛り上げたいんですよ
豪華なカードがこのあと勢揃いですよ。その中でオレはあんたとのシングルだ
でもプロレスラーですから。誰よりも盛り上げたい。どうやったら盛り上がるか、昨日10分寝ずに考えた
3分で答えが見つかった。そうだ、今日はお客さんに頭を下げて、お客さんに協力してもらおうと
オレが市川さんに技を仕掛ける。この試合の9割はそうなるはず
フォールに入って市川さんが返した時はものすごい拍手と市川さんへの大声援をしてくれるはず

一回練習しよう
(市川コールと大歓声)

これで盛り上がるよう皆さんお願いします!』



★市川コールの中、斎了がエルボーでフォールに入り、カウント2で返すと大歓声。レフェリーも巻き込みながらの闘い中、市川はコーナーからダイビング攻撃を自爆。
しかしロープ渡りを通常、バック、ダッシュと決め、最後にケンケンパで落下。斎了は雑なボディースラム3連発からフィニッシュ宣言付きのダイビングフットスタンプ
カウント2で返した市川はコルバタからケブラーダ自爆。リングに戻り、斎了をコーナーへホイップした市川
レフェリーの力も借りて串刺しを狙うが、何度もキックで迎撃される
どさくさに紛れて八木レフェリーが串刺しエルボーを成功させ、斎了は市川の攻撃を無視して八木レフェリーに抗議
今度は市川と八木レフェリーの攻防となり、斎了まで八木レフェリーのラリアットのエジキとなる
市川の串刺し攻撃が八木レフェリーに誤爆。攻勢の市川がカンチョー攻撃。八木レフェリーにも突き刺さり、その間に市川は619からマヒストラル
八木レフェリーはダメージが深いためスローカウントに。市川は八木レフェリーに抗議。
斎了も市川に加勢し、高速カウントを要求。最後は斎了が丸め込んで勝利した



○斎藤“ジミー”了
(9分0秒 横入り式エビ固め)
דハリウッド”ストーカー市川


試合後、VerserKが乱入し、斎了を襲撃


サイバー『おい斎了、そしてジミーズ、お前らよくもうちのかわいいかわいいリンダマンをかわいがってくれたのう
お前らのおかげでリンダマンは今日の博多大会は欠場や。お前らプロ失格やろ
お前らもそう思うよな。まあオレも4,5人病院送りにしたったけどな。おいジミーズ、この落とし前、どうつけてくれるんや
お前らベルトかけんねんな。VerserKはドラゴンゲートイチのクラッシャー、サイバー・コング、信悟、T-Hawk、これでいかせてもらうぞ』



斎了『お前らせっかく市川さんと緩い試合したあとに乱入しやがって
楽しい気持ちが台無しだ。信悟、T-Hawk、サイバー?
上等だよ。やってやるよ。対戦相手をケガさせてデカい顔してるなよ。トライアングルやってやるよ』



サイバー『これで決定やな。次回トライアングルゲート、お前らからそのベルトを奪って、オレはあのYAMATOからドリームのベルトも奪って、オレはドラゴンゲート2冠王になるぞ
2冠王のサイバー・コングを楽しみにしとけよ、バカヤロー』



★2月12日(日)福岡・博多スターレーン〜TRUTH GATE 2017


【第3試合】
望月成晃
vs
山村武寛
▼山村が奇襲のドロップキックからトペコン。早々にリングへ戻すと、山村がサッカーボールキック
望月もすぐに起きてサッカーボールキックを放つが、山村は立ち上がって望月を睨みつける
エプロンでも食らった山村だが、立ち上がると、ロープを挟んでチョップ合戦。
場外に出された山村だが、望月が降りて来ると逆にリングに上がって攻撃を仕掛けた
リングに戻ると、山村を上回る打撃ラッシュを仕掛けた望月が、さらに顔面ウォッシュ
ボディースラムからパンチも見舞う。山村はエルボー連打も、耐える望月がミドル。
山村もミドルを放つが、望月が打ち勝ち、串刺しフロントハイキックからランニングミドル

5分経過
山村がランニングミドル、スワンダイブミサイル、串刺しエルボー。延髄も決め、フィッシャーマンズ・バスター
背中に両ヒザを突き立て、ミドル連打から画面キック。スワントーンボムは望月が剣山
一角蹴りからランニングミドル、顔面への回し蹴り、側頭部への蹴り。カウント2で返した山村にツイスターも決めるが、再びキックアウト
三角狙いをカットした山村は、2発目もドロップキックで回避。コーナーに上げると張り手から雪崩式フィッシャーマンズ・バスター

10分経過
カンクントルネードも決めた山村だが、望月はカウント2で返し、ミドル連打から張り手を挟んでさらにミドル
山村はカウント1で返す。「オッサン」「若造」と叫んでの顔面キックの打ち合いから最後は望月がイリュージョン、真・最強ハイキックで3カウント
試合後もしばらく両者大の字だった



○望月成晃
(12分23秒 真・最強ハイキック)
×山村武寛





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第4試合】
YAMATO
BxBハルク
vs
ジミー・ススム
ジミー・カゲトラ
▼YAMATOがススムに捕まりかけるが、指を噛んで脱出。カゲトラも同じく指を噛む
続いてハルクに狙いを定めたススム&カゲトラは足を攻める。ススムは足横須賀。カゲトラは関節技で追い詰め、シャイニングも決める
しかしハルクはニールキックで逆転。YAMATOはススムにドロップキック。カゲトラとYAMATOはエルボー合戦
YAMATOは延髄、垂直落下。カゲはフライングラリアット。串刺しエルボーからドロップキック、延髄。ハルクはススムにカカト落とし。
その場ムーンサルトはススムにヒザで迎撃されるも、ダイビングニールキックからYAMATOと合体フェースバスター、合体カカト落とし。
ハルクはE.V.Oを狙うが、ススムがカゲの顔面キックのアシストを受けて変型デスバレー
。カゲは619から飛びつきDDT。ススムは串刺しジャンボから雪崩式エクスプロイダー。カゲはダイビングエルボー
YAMATOがカゲに串刺しドロップキックを決めたところで15分経過

さらにハルクと串刺し攻撃を連発。YAMATOはギャラリアを回避されるが、カウンターでキャッチし、形は崩れたがギャラリアで叩きつける
ススムとYAMATOはエルボー合戦。ススムはその場でジャンボも放ち、走り込んでもう一発
耐えたYAMATOだが、再びススムがもう一発。だが、YAMATOもフランケンで反撃。ハルクはカゲにマウス。ファーストフラッシュ狙いはカゲがよけて丸め込み
ハルクは変型水車落としからカカト落とし、E.V.O。カウント2で返されたが、最後はファーストフラッシュで勝利


○BxBハルク
(18分33秒 ファーストフラッシュ)
×ジミーカゲトラ




休憩前に中心性頸髄損傷の為に欠場中の吉野正人が登場してお詫びをする。

☆3月7日(火)神奈川・横浜ラジアントホール〜GLORIOUS GATE 2017開幕戦

〜菊池アナは青いシャツに黒ベスト。横浜の海をイメージした青か?〜

【第0試合】
しゃちほこBOY
vs
ドラスティック・ボーイ
▼『声出していこう』とコーナーアピールからロックアップ。グラウンドからアームドラッグ合戦は互角
ドラスティックがハンドスプリングで鯱の隙を作りフェイスバスター
鯱も負けじとコルバタを披露したがドラスティックはエルボー
さらに『ヨコハマ、イクゾォ』と気合いを入れたドラスティックはフライングメイヤーからスリーパー。外されてもブレーンバスター
防戦だった鯱もコルバタからドロップキック!ロンダートからその場飛びムーンサルト
ドラスティックはこれを返しハワイアンスマッシャーを決めてニールキック!
鯱はパロスペシャルを決めたところでタイムアップ


△ドラスティック・ボーイ
(5分0秒 時間切れ引き分け)
△しゃちほこBOY




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第1試合】
Kzy
ヨースケ・サンタマリア
フラミータ
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・ススム
斎藤“ジミー”了


▼Kzy『横浜の皆さん、こんばんわ〜
まだまだ、こんばんわ〜

ありがとうございます、今日はもう大盛況でぇ
ついに、フラミータが帰ってきましたぁ』


(“フラミータ”コール)


フラミータ『アリガトゴザイマス』


Kzy『は〜い、ということでマリア嬢』


マリア『よ〜し、横浜の皆さん、第一試合からテンションMAXでいくわよ〜、ラブリー』




★先発はKzyと堀口。互いにアームドラッグ合戦、続いてマリアは斎了を様々な魅了スタイルで翻弄。場外に出してトペフェイントはセカンドとトップロープの間にケツを挟むバージョン
ススムとフラミータ。フラミータがススムを場外に出すとハンドスプリング式トペフェイント
リングに戦場を戻すと、Kzyが堀口のエクステを掴んで弄ぶ
しかし何とか逆転した堀口はマリアを捕まえゴムパッチン
リングに戻ると、ススムがマリアにキチンシンク!斎了は踏みつけてからリョウスカロボット
マラハイサッパの連携も飛び出す

10分経過
マリアもスワンダイブ式ミサイルキックで逆転すると、フラミータはススムを場外に出してノータッチトペコン
斎了はKzyをカニ挟み。サイクリングヤッホー狙いはKzyが耐える。そしてエルボースマッシュ
フィッシャーマンを狙うKzyだったが斎了も踏ん張り逆にスパインバスター
再度のサイクリングヤッホーを決めたがフラミータがカット。フラミータはハンドスプリング攻撃
Kzyが堀口をBEAT-BOMB→マリアはポンパス
Kz timeを狙ったKzyだがススムが追いつき雪崩式エクスプロイダー→堀口がスイングDDT
ジャンボ狙いはKzyが一旦はエルボースマッシュ、しかしススムもすぐさまジャンボの勝ち!
Kzyをセットして斎了ロケットが放たれたがマリアがマリアロケットでカット
マリアはそのままカットにきたススムにキスで分断
堀口がフラミータと対峙してバックスライドを決めるが返したフラミータがカウンターでフラムフライで3カウント


○フラミータ
(14分6秒 フラムフライ)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!
☆3月7日(火)神奈川・横浜ラジアントホール〜GLORIOUS GATE 2017開幕戦


【第2試合】
ジミー・カゲトラ
vs
“brother”YASSHI
▼カゲトラとYASSHIというエルドラドを思い起こさせるマッチアップは静かにグラウンドの展開から始まる
YASSHIのハンマーパンチから切り替わるとカゲトラも応戦したが、走ったところをリンダが足を引っ張り阻止
場外でVerserKがカゲトラを痛めつけてリングに戻す。YASSHIはBAD-BOYから回転体。
ロープ際でチョップを打ち込んだYASSHIがロープに振ったがカゲトラはフライングラリアット!
セコンドのリンダに一撃喰らわせてから水面蹴り→半月→シャイニング延髄
さらにコーナーに上がったがリンダが足を引っ張ったことで隙が生まれミサイルキックはかわされる
それでもフライングビッグヘッドはかわしたカゲトラ。逆さ押さえ込みに続き横十字固め。さらにスクールボーイ
そこへVerserKが乱入してボックスを振り回すと反則裁定


○ジミーカゲトラ
(6分48秒 反則勝ち)
דbrother”YASSHI



リンダ『おい×3、見たか横浜
カゲトラ、お前もブレイブゲートの決定トーナメント、エントリーしてんだろ?
そんな不甲斐ない試合でベルト取れると思うなよ
それから横浜、今日のメインイベントは俺たちVerserKが大暴れしてやるからな、楽しみにしとけよ』




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第3試合】
土井成樹
ドラゴン・キッド
vs
ジミー・神田
ビッグR清水

▼キッド『横浜の皆さんこんばんわ
まずは一つご報告。先日の大阪ではCIMAと持つツインゲート、防衛しました
しかし今日は土井ちゃんとタッグ……』


土井『何笑ってんねん』


キッド『昔は色々ありましたけどね……なんか思い出したら腹立ってきた。
あれはどっちが悪かったんですか?』


土井『今からタッグやぞ』


(土井がマイクを持ち出すと、キッドの誘導でゴングキッズを土井が選出
ミサトちゃん8歳
土井は『8歳が一番好き』と思わせ振りな発言をしたがキッドFan
土井は一転無言に)



★土井と神田の攻防。神田が腕を取って腕十字狙い、土井が切り返し横十字固め
キッドと清水にタッチ。清水に対してキッドがタックル!受け切った清水が逆にタックルで吹き飛ばすとチンロック
替わった神田だがキッドが切り返し腕を取る。続いて土井も腕を取りハンマーロック
神田が外しにきても執拗に捻る土井、神田はこれをサイドバスター

5分経過
替わった清水がキッドのチョップを受け切った後で強烈な逆水平を2連発。そして滞空式ブレーンバスターで叩きつけると自軍でいたぶる
神田は逆片エビ固めで苦しめれば清水がOTAKEBIで潰しにかかる。
そしてロープに振ったがキッドがスワンダイブ式ティヘラで切り返す
替わった土井はアトミコ→サンセットフリップ→ネックブリーカー
起き上がって土井がチョップするが効かず、走った土井をキャッチしてバックフリップ
キッドの619から土井が丸め込んだが神田がカット
キッドが神田にダイヤモンドダストを決めたが619はかわされ神田がジョン・ウー。キッドのコルバタは旋回式サイドバスターで叩きつけた
清水も入りキッドにハンギングボムを成功したが、コーナーの神田は土井がカットしてキッドがスーパーフランケン
清水がダブルのブレーンバスターで二人まとめて投げ、ベイダーアタックも決める
土井が抵抗するが、神田がカット。ジョン・ウーを成功させる
さらにDOI555からのバカタレ狙いをキャンディマジックで丸め込むが、返した土井がDOI555→バカタレでフィニッシュ


○土井成樹
(13分18秒 バカタレ・スライディングキック)
×ジミー神田
☆3月7日(火)DRAGON GATE@神奈川・横浜ラジアントホール〜GLORIOUS GATE 2017開幕戦

【セミファイナル】
YAMATO
BxBハルク
vs
望月成晃
Ben━K
▼先発のBen-Kはハルクのタックルにも仁王立ちで受け止めマッスルアピール
替わったモッチーはYAMATOに対していつも通りに蹴りで先手。だがフライングメイヤーからのサッカーボールキック狙いは蹴り足を取られるとハルクにカットに遭う
ハルクの蹴りにボディへの正拳突きで応えたモッチーは『オッサン』に対しても『お前もオッサンだろ』で返す
替わったBen-Kはハルクに強烈な逆水平を打ち込み怯ませるが、YAMATOのカットにあってハルクにコブラツイストをかけられる

5分経過
ハルクが思わず『こいつ体かてぇぞ』と言ってしまうほど固い体だがコブラを力づくで脇固めに切り返す
しかしYAMATOが登場して捕まるとキャメルクラッチ+カカト落とし。
さらにYAMATOが珍しくローキック連打、起き上がったBen-KにもエルボーでグラつかせたがBen-Kはスピアで切り抜けた
モッチーは先ずはYAMATOを二角蹴り、ハルクとのミドル合戦からハイキックをかわしてアンクルホールド。傍らではBen-KがYAMATOをアルゼンチンで抱えた
そのままBen-Kがバックフリップで落とすとモッチーが追撃を狙うがハルクが上手く介入
YAMATO&ハルクの連携からハルクがモッチーを倒してその場飛びトルニージョプレス。これをBen-Kがカレリンズリフトでカット

10分経過
Ben-Kボム狙いはYAMATOがカットに入るとハルクがスワンダイブ式ニールキック!さらにバーンアウトで投げたハルク
続いてYAMATOが走ってエルボー、さらにもう一撃エルボーを決めたがBen-Kはカウンターでスア
さらにBen-Kはアルゼンチンバックブリーカーで苦しめたがYAMATOは切り返しスリーパーで絞める。そのまま着地したYAMATOがギャラリアで3カウント



○YAMATO
(13分3秒 ギャラリア)
×Ben━K
☆3月7日(火)神奈川・横浜ラジアントホール〜GLORIOUS GATE 2017開幕戦

【メインイベント】
CIMA
Eita
山村武寛
vs
鷹木信悟
T━Hawk
エル・リンダマン
▼VerserKの奇襲から場外戦で始まると、リングでもVerserKが優勢
しかし山村が鷹木に対して怯むどころか果敢にかかっていくと、Eitaはリンダを場外に出して勢いよくアルトバスタ!

5分経過
リンダもチンクラッシャーで反撃したがCIMA&Eitaの連携に防戦、CIMA&Eitaは同時に前転からポージングで見栄を切ってEitaはストレートアームバー。
鷹木のカットに続きT-Hawkが逆水平でEitaを痛めつけると自軍でいたぶる
リンダのブレーンバスター狙いはEitaが着地して正面飛びドロップキック
追撃を狙ってコーナーに上がった山村をT-Hawkが逆水平で打ち落とす。
場外では鷹木が椅子を持てばCIMAもより固い椅子を手に取り威嚇。
鷹木はデスバレーで叩きつけるとCIMAはスパナの構え
リングに山村を戻しT-Hawkがボディスラム、鷹木もボディスラムで叩きつける

10分経過
『こいつ、こんなもんか』と挑発しながらT-Hawkが逆水平、山村もエルボーで応戦したがVerserKが人数で痛めつける
しかし山村も鷹木のブレーンバスター狙いをショルダースルーで切り抜けると、CIMAが出てきてリンダにその場飛びフットスタンプ
さらにT-Hawkを場外に追いやりスライディングキック
リングにT-Hawkを戻すとEitaがミサイルキック、中央で逆水平合戦。これをT-Hawkがアギラ→ハンギングボム。
CIMAと鷹木。CIMAがジャベで痛めつければ鷹木はカウンターのパワースラム
リンダを呼び込み『地獄の連携』を狙いにいったがCIMAがリンダ→鷹木を順に分断。Eitaは鷹木にその場飛びムーンサルト

15分経過
山村はリンダにミドルキック連打、鷹木にもエルボー連打からカサドーラを狙ったがT-Hawkが介入
T-Hawkはフェイスバスターを決めると串刺し攻撃からウラジゴク→リンダがジャーマン。これはCIMAらがカットしたがT-Hawkが分断
鷹木が山村にエルボーから走ったが山村はカサドーラ。返した鷹木はパンピングボンバー。山村が返すもMADE IN JAPANでフィニッシュ


○鷹木信悟
(17分24秒 MADE IN JAPAN)
×山村武寛




鷹木『オレたちVerserKの完全勝利だ
おい、OVER GENERATION、明日の後楽園ではヘッドハンティングマッチだ
サイバーはよ、日曜日の大阪でけがして神戸で休んでるけどな
代わりにこいつがやってきた、VerserKのご機嫌ちゃん、“brother”YASSHIだ
おい、山村!先月の後楽園では、13年間オレが誇りを持ってやってきたこの髪型をよくもバカにしてくれたな
明日の後楽園で、オレたちが勝ったらオレと同じコスチューム着てオレと同じ髪型でオレの付き人にしてやるからな
よこすもん、よこせ
(勝利者賞をもらう)』



CIMA『1ヶ月も前の誰も忘れかけてることを真っ先に言うなんて、よっぽど気にしてるみたいやな
鷹木信悟がクルージング?笑いもんやないか

山村にはあの髪型はさせたくないからな。
もしオレたちが勝ったら鷹木信悟を抜いて
そうやな、オレのコスチューム着て、Eitaの髪型にしてもらって、Gammaさんみたいに七分丈にしてもらいますかね

明日は後楽園ホールですが、先日の大阪では2連戦では2日間ありましたが
今日横浜と明日は後楽園、2連戦来るかた居ます?
じゃあ今日だけてかた?
じゃあ明日の後楽園だけて方?

これね、大阪では半分ぐらいしかウケませんでした

明日はね、GAORAさんの中継もありますんで明日の後楽園も楽しみにしてください
今日はありがとうございました』
☆3月8日(水)DRAGON GATE@東京・後楽園ホール〜GLORIOUS GATE 2017

【第1試合】
ヨースケ・サンタマリア
ドラスティック・ボーイ
吉岡有紀
高嶋喝己
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
ジミー・神田
ジミー・クネスJ.K.S
しゃちほこBOY

▼堀口『H.A.Gee.Mee!!とジミーズとしゃちほこマシーンが後楽園にやってきたぞぉ』


斎了『しゃちほこボーイね、マシーンは金色だから』


堀口『失礼しました、我々ジミーズね、先日の大阪ではトライアングル取られてしまいましたけど、もう切り替えました。
隣ではサムライジャパンが試合してますが、ジミーズジャパンもやっていきましょう』



斎了『なに、ジミーズジャパンて!?
まぁ、良いとして、いつもはOVER GENERATIONがやっているゴングキッズですが今日はメインイベントなんで我々ジミーズがやりましょう』


(ということでゴングキッズは元気一杯の焼肉屋・笑炎の兄弟。キッドファン)



★先発の吉岡、二番手の高嶋に続いてマリアがオネエ殺法が炸裂するもジミーズに捕まってしまう
それでもスカイラブで脱出すると高嶋にタッチ、高嶋は軟体を生かして会場を沸かせると吉岡もスワンダイブ式ミサイルキック
ドラスティックのハンドスプリングに続いて吉岡がフロッグスプラッシュ
これは迎撃した堀口だが、出てきたマリアへの垂直落下式ブレーンバスター狙いはラブリーアローに切り返される
ドラスティックがトペで追撃すると、リング上はマリアとクネス
コーナーからのダイビング式キス(上からマリア)を堪えられると、レインメーカー式キスで強引に接吻
しかし気を失わなかったクネスが光の輪で勝利した


○ジミークネスJ.K.S
(6分8秒 光の輪)
×ヨースケ・サンタマリア





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第2試合】
◎“ハリウッド”ストーカー市川 2017年後楽園最終戦◎
“ハリウッド”ストーカー市川
vs
ドン・フジイ

▼市川『おいフジイ、今日はなお前との20年間続く戦いを終わらせてやろうじゃねえか
そのために今日はラダーを持ってきた
ラダーマッチといこうじゃないか』


★というわけでラダーマッチとなったが、フジイは冷静にラリアットで倒すとエルボードロップ
秒殺した。


○フジイ
(0分27秒 エルボードロップ)
×ストーカー市川



暗転して次の試合のカゲトラまで入場してきたが、市川の懇願で再試合。カゲトラは捌ける



≪再試合≫
再びフジイのラリアットからエルボードロップが決まるも何とか返した市川はコルバタ、さらにトペ!
リングに戻りロープ渡りは股間を痛打して自爆。735は失敗してしまう
それでもラマヒストラルを決めた市川は返されてもイナバウアージャーマンを敢行、しかしフジイがこれを潰すと3カウントが入った。



○ドンフジイ
(2分59秒 イナバウアージャーマンを押し潰す)
דハリウッド”ストーカー市川




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第3試合】
Ben━K
vs
ジミー・カゲトラ
▼レスリング仕込みのグラウンドテクニックでカゲトラを翻弄、ヘッドロックもしっかりと絞めあげる
さらに強烈なボディスラムで叩きつけると、カゲトラを走らせガットショット
続いてカレリンズリフトの体勢から左右に振り子で振ってのスープレックス。カゲトラが起きてもブレーンバスター

5分経過
カゲトラもカウンターでフライングラリアットを決めると、水面蹴り→半月→シャイニング延髄
ロープ際でゼロ距離619→ミサイルキックと続けたカゲトラが走ったがBen-Kがキャッチしてぶん投げた
さらにスピアを決めるとバックドロップ!
カゲトラのダイビングボディアタックもキャッチしたBen-K、アルゼンチンで担ぎ上げバックフリップ
フィニッシュ宣言のBen-Kのバックドロップ狙いはカゲトラが影縫、続いて横十字やスクールボーイと丸め込んだが返される
Ben-Kはカゲトラが股を潜ろうとしたのを耐えてカゲトラをネックハンギングボム!
しかし続く攻撃をカゲトラが回転エビ固めで返すと車懸りで3カウント



○ジミーカゲトラ
(9分39秒 車懸り)
×Ben━K
☆3月8日(水)DRAGON GATE@東京・後楽園ホール〜GLORIOUS GATE 2017


【第4試合】
フラミータ
Kzy
vs
ジミー・ススム
斎藤“ジミー”了
▼Kzyと斎了の攻防から始まり、フラミータがススム相手に立体的な攻撃で会場を沸かせていく。ススムを場外に出すとハンドスプリング式トペフェイント
さらに斎了ともマッチアップしたがジミーズ陣営に捕まる

5分経過
ススムとKzy。ススムがキチンシンク、斎了は胴締めで絞めあげればススムはストマックバスターを連発
斎了のアシストからススムが夢限を狙ったがKzyは着地
Kzyはエルボー連打、ススムが応戦するとエルボースマッシュに切り替えダウンを奪う
替わったフラミータはスワンダイブ式ボディアタック、斎了はカニ挟みで倒しサイクリングヤッホーを狙うが付き合わない
フラミータは一気にレタドールを決めたがススムがカット
ススムは出てきたKzyに攻撃、KzyもB-BOYを決めてショットガン
フラミータとの連続串刺し攻撃からBEAT-BOMB→フラミータが450゜
Kz timeはかわして自爆させたリョウスカ、斎了がジャーマンで投げればススムはコーナーに上げて雪崩式エクスプロイダー
続いて斎了がダイビングボディプレスを決めたがKzyは返す。ススムがジャンボの勝ち!も返され、斎了ロケット発射したがKzyが膝を立ててガード
フラミータがススムを場外に出して宇宙人ケブラータで分断
リングではKzyがエルボースマッシュでダウンを奪い韻波句徒でフィニッシュ



○Kzy
(13分52秒 韻波句徒)
×堀口元気H.A.Gee.Mee!!




Kzy『大阪のツインはダメだったけど、Kzyが取りました。
ツインはダメだったけど、勝負かけるって決めたんだ
今年はまだまだやってやるからな
俺は目をギラギラして上を目指してる後輩たちに刺激を受けて負けないようにやってます
第1試合の吉岡や高嶋、アイツラどうですか?新人だと思えないでしょ?
今度は俺が後輩たちに刺激を与えてやろうと思って頑張ってます
そこで、ジミーズの皆さんはどうですか?
ジミーズという安定のポジションに甘えてませんか?
確かにユニット歴も長いし誰もが認めるユニットだよ

吉岡、高嶋、いるな、何か言ってみろ』



吉岡『もっともっと試合がしたいんです』


高嶋『俺だって試合がしたいですよ、もっともっと戦いたいんですよ』


Kzy『ギラついてるでしょ?
ジミーズの皆さん、何も感じないですか?』


斎了『好き放題言いやがって、俺たちだって何も感じない訳ないだろ!
俺たちだって、こないだの大阪でトライアングル取られて
試合終わったら土井と清水とBen━Kで挑戦者名乗りあげた
俺たちはマイクも持たずに控え室にいた
挑戦者に決まったかもしれないけど、アイツラの勝った方に来月の後楽園でススムさん、堀口さん、いきましょう!トライアングル挑戦しますよ』



カゲ『俺たちだっているんだ。
お前らがその気だったらこっちも三人いるんだ
やってやるよ』



(カゲトラ&神田&クネス
とKzy&吉岡&高嶋での対決が決定)
☆3月8日(水)DRAGON GATE@東京・後楽園ホール〜GLORIOUS GATE 2017


【セミファイナル】
YAMATO
BxBハルク
vs
望月成晃
ビッグR清水
▼先発はYAMATOと清水。YAMATOを抱えて叩きつけた清水はYAMATOのポージングを真似て挑発
替わったモッチー、YAMATOをフライングメイヤーで投げてサッカーボールキックを狙ったがYAMATOは蹴り足を掴んでアンクルホールド
そのままハルクが蹴っていくが、『おっさん』の一言に対して強烈なミドルキックで蹴り倒したモッチー
替わった清水とYAMATO、清水がパワーファイトを展開するがYAMATOはローキック連打

5分経過
清水の逆水平に後退りしたYAMATOだが、エルボーからロープへ走る。しかしモッチーが背後を蹴って阻止
ハルクのカットからYAMATO&ハルクが清水の突進をかわして自爆させる
それでも清水がYAMATOをジャイアントスイング、モッチーが合わせて顔面に蹴り
モッチーとハルク。モッチーがハルクの足を掴んでアンクルホールド、傍らでは清水がYAMATOをアルゼンチンバックブリーカー
ハルクは切り返し逆にアンクルを決めたが清水がカット
清水はハルクを抱えて、その上にYAMATOを重ねるとまとめてバックフリップ
モッチーがYAMATO相手にローキック&ミドルキックからバズソーキック
ハルクのカットは清水が入りショルダータックル。そして砲丸投げ狙いはハルクが着地、YAMATOは串刺しドロップキック!

10分経過
さらに串刺し攻撃からハルクはスワンダイブ式ニールキック
YAMATOにエルボー連打された清水だがカウンターのベイダーアタックからネックハンギングボム
カットにきたハルクにもベイダーアタックを決めた清水だがハルクが変形水車!さらにファーストフラッシュを狙ったがモッチーがスワンダイブ式ミサイルキックでカット
清水の串刺しベイダーアタック→モッチーは一角蹴り。ハルクをコーナーに上げたモッチーがコーナー上でハルクと揉み合う
清水がやって来てアシストを狙ったが、形的にはモッチーをパワーボムで叩きつける形に
窮地を脱したハルクが清水の砲丸投げ狙いを変形水車で叩きつけ左右のローキック→ブラジリアンキックからファーストフラッシュで3カウント



○BxBハルク
(13分17秒 ファーストフラッシュ)
×ビッグR清水
☆3月8日(水)DRAGON GATE@東京・後楽園ホール〜GLORIOUS GATE 2017

【メインイベント】
◎OVER GENERATION with 土井 vs ヴェルセルク ヘッドハンティングマッチ◎
《OVER GENERATION with 土井》
CIMA
ドラゴン・キッド
Eita
山村武寛
土井成樹
vs
鷹木信悟
T━Hawk
“brother”YASSHI
エル・リンダマン
パンチ富永
≪VerserK≫
※勝者チームは敗戦ユニットのメンバーを1名自軍へ引き抜くことが出来る

▼VerserKの奇襲で始まり場外戦を展開、各々が各地でやり合う
リングに戻ると山村はT-Hawk相手にアームドラッグ→サッカーボールキック→PK。キレたT-Hawkがつかみかかるが山村も応戦
Eitaはリンダマンをドロップキック連打で追い込むと、出てきた鷹木にはOVER GENERATION総出で髪を中心に痛めつける

5分経過
OVER GENERATIONは富永を捕まえ四面楚歌ドロップキック!Eitaは変形腕固めで苦しめたが鷹木がスライディングDでカット
鷹木はさらにエルボーで追撃、YASSHIはドレッドで殴打。VerserKが自陣でストンピング
だが富永に替わると形勢は逆転、OVER GENERATIONがよってたかって痛めつけると、リング下からGammaが竹刀!
リング上ではCIMAがちり取り目掛けて富永の顔面を踏みつけ、山村もローキック
山村はエプロンのT-Hawkに向かい、場外で激しい逆水平合戦。山村が膝蹴り連発でダウンを奪って見せた
リングに戻っても山村は富永に串刺しエルボー、コーナーにも上がったが鷹木がロープへ走って揺らすと山村は落下
椅子殴打した鷹木は起き上がり小坊子式ラリアットからバックドロップ
替わったリンダマンもボディスラムで叩きつけるがEitaがカットに入りエルボー合戦

15分経過
T-Hawkと山村のチョップ合戦、威力はT-Hawkだが山村が手数で押しきってみせた
YASSHIもエルボースマッシュで続くが、続いたT-Hawkには山村が反撃
鷹木が入ってダブルの攻撃からリンダやYASSHI&パンチのヘッドバットも決まる
山村もT-Hawkにコーナーに振られたが、逆に対角線を走ってエプロンに移動、ロープ越えドロップキック
キッドが入りVerserKを場外に追いやるとバミューダトライアングル+Eitaがアルトバスタ
リング上、T-HawkがCIMAにハンギングボム。しかしCIMAもその場飛び正面ドロップキック

20分経過
クリストを決めたキッドだが鷹木は軽いキッドを抱えて裏DDTで叩きつける
それでもキッドがメサイやを決めて山村を呼び込む。これは鷹木がラリアット
孤立させた山村にパンチがこけしロケット、YASSHIがビッグボーイを決める
OVER GENERATIONのカットからパンチを孤立させたが、Eitaがイダルゴを狙ったところをリンダがカット
鷹木がボディスラムからYASSHIのフライングビッグヘッド→鷹木が背面エルボードロップ→パンチはツーステップムーンサルト
リンダがコーナーに上がったが土井のカットからキッドのスーパーフランケン
Eitaがトーテムキラーを決めたがパンチがカットへ
VerserKは山村を捕獲、T-Hawkが雪崩式ブレーンバスターから連続串刺し攻撃。鷹木の雄叫びラリアットも決まる
山村のカサドーラはT-Hawkがウラジゴク、リンダがジャーマン、YASSHIはナイスジャマイカと畳み掛ける
CIMAが入り鷹木と対峙したがトラースキックこそ喰らうがラリアット、そこへキッドがウルトラ
T-Hawkがカット。山村が対峙するとハイキックが決まる
そして走ったが捕まえたT-HawkがBTボム。返した山村にはパンチがPTキックを放つがかわされる
パンチの羽交い締めは鷹木のラリアットを誤爆させると、山村がフィシャーマンドライバーからスターダストプレスで3カウント



○山村武寛
(27分54秒 スターダストプレス)
×パンチ富永
☆3月8日(水)DRAGON GATE@東京・後楽園ホール〜GLORIOUS GATE 2017


CIMA『山村が勝ったぞぉ
山村が勝ったのはいいが、今日のルールはヘッドハンティングや
クラッシャーのサイバーはセルフクラッシュで休んでる

さあ、どうする!
信悟!いよいよお前もその髪型ともお別れか
一人ぐらい傍若無人な奴がいないとつまらんからな

T-Hawk!お前はVerserKでやっていくか同世代でやっていくか
でも山村ともガッチリやり合ってたからよ、お前もなしや

YASSHI!久しぶりやな、お前とは組んだことないからな、たまには組んでみることは…ないな


OVER GENERATIONがVerserKから引き抜くのは……

問題龍!
問題龍、問題龍、問題龍ぅ……
お前はアリや』



問題龍『待てよ、だいたい試合に入ってねえんだから関係ねえだろ』


CIMA『お前はOVER GENERATIONに入りたくないなら
お前に選択肢をやろう、2つ選べ
OVER GENERATIONに入るか、フジイ部屋に入るかどっちかにしろ』


問題龍『フジイのおっさんとやるのだけは勘弁なんだよ
あんな相撲部屋みたいなとこに入るなら、OVER GENERATIONでも何でも入ってやるよ』



T-Hawk『おい問題龍なんかくれてやるよ
OVER GENERATIONに問題龍なんか入ったってこれっぽっちの戦力にもならねえからな
それよりも山村!
俺はな、ジミーズみたいな中堅には興味ねえんだよ
お前みたいな若手を潰すのが幸せなんだよ
単刀直入にいう、シングルマッチやれ』


山村『T-Hawk!お前は女々しいな。
女々しさで言えば鷹木信悟といい勝負じゃねえか?
だいたい負けたのに偉そうに言いやがって』



リンダ『おいCIMA、お前に話がある。
お前の教育が悪いから山村みたいなのが減らず口叩くんじゃねえか?
お前の教育が悪いから俺がOVER GENERATION辞めたんじゃねえか
お前の教育が悪いからパンチ富永がOVER GENERATIONを抜けたんじゃねえか
俺たちはノビノビとやってるぞ
今日の負けなんか全く気にしてないからよ

お前よ、ツインゲート持ってたよな?大阪06はどうした?』



(パンチ富永も挑発してGammaはリングに上がり富永を攻撃
リンダマン&パンチ富永と大阪06の対戦が決まる

VerserKは退場)



CIMA『土井ちゃん、そんなとこに居んといてこっちおいでよ』



土井『長いわ、くたびれたわ』


(と言いつつも『吉野を待たなあかん』
と退場)



CIMA『こっから本題や!
問題龍、お前を引き抜いたのは何でか分かるか?
地方大会でお前をボコボコにするのがDRAGON GATEの名物だったりする
でも、去年ぐらいから出来ひんようなった
それはお前が一番分かってるな?
首をケガした俺も、Gammaちゃんも、今、首で欠場中の石田が一番分かってる
お前、首ケガしてるよな』



問題龍『確かに、CIMAの言う通り去年の夏に首から真っ逆さまに落ちてCIMAと同じ首のヘルニアをやっちまった
医者にもプロレスを出来る体じゃないと言われて手術も考えたよ
それでも騙し騙し続けてきた。けど、もうダメなのかもて思ったよ
だけど、去年、妹に子供が出来てよ
こんな俺でもオジサンになってよ、妹のことだけど木俣家にとっちゃ初孫だからね
その子の為にももう一回頑張らねえといけないと思ったよ
今はこんなことしか言えないけどよ、お前ら、問題龍を忘れんじゃねえぞ』


CIMA『OVER GENERATIONに入って15分しか経ってないのに何をプライベート切り売りしてんねん』


(問題龍が締めることに)


問題龍『俺もDRAGON GATEのレスラーだからよ、思いっきりDRAGON GATEでプロレスしたいんだよ
だからよ、お前ら問題龍のこと忘れんじゃねえよ、バーカ、じゃあな!』
★3月12日(日)埼玉・川越市えすぽわーる伊佐沼〜GLORIOUS GATE 2017


【第0試合】
ヨースケ・サンタマリア
vs
吉岡有紀
▼喉を痛めたマリアはリアルにおネエに。タックルで吉岡を倒すとマッスルアピール
吉岡もドロップキックで決めたが、マリアも打点の高いドロップキック
チョップ合戦は互角だったが、マリアはボディスラムで叩きつけキャメルクラッチへ。
エスケープした吉岡にミサイルキックを炸裂させたマリアだが、対角線に振ったのはこらえられ吉岡がクロスボディ式ドロップキック。
さらにドロップキックを決めた吉岡だがフロッグスプラッシュはかわされ自爆
マリアがスカイラブ決めラブリーアローを狙ったが吉岡が丸め込む。
それでもマリアは強引に垂直落下式ブレーンバスター。続いて逆エビ固めで絞るがタイムアップ



△ヨースケ・サンタマリア
(5分0秒 時間切れ引き分け)
△吉岡有紀





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第1試合】
土井成樹
Ben━K
vs
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
斎藤“ジミー”了

▼堀口『H.A.Gee.Mee!!とジミーズが、川越に帰ってきたぞ


いやぁ、斎了くんね』



斎了『うるさい!

川越盛り上がっていくぞ』



堀口『昨日ね、岐阜大会終わって隣の宿泊施設にね、泊まったんですけど
布団一枚で斎了くんと。
40近いオッサンが体くっ付けて寝ましたから

ということで今日もエルチキンライスが出るか否か
第1試合からメインイベントまで盛り上がっていくぞぉ』




★H.A.Gee.Mee!!コールと“ベッン、ケー”コールが交錯。BenKコールが勝るとBenKはタックルで堀口を倒す
替わった斎了もタックルを挑むが、吹っ飛ばされヘッドロックで捕らえられる
続く土井もスリーパーからスイングネックブリーカー、さらにタックルでダウンさせる
斎了もボディスラムで叩きつけると、堀口はアキレス腱固め。BenKも足を取り返しアキレス腱固め
切り抜けた堀口に続き斎了はダイビングフットスタンプ→マラハイサッパ連携
ゴムパッチンは斎了が引っ張りBenKへ発射、しかし堀口の手にも誤爆
替わった土井は堀口のエクステを掴んで廻す。観客席からの中途半端なH.A.Gee.Mee!!コールには斎了が『そんな半端なら言わなくていい!』

10分経過
BenKに捕まり逆エビ固めから振り子式カレリンズリフト→フロントスープレックスと攻められたが、会場の声援に応えてコルバタ
替わった斎了がBenKに向かうも、BenKはキャッチしてスパインバスター!
斎了もカニ挟みからサイクリングヤッホーを決めたが土井がカット
しかし堀口は垂直落下式ブレーンバスターから斎了がダイビングボディプレス
マライサが二人同時に向かうがBenKがまとめてスピア!そして堀口に急角度なバックドロップ
さらに追撃を狙ったが堀口がバックスライドで逆転勝ち



○堀口元気H.A.Gee.Mee!!
(13分41秒 バックスライド・フロム・ヘブン)
×Ben━K





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【第2試合】
望月成晃
vs
ジミー・神田
▼観客の神田声援ムードに『そういう空気?今日はヒールファイトだ』と気合いを入れた望月
ロックアップからロープ際まで押し込むがクリーンブレイクと見せて強烈なチョップ
だが神田もロックアップから逆にチョップを叩き込む、望月がやり返すと神田はすかさず無音ジョン・ウー
望月を場外に追いやり、場外マット上でやり合う。望月のブレーンバスター狙いを神田がショルダースルー

5分経過
リングに戻り神田がサイドバスターを決めると猪木アリ状態に。下にいた望月がアリキック連発
さらにローキックからアトミックドロップ。ダウンした神田に望月がアキレス腱固め
エスケープされたが『今日は足関節で勝つからな』と宣言した望月、ローキックを連打。
グラついたところをドラゴンスクリューから足四の字で再び武藤vs高田の伝説のシーンを再現
ロープ際でのパンチ合戦から、エプロンにいた神田がロープ越えエルボーアタック!
さらに望月の突進をフラップジャックで切り返した神田は琉S狙い
堪えた望月は串刺しミドルからPK!神田も倒れずブレーンバスター
神田は腰へのエルボー。望月はローキック連打から『俺がジョン・ウーだ』
これは神田がマンハッタンドロップ、そしてジョン・ウーはかわされると顔面へのソバットからバズソーキックを決めた望月
しかしカウンターでジョン・ウーを決めた神田はコーナーから下克上エルボー!
さらに琉Sも成功させたが、フォールにいくところを望月が丸め込んで3カウント



○望月成晃
(12分34秒 首固め)
×ジミー・神田
★3月12日(日)埼玉・川越市えすぽわーる伊佐沼〜GLORIOUS GATE 2017

【第3試合】
ビッグR清水
ドラスティック・ボーイ
vs
BxBハルク
Kzy

▼Kzyがドラスティックと先発で対峙するとKzyムーヴで弄ぶ。
だがドラもKzyの腕を掴みながらトップロープに飛び乗りアームドラッグで場外に落とすと、ノータッチトペコン
清水はハルクにタックルをぶちかますが、ハルクはヘッドスプリングで起き上がりドロップキック
Kzyもシルバーブレッドで続くが清水に捕まる。それでもカットに入ったハルクがリストロック式スピンキック
Kzyは清水の真似して“ホゥッ”と叫ぶと清水がキレて“ホゥッ”!
清水はKzyを捕獲すると抱えながら“ホゥッ、ホゥッ”と叫びバックフリップ
『カモン、Kzy』とエルボー連打からアバランシュホールド、さらにロープを走ってOTAKEBI
続いてKzyを抱えんとしたがKzyはショルダースルー。清水を走らせエルボースマッシュも決めた
替わったハルクがバックに回るがドラがカットを狙う、ハルクはドラに清水をぶつけ回避
清水にはセカンドからのミサイルキック!

10分経過
その場スライスブレッドなど身軽な動きを見せたドラだがハルクはマウス!
Kzyが入り清水に向かっていくがB-BOY狙いは清水がかわす。コーナーからダイブも清水がキャッチして叩きつける
続くハンギングボム狙いは着地したKzy、ハルクがブラジリアンキックを決めればKzyはエルボースマッシュ
連続串刺し攻撃からKz timeを狙いコーナーはドラがカット。復活した清水が槍投げ
ドラのマッドスプラッシュ→OTAKEBIが決まるが砲丸投げ狙いはハルクがカット。清水の攻撃を変形水車で叩きつける
清水も起きてタックルをかましたが、Kzyがエルボースマッシュでカット
介入したドラがKzyにハイキックからトラースキック!しかしKzyもエルボースマッシュ。そして韻波句徒で3カウント



○Kzy
(15分27秒 韻波句徒)
×ドラスティック・ボーイ


★3月12日(日)埼玉・川越市えすぽわーる伊佐沼〜GLORIOUS GATE 2017



【セミファイナル】
YAMATO
フラミータ
vs
ジミー・ススム
ジミー・クネスJ.K.S
▼クネスカがマスクをお揃いのマスクを被ってきたのに対して、YAMATOもフラミータ仕様のマスクを装着。『すごい似合うでしょ?』

★クネスと対峙したYAMATO…いや、デラミータがポージングを決めればクネスも真似る
フラミータはススムをアームドラッグで場外に追いやるとハンドスプリング式トペフェイント
再びクネスとYAMATO、クネスがマスクに手をかける。替わったススムもマスクに手をかけYAMATOはピンチ。ガードしてみせたが結局は自分で脱いでしまう

5分経過
ならばとフラミータもススムのマスクに手をかけ強引に剥奪。
素顔を晒されてしまった望月享、フラミータを捕まえケブラドーラコンヒーロ。クネスを呼び込みクネスカ連携も披露
コーナー際でストンピングからクネスのスレッジハンマーからススムがバックブリーカー〜STF

10分経過
苦しい展開が続くフラミータだが、対角線に振られた勢いを利用してエプロンでススムにエルボー、クネスにはスワンダイブ式ティヘラで場外においやるとノータッチトペコン
YAMATOとススム。クロスフェイスを仕掛けたススム。カットしたフラミータはクネスにもクロスボディアタック→その場飛びシューティング
YAMATOのギャラリア狙いはクネスがコスチュームをずり下げ回避、昇龍脚で切り抜けた
ケツを直したYAMATOをススムがコーナーに上げ、コーナー上でススムがコスチュームに手をかける
しかしYAMATOもススムのコスチュームに手をかけ互いに半ケツでススムが雪崩式エクスプロイダー
フラミータはクネスにハンドスプリング式オーバーヘッド、YAMATOのアシストからファイヤーバード
レタドールを狙ったが着地したクネスは光の輪、これはYAMATOがカット
介入したススムにはエルボー連打からフラミータが絡みにいく
YAMATOはクネスに垂直落下式ブレーンバスターを狙ったが、着地したクネスが丸め込む。YAMATOはこれをさらに丸め込むがクネスは返しさらに丸め込む。これを返したYAMATOの丸め込みがカウント3つを数えた



○YAMATO
(15分50秒 丸め込み合戦の末)
×ジミークネスJ.K.S
★3月12日(日)埼玉・川越市えすぽわーる伊佐沼〜GLORIOUS GATE 2017



【メインイベント】
ドンフジイ
ドラゴン・キッド
Eita
山村武寛
vs
鷹木信悟
T━Hawk
パンチ富永
エル・リンダマン

▼OVER GENERATIONに花束贈呈、準凱旋のキッドには大量の紙テープ&ジェット風船


キッド『はい、本日も伊佐沼大会ご来場ありがとうございます
OVER GENERATION恒例のゴングキッズ、早速ですがやりますかね』

(選んだチビッコはアキトくん6歳。)



★VerserKは奇襲ではなくゴングキッズのゴングを合わせてから襲いかかる。
場外乱闘を経てリングに戻ると、フジイはパンチと遭遇。地獄突きの連発で怯ませる
Eitaはリンダにトラースキックで場外に追いやってからアルトバスタ

5分経過
T-Hawkがキッドに強烈な逆水平。VerserK陣営に連行して鷹木→T-Hawkが連続ボディスラム!パンチ&リンダが合体ブレーンバスター
これをフジイがペットボトルを投げつけカットするとOVER GENERATIONがパンチに標的
フジイはパンチの腰にパンチ連発→ショルダースルーを3連発、負傷箇所の腰を痛めつける。さらにはもう一発からキャメルクラッチ

10分経過
山村もスワントーンを腰に投下したが鷹木がカット、山村のカサドーラ狙いをガロンスロー
替わったリンダは串刺しスピア連発→水車落とし!VerserK陣営でいたぶると下にいたリンダをフジイが椅子を持ちながら追いかける
リング上ではT-Hawkがロホで痛めつけると、起き上がった山村とリンダがチョップ合戦
さらに防戦の山村に場内の声援がこだまする。

15分経過
けれに応えた山村はスワンダイブ式ミサイルキック!OVER GENERATIONが連続攻撃で盛り返す
キッドは鷹木にスワンダイブ式ティヘラを決めたが619はかわされる。
それでもダイヤモンドダストからクリストも決めたキッド。一旦外されたがパンピングをかわして中央でクリスト
T-HawkとEitaのスピーディーな攻防、互いに読みあい互角
山村に対して鷹木&パンチが合体高野落としを決めると、パンチがPTミサイルキック狙い
カットされキッドのスーパーフランケン→チョークスラム→山村がフィッシャーマンバスター。さらにフジイが雪崩式チョークスラム
カットされたがキッドがT-Hawkにウルトラ狙い、T-Hawkはかわしてアギラ、ウラジゴクも決めリンダがジャーマン
向かってきたフジイにはブレーンバスターで分断
鷹木がキッドに串刺しラリアット→正調パンピングボンバー
パンチのPTキック狙いはキッドがかわす。すると鷹木がアシストに入りパンチが羽交い締めしたところにパンピングボンバーが放たれたが誤爆
ならばと鷹木のタライもパンチに誤爆すると、キッドがバイブルで3カウント



○ドラゴン・キッド
(21分15秒 バイブル)
×パンチ富永



キッド『本日も、伊佐沼大会、最後までご観戦ありがとうございます
今日はね、CIMA欠場してますけど、助っ人にフジイさんが入ってくれましたぁ
伊佐沼大会も今年は初めてですから。まだもう一回ある……のかな?ないの?
じゃぁ今年はこれで終わりですから出しきりましたよ
え?まだあるの?
じゃあ、もう一回来てもいいですかぁ?もう三回来てもいいですかぁ?
年、10回来てもいいですかぁ?
年、100回来てもいいですかぁ?
まぁね、伊佐沼に来たときは盛り上げますから
2017年もまだまだありますから、という訳で残りの2017年もドラゴンゲートで、盛り上がれぇ』

ログインすると、残り430件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

DRAGON GATEドラゴンゲート速報 更新情報

DRAGON GATEドラゴンゲート速報のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。